日本版 ニュースリリース

シスコ、次世代インターネットの基盤となる「Cisco CRS-3キャリア ルーティング システム」を発表


シスコ、次世代インターネットの基盤となる「Cisco CRS-3キャリア ルーティング システム」を発表

ビデオ、モバイル、データセンター、クラウド サービスの 新たな要求に対応する高性能プラットフォーム

2010 年 3 月 10 日

米国シスコ(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ: CSCO、以下シスコ)は本日、インターネット ネットワーキングを大きく変える「Cisco® CRS-3キャリア ルーティング システム」を発表しました。Cisco CRS-3キャリア ルーティング システムは、次世代インターネットの基盤として、この10年からその先のビデオ通信、モバイル機器、新しいオンラインサービスの急増に対応するために開発されたものです。

Cisco CRS-3は、消費者には魅力的な新しい体験を、サービスプロバイダーには新しい収益機会を、そして職場環境には新しいコラボレーション方法を提供することにより、ブロードバンド通信とエンターテイメント分野において変革をもたらすために開発されました。

概要

  • Cisco CRS-3は、先行機種の「Cisco CRS-1キャリア ルーティング システム」の3倍に相当する最大322テラビット/秒(Tbps)の容量を誇ります。米国議会図書館の全刊行物をわずか1秒強でダウンロードできるほか、中国の大人から子供まで全員が同時にビデオ会議を行える能力を持ち、これまでに制作された全映画作品を4分足らずで伝送することが可能です。
  • Cisco CRS-3は、サービスプロバイダーの次世代IPネットワーク(IP NGN)とデータセンターのサービス インテリジェンスを駆使し、インターネットとクラウド サービスの総合的なサービス提供を実現します。また、Cisco CRS-3は、世界中に導入されている約5,000台のCisco CRS-1(注1)の投資を保護し、かつてない経費節減を可能にします。Cisco CRSファミリに対するシスコの累積投資額は16億ドルに上り、シスコがこの取り組みにいかに力を入れているかを裏づけています。
  • 世界最大級の通信事業者のひとつであるAT&Tは先日、Cisco CRS-3を試験的に導入し、同社のニューオリンズとマイアミを結ぶライブ ネットワークにおいて、世界初となる100ギガビット バックボーン ネットワーク テクノロジーのフィールドトライアルを成功裏に完了させました。このフィールドトライアルによって、AT&Tが消費者や企業向けに提供する最先端サービス(固定およびモバイル)の急増に対応するために、同社が取り組んでいる次世代バックボーン ネットワーク テクノロジーの開発がさらに前進します。
  • Cisco CRS-3は現在フィールドトライアル中で、価格は90,000米ドルからとなっています。

次世代インターネットのための機能と特長

  • 比類なき拡張性:Cisco CRS-3は、実績あるマルチシャーシ アーキテクチャにより、最大322Tbpsの容量を誇ります。これは、92Tbpsの容量を持つCisco CRS-1の3倍、業界他社が提供するコアルータの12倍以上に相当します。
  • 独自のコアおよびデータセンター/クラウド サービス インテリジェンス:容量に対するニーズに加え、モバイルやビデオ アプリケーションの増加によっても、多方面で新しいトラフィックパターンが生まれ、データセンター クラウドが次々と誕生しています。新しいCisco Data Center Services Systemは、Cisco CRS-3とCisco NexusファミリおよびCisco Unified Computing System(UCS)を緊密に連携させ、クラウド サービスの総合的なサービス提供を可能にします。また、キャリアグレードのIPv6(CGv6)やコアIP/MPLSテクノロジーを搭載し、クラウド サービス市場の急成長に対応可能な新しいIP NGNアーキテクチャ効率を実現します。独自の機能には、次のようなものがあります。
    • Network Positioning System(NPS):レイヤ3〜7のアプリケーション情報を提供し、コンテンツへの最適なパスを提案することにより、消費者や企業ユーザのエクスペリエンスを向上させるとともに、コストの削減を可能にします。
    • Infrastructure as a Service(IaaS)のためのクラウド仮想プライベート ネットワーク(VPN):Cisco CRS-3とCisco Nexusのデータセンター間接続を自動化してCisco UCSに接続するようにすることで、コンピュート、ストレージ、ネットワークなどのリソースに対する従量課金を可能にします。
  • かつてない経費節減:Cisco CRS-3は、運用コストを大幅に削減することができ、競合他社のプラットフォームに比べて、電力消費量を最大60パーセント削減できます。また、従来のCisco CRS-1をご利用のお客様に対しても、設備投資費の大幅な節約と投資保護を可能にします。本プラットフォームの新しい機能は、既設のシャーシ、ルータ プロセッサ、ファン、電力システムを再利用し、新しいラインカードとファブリックを追加するだけで使用することができます。アップグレード、システムを稼働中に実行することができるほか、Cisco Servicesが円滑な移行をサポートすることも可能です。
  • 最新の半導体技術:Cisco CRS-3には、新しいCisco QuantumFlow Arrayプロセッサが搭載されており、6つのチップを統合してワンチップ化することにより、かつてないサービス能力および処理能力を実現しています。さらにユニークなのは、ほんのわずかな電力で能力を発揮することができるため、稼動するチップセットの数を減らすことができるという点です。Cisco QuantumFlow Arrayのチップセットは、ゼタバイト時代を迎え、企業や消費者が多様なアプリケーションを使用し、数十億台もの機器が接続されるようになったことで、かつてなく高まっているIP NGNに対する要求に応えることができる拡張性を新しいシステムに提供するために開発されました。

コメント

  • AT&T Labs社長兼CEO、キース・キャンブロン氏
    「世界的な通信およびエンターテイメント分野のサービスやアプリケーションは今、新たな時代を迎えており、新しい高度なインターネット ネットワーキング技術が求められています。AT&Tのネットワークが2009年に処理したトラフィックは、前年に比べて40パーセントも増加し、この傾向は2010年も続いています。最大級の世界的データ ネットワークを管理することにかけては最前線の経験を持つ当社にとって、シスコと緊密に協力し、画期的なCisco CRS-3プラットフォームを導入することにより、今後数年にわたって消費者や企業向けに新しい魅力あるサービスを開発・提供できることは、大きな喜びです」
  • シスコ サービスプロバイダー ビジネス担当 シニアバイスプレジデント兼ジェネラル マネージャ、パンカジュ・パテル
    「次世代インターネットの時代を迎え、AT&Tのようなサービスプロバイダーがビデオ、モバイル、データセンター、クラウドなどの新しい魅力あるサービスを提供するようになった今、私たちはCisco CRS-3が重要な役割を果たすことになると確信しています。Cisco CRS-3は、従来のCisco CRS-1の機能を継承しながら、未来の主力ルータとして開発されており、世界で最もインテリジェントかつ最先端のブロードバンド ネットワークの基盤としての役割を果たします」

関連リソース

(注1)Cisco CRS-1について
Cisco CRS-1(Carrier Routing System)は2004年3月に発表した、常時稼動、柔軟なサービス提供、及び長期的なシステム利用を実現する次世代ハイエンドルーティングです。すでに、世界60カ国以上で5000ユニット以上の実績を持つシステムです。詳細は、こちらをご参照ください。

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0905R)
** 当資料は、2010年3月9日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。
Cisco Introduces Foundation for Next-Generation Internet: The Cisco CRS-3 Carrier Routing System

お問い合わせ