日本版 ニュースリリース

シスコ、ネッド・フーパーを最高戦略責任者に任命


シスコ、ネッド・フーパーを最高戦略責任者に任命

米国シスコ(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ: CSCO、以下シスコ)は本日、コーポレート デベロップメントおよびコンシューマ担当シニア バイスプレジデントのネッド・フーパーが、最高戦略責任者(Chief Strategy Officer 以下CSO)を兼務することになったことを発表しました。フーパーは、CSOとして、シスコのビジネス戦略の策定と市場の変化の特定において重要な指導的役割を担い、シスコが成長の機会において確実に対処していけるよう取り組む予定です。

職務の範囲の拡大に伴い、フーパーは、シスコが新しい隣接市場に参入する際のアプローチや事業計画の形成を担うとともに、お客様がテクノロジーを利用して生産性を向上し、競争力を獲得できるよう支援する新しいビジネス戦略の策定を推進します。ビジネス アーキテクチャとテクノロジー アーキテクチャを密接に結びつけることを狙いとした戦略の策定にあたっては、シスコのオペレーティング コミティ、デベロップメント カウンシル、各部門別カウンシル、最高技術責任者と協力して取り組む予定です。また、シスコの戦略をお客様やパートナー、株主、従業員に伝えることも、フーパーの重要な役割のひとつとなります。

「シスコが引き続きリソースの調整と最適化に取り組んでいく上で、事業への戦略的な投資、隣接市場への参入、ビジネス戦略とテクノロジー構想とのシームレスな統合を図ることが不可欠です。優れた実績を持つフーパーなら、テクノロジーとビジネスのニーズに対してますます高まるお客様の期待に応える上で、さまざまなチャンスを活かし、シスコのビジネス戦略を推進できるよう、その実力を発揮してくれるものと確信しています」と、シスコの会長兼CEO、ジョン・チェンバーズは述べています。

フーパーは、コーポレート デベロップメントの担当者として、買収や株式投資、革新的技術の起業支援などの事業開発活動を通じてシスコの世界的な成長戦略を指揮しています。また、コンシューマ事業の責任者としては、引き続きシスコのコンシューマ戦略および「Network as the Platform」構想を推進し、ビデオ エンターテイメントおよびコミュニケーション分野における次世代のコンシューマ エクスペリエンスの提供に取り組む予定です。

フーパーは、シスコに在籍して11年になる経験豊かな人物です。現職に就任する以前は、ビジネス デベロップメント担当バイスプレジデントとして、シスコの買収戦略を指揮し、新規市場への参入や革新的技術の事業統合など、さまざまな成長の機会に注力してきました。Linksys、Scientific Atlanta、Webex、IronPort、Airspace、Pure Digitalなどの買収を通じて、新規市場におけるシスコの拡大戦略を指揮し、2002年以降、年間売上高を50億ドル以上増やすことに成功しました。

フーパーは、Lightspeed Internationalの買収によって、シスコの一員となりました。Lightspeed Internationalでは、ビジネス デベロップメント担当ディレクターとして、世界的流通戦略の実行を担当しました。フーパーはバージニア大学ダーデン・ビジネススクールで経営学修士号(MBA)を、コロラド大学で文学士号を取得しています。

シスコシステムズ合同会社について

シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、ビジネスの基盤となるインテリジェントなネットワーキングソリューションから、音声、映像、データ、ストレージ、セキュリティ、エンターテイメントをはじめとする新しい分野、そして、人々の仕事や生活、娯楽、学習のあり方を一変させることのできるネットワーク プラットフォームの提案を目指しています。 シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
<http://www.cisco.com/jp>

# # #

*Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systemsロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。本書類またはウェブサイトに掲載されているその他の商標はそれぞれの権利者の財産です。「パートナー」または「partner」という用語の使用はCisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(0905R)
**当資料は、2009年7月8日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。 Cisco Appoints Ned Hooper as Chief Strategy Officer

お問い合わせ