日本版 ニュースリリース

Cisco Visual Networking Index、モバイル データ トラフィックの急増が続くと予測


Cisco Visual Networking Index、モバイル データ トラフィックの急増が続くと予測

モバイル対応機器とモバイル ビデオの増加により、2009年から2014年にかけて世界全体で39倍に増加

2010年2月15日

米国シスコ(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ: CSCO、以下シスコ)は 2 月 9 日、「Cisco® Visual Networking Index (VNI) Global Mobile Data Forecast for 2009-2014」の結果を発表しました。

予測によると、世界全体の年間モバイル データ トラフィック量は、2014年までに月当たり3.6エクサバイト(年間40エクサバイト)に達する見込みです。これはすなわち、2009年から2014年にかけて39倍に増加することを意味し、年平均増加率108パーセントに相当します。

この増加は、モバイル対応機器の普及とモバイル ビデオコンテンツの消費の広がりという、2つの世界的な動向が要因となっています。2014年までに、50億台以上のパーソナル機器がモバイル ネットワークに接続され、マシンツーマシン(M2M)機器の数はさらに数十億台に上る見込みです。また、モバイル ビデオは、2014年までに全モバイル データ トラフィックの66パーセントを占めるようになり、2009年から2014年にかけて66倍に増加することが予測されます。これは「Cisco VNI Global Mobile Data Forecast」の調査対象となったモバイル データ アプリケーションの中で最も高い増加率を示しています。

概要

  • 世界全体のモバイル データ トラフィックは、過去1年間で160パーセント増加し、月当たり90ペタバイト(DVD2,300万枚に相当)に達しました。
  • 世界全体のモバイル データ トラフィックは現在、世界全体の固定ブロードバンド データ トラフィックの2.4倍の速さで増加しています。
  • 2014年までに、スマートフォンとラップトップ用エアカードが、世界全体のモバイル トラフィックの90パーセント以上の発生源となる見込みです。
  • 2014年までに、世界のインターネット利用者4億人以上が、モバイル接続のみを利用してネットワークにアクセスするようになると予測されます。
  • 現在、平均的なモバイル ブロードバンド接続によって、月当たり1.3ギガバイト(MP3音楽ファイル約650ファイル分に相当)のトラフィックが発生しています。それが今後、2014年までに、月当たり7ギガバイト(MP3音楽ファイル約3,500ファイル分に相当)に増加する見込みです。
  • モバイル データ トラフィックの増加率を地域別で見た場合、中東およびアフリカが最も高く、予測期間中の年平均増加率は133パーセントとなる見込みです。アジア太平洋は年平均増加率が119パーセント、次いで北米が117パーセントとなっています。国別では、インドが最も高く、予測期間中の年平均増加率は222パーセント、次いで中国が172パーセント、南アフリカが156パーセントとなっています。多くの国では、モバイル事業者が固定ブロードバンドに匹敵する価格とスピードでモバイル ブロードバンド サービスを提供しており、それが高い増加率の要因になっています。

「Cisco VNI Global Mobile Data Forecast」は、独立系アナリストの各種予測と、実際のモバイル データ利用量の調査に基づいて作成されています。

コメント

  • シスコ サービスプロバイダー マーケティング担当シニア ディレクター、ダグ・ウエブスター
  • 「モバイル データ トラフィックは、5年前の予測よりも急速に増加しています。スマートフォンやネットブック、eリーダー、ウェブ対応ビデオ カメラをはじめ、eHealthモニタリングや資産追跡システムなどのマシンツーマシン(M2M)アプリケーションの導入が消費者の間で急速に進んでいることで、モバイル ネットワークに対するかつてない需要が生まれています。景気低迷にもかかわらず、モバイル サービスに対する需要は依然として高く、世界中のサービスプロバイダーにとっては、大きな課題であると同時に、大きなチャンスでもあると思います。」

「Cisco Global Internet Speed Test」の最新情報

  • シスコは、無償で提供している「Global Internet Speed Test(GIST)」アプリケーションを更新しました。GISTは、現在世界中で200,000人以上のユーザに利用されており、iPhone、iPod Touch、BlackBerry Stormに対応し、Wi-Fi、3G、EDGEネットワークの接続速度を測定することができます。
  • GISTのユーザは、接続速度の測定を素早く行うことができ(15秒以内)、最新の結果10件がわかりやすいグラフで表示されます(世界中のユーザと比較できます)。今回新しい機能として、測定場所を表示するマップ機能が追加されました。また、ユーザは測定場所に好きな名前や写真をつけ、Twitterで他のユーザと共有できます。

関連リソース

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0905R)
**当資料は、2010年2月9日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。
Cisco Visual Networking Index Forecast Predicts Continued Mobile Data Traffic Surge>

お問い合わせ