日本版 ニュースリリース

シスコ、「Interop Tokyo 2011」において“Best of Show Award”のグランプリを2部門で受賞


シスコ、「Interop Tokyo 2011」において“Best of Show Award”のグランプリを2部門で受賞

2011 年 6 月 9 日

シスコシステムズ合同会社(代表執行役員社長:平井 康文、住所:東京都港区赤坂、以下 シスコ)は本日、「Interop Tokyo 2011」(6月8日〜10日、幕張メッセ)にて次世代のITトレンドを牽引する優れた製品を表彰する「プロダクトアワード部門」の、中小企業向けネットワークインフラ構築製品で「Cisco Catalyst 2960-C/3560-Cシリーズ コンパクト スイッチ」、モバイル・ワイヤレス製品で「Cisco Aironet 600 シリーズ OfficeExtend アクセス ポイント」が “Best of Show Award”のグランプリを受賞しました。また、今年のShowNetで活躍が認められた製品に贈られる「ShowNet プロダクト部門」において、「Cisco ASR 1000 シリーズ ルータ」が特別賞を受賞しました。

ワークスタイルの変化や、モバイル利用の増加など企業ネットワークにも大きな変化が求められている中、シスコは、多くの企業やサービスプロバイダーが直面するさまざまな境界を取り除くための、最新の技術と豊富な製品ファミリを提供しています。

“Best of Show Award” プロダクトアワード部門 グランプリ 受賞製品

  • 中小企業向けネットワークインフラ構築製品 グランプリ
    「Cisco Catalyst 2960-C/3560-Cシリーズ コンパクト スイッチ」
  • モバイル・ワイヤレス製品 グランプリ
    「Cisco Aironet 600 シリーズ OfficeExtend アクセス ポイント」

ShowNetプロダクト部門 特別賞 受賞製品

  • 「Cisco ASR 1000 シリーズ ルータ」

プロダクト部門 受賞製品

製品概要

「Cisco Catalyst 2960-C/3560-Cシリーズ コンパクト スイッチ」
Cisco Catalyst 2960-C/3560-Cシリーズ コンパクト スイッチは、ケーブル配線や設置スペース、電源供給を改善できる次世代小型フォームファクタのファストイーサネット/ギガビットイーサネットスイッチです。通常はワイヤリングクロゼット内に設置するCisco Catalyst 3750-X/3560-X、および2960-Sシリーズの省スペースバージョンとして、これらのスイッチと同等のセキュリティ機能と優れた管理性をワイヤリングクロゼット外に提供します。
オフィスのワークスペース、小規模なブランチ オフィス、会議室、教室、受付窓口、クルーズ船など、配線やスペースに制約のあるさまざまな環境にセキュアなネットワーク接続を提供できるほか、ワイヤレスLANアクセスポイントやIPフォンの迅速かつ容易な導入が可能となります。
これらを実現する機能として、同スイッチは、上位のスイッチから受電できるPoE受電機能に加え、下位のエンド デバイスにPoEにより電力供給できる業界初の革新的機能「PoE パススルー」、MACsec (Media Access Control Security)、Smart Operationsなどの新機能を備えています。

販売時期:2011年6月
製品写真:

Cisco Catalyst 2960-C/3560-Cシリーズ コンパクト スイッチ

Cisco Catalyst 2960-C/3560-Cシリーズ コンパクト スイッチ

同製品に関する詳細は、下記URLをご参照ください。
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/switches/cat3560c/prodlit/data_sheet_c78-639705.html

「Cisco Aironet 600 シリーズ OfficeExtend アクセス ポイント」

Cisco Aironet 600シリーズ OfficeExtend アクセス ポイント(OEAP600)は、在宅およびテレワーカー専用APです。自宅や少人数拠点のブロードバンドルータに接続するだけで、企業ネットワークアクセス環境を簡単かつ安全にDTLS暗号化通信で延長します。企業で利用しているノートPCをそのまま在宅およびテレワーク環境で利用できるのでIT担当者のリモートアクセスサポート負荷を大幅に軽減します。また、2.4GHzと5GHzのデュアルバンドを同時利用できるため、接続機器の多様化に対処しながら一般家庭機器の干渉を受けることなく企業デバイスを安定利用できます。OEAP600は従業員の多様化するワークライフバランスのニーズや、企業の事業継続対策に貢献する新しい在宅およびテレワーカー専用APです。

販売時期:2011年6月
製品写真:

Cisco Aironet 600 シリーズ OEAP

Cisco Aironet 600 シリーズ OEAP

同製品に関する詳細は、下記URLをご参照ください。
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/wireless/airo600/prodlit/data_sheet_c78-651456.html

「Cisco ASR 1000 シリーズ ルータ」

Cisco ASR 1000 シリーズ ルータは、ハイパフォーマンス、豊富なサービス機能、信頼性、高可用性を省スペース性及び優れた電力効率とともに提供することにより、サービスプロバイダーおよび企業ユーザのネットワークエッジに変革をもたらします。このエッジルータは、革新的な Cisco QuantumFlow プロセッサを搭載し、パフォーマンスを犠牲にすることなく、様々なサービスをラインレートで提供します。
豊富なサービスを提供できるCisco ASR 1000 シリーズ ルータを導入いただくことにより、マルチギガビットレートの暗号化、ブロードバンドアグリゲーション、ファイアウォール、NBAR、セッションボーダーコントローラ(SBC)などのサービスを利用できます。どの機能もソフトウェアライセンスの追加のみですぐに利用可能であり、サービスブレード等の専用ハードウェアを別途用意する必要はありません。
Cisco ASR 1000 シリーズルータは、サービスプロバイダーのネットワークにおけるセッションボーダコントローラ(SBC)、ブロードバンドエッジ、BGPルートリフレクタ、マネージドサービス用ハイエンドCPE等の用途に、また企業ユーザ様ネットワークにおいては、ハイエンドWANアグリゲーションルータ、ゾーンベースファイアウォール、IPSec暗号ゲートウェイ、アプリケーション最適化/可視化等の用途に最適です。

販売時期:2008年4月
製品写真:

CiscoASR1000シリーズルータ

Cisco ASR 1000 シリーズルータ

同製品に関する詳細は、下記URLをご参照ください。
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/routers/asr_1000_announcement.html

「Interop Tokyo 2011」開催期間中、受賞いたしました製品はシスコブースにて展示を行っております。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0905R)

お問い合わせ