日本版 ニュースリリース

NTTぷらら、シスコのCisco ASR 9000シリーズを採用


NTTぷらら、シスコのCisco ASR 9000シリーズを採用

増大するインターネットトラフィックや厳しい電力供給環境などに対応し、安心で安全なインターネットサービスを提供する基盤を強化

2011 年 6 月 7 日

シスコシステムズ合同会社(代表執行役員社長:平井 康文、住所:東京都港区赤坂、以下 シスコ)は本日、株式会社NTTぷらら(代表取締役社長:板東 浩二、住所:東京都豊島区東池袋、以下 NTTぷらら)が、同社のインターネット接続サービスにおけるサービス集約用ルータとして、キャリアネットワークで豊富な実績を持つCisco ASR 9000シリーズを採用したことを発表しました。これにより、NTTぷららでは、消費電力の削減を実現しつつ、広帯域でセキュアなインターネットサービス基盤を構築することが可能となります。

現在、インターネットサービスプロバイダーにおいては、動画共有サイトやオンデマンド型動画視聴サービスの普及、また企業におけるクラウド型アプリケーションの利用拡大などに伴い増大するインターネットトラフィックへの対応に加え、IPv6への対応や、新たな加入者を獲得するための魅力的なサービスの提供が急務となっています。さらに電力問題への対応など、インターネット接続サービス事業者を取り巻く環境は大きく変化してきています。このような状況の中、NTTぷららは、ネットワーク設備の効率化と事業環境の変化への迅速な対応を行うため、Cisco ASR 9000シリーズを採用しました。

期待される効果は以下の通りです。

  1. 拡張性の高いインターネットプラットフォームの構築
    Cisco ASR 9000は高い拡張性があり、将来は100GEプラットフォームとして、長期的な視点で投資保護を実現し、CAPEX(設備投資)の削減に貢献します。また、キャリアグレードのIPv6機能をサポートし、将来的なサービス拡大を支援します。
  2. 消費電力の削減
    Cisco ASR 9000で実装されるモジュラー電源システムにより、システムが必要とする最小限の電力を供給し、転送速度当りの消費電力を削減することでOPEX(運用コスト)の削減が可能になります。
  3. セキュリティサービスの高度化
    NTTぷららでは現在、帯域制御やアプリケーション制御を実現するDPI製品(ディープパケットインスペクション)としてCisco SCE(サービスコントロールエンジン)を用い、安心で安全なインターネット環境を可能にする“ネットバリア ベーシック”付加価値サービスを提供しています。今後はCisco ASR 9000とCisco SCEを連携させることにより、安心で安全なインターネット環境を提供するコンシューマ向けセキュリティサービスをより高度化させる基盤を構築することになります。

株式会社NTTぷらら 取締役 永田 勝美氏 より以下のコメントを頂いています。

「ASR9000を採用することで、セキュリティサービスの高度化を提供可能にする非常に拡張性の高いプラットフォームを得ることになります。また、ISPを取り巻く環境は非常に複雑化しており、ビデオトラフィックの増大への対応、消費電力の削減など数多くの課題に直面する中で、ASR9000は各課題へのソリューションを提示してくれています。」

シスコは今後も、お客様のCAPEX、OPEXを削減に貢献するとともに、高度なインターネットサービスを提供するための、次世代サービスプラットフォームを構築していきます。

株式会社NTTぷららについて

NTTのグループ企業として、個人向けインターネット接続サービス「ぷらら」や法人向けサービス「BUSINESSぷらら」、映像配信サービス「ひかりTV」を提供するサービスプロバイダー。「ぷらら」においては2011年3月末現在、約310万会員の内、約252万人のブロードバンド会員を有し、幅広いサービスプランを高コストパフォーマンスで提供することに努めています。2010年度には「J.D. パワー アジア・パシフィック日本ブロードバンド・インターネット・プロバイダー顧客満足度調査No.1」を2006年から5年連続で獲得、また「MM総研 ISPサービス品質格付け 総合評価ランキングNo.1」、「RBBTODAY ブロードバンドアワード2010 セキュリティ部門第1位」も受賞しています。
NTTぷららの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。http://www.nttplala.com/
「ぷらら」の詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。http://www.plala.or.jp

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0905R)

お問い合わせ