社員インタビュー

ネットワークコンサルティングエンジニア

お客様にとっての「ベストプラクティス」を提案したい

アドバンスドサービス
シニアネットワークコンサルティングエンジニア
2007年1月入社

「ネットワークコンサルティングエンジニア」という職業に魅力を抱いて転職

「ネットワークコンサルティングエンジニア」という職業に魅力を抱いて転職

新卒で通信会社に就職、その後転職した IT 商社で、外資系機器メーカーのルーターのプリセールスや技術サポートを2年ほど担当してきました。社会人になってから一貫して、ネットワーク業界に身を置くのは、他にはない魅力があるからです。
ネットワークの魅力は、日進月歩で新しい技術やサービスが生み出される刺激的な環境で、無数の機器や技術の組み合わせによってまだ世に出ていない、まったく新しいネットワークを自分自身が設計し、創出できることだと思います。私もより高度なスキルを身につけようと精力的に仕事をこなしてきました。
しかし、この業界で10年を経過したころ、「もっと技術的に深い部分に携わりたい」「もっとお客様と近い立場で提案していきたい」と考えるようになり、その思いは日に日に強くなっていきました。特に通信機メーカーがパートナーと一緒に進める案件では、あらためてメーカーならではの強みである、より詳細な製品情報力や技術力の高さを目の当たりにすることになり、今の自分の環境では、これ以上のスキルアップは難しいと痛感しました。
そこで転職を意識するようになり、偶然シスコにある「ネットワークコンサルティングエンジニア」という職種を知り、コンサルティングから技術サポートまで一貫して対応できるこの仕事と自分の希望が合致して、シスコへの入社を決めました。

大規模で高度なネットワークに携われるチャンス

大規模で高度なネットワークに携われるチャンス

入社後は、某大手サービスプロバイダー担当チームに属し、運用中のサービス断時間を改善するための新機能の導入・検討業務から開始しています。お客様の現状のネットワーク環境やバックグラウンドを深く理解することは手応えのある提案への第一歩。地道な作業の経験も積みつつ、早くお客様と向かい合ってコンサルティング業務につきたいと思っています。
私の配属された AS(Advanced Service)部門は、メーカー自身がコンサルティングからサポートまでの業務を一貫して取り組む、シスコにしか存在しない唯一の組織であり、それがひとつの大きな特長にもなっています。そのため、お客様から要求されるレベルは高く、またお客様の中にはネットワークに関する知識も豊富な方も多いので、それ以上に精通した知識や経験を持って、より質の高いアウトプットを出さなければいけません。シスコのお客様は、規模が大きくまた複雑なネットワークを有する企業が多いため、このようなケースをエンジニアとして取り組めることはとても貴重な機会だと思っています。またこうしたチャンスを経験することで、技術力を高めていけたらと考えています。

技術を極め、ベストプラクティスを提案できるようになりたい

技術を極め、ベストプラクティスを提案できるようになりたい

まだ入社して日が浅いですが、これから経験を積んでいき、いずれは主担当のネットワークコンサルティングエンジニアとして、お客様から直接指名されるような存在になりたいと考えています。
そして最大の目標は、お客様が本当に望むことを満たしネットワーク運用を最適化する、ネットワークシステムの「ベストプラクティス」を提案できるようになること。そのために日々努力していきたいと思っています。
シスコには多くの優秀なエンジニアがいますが、そうした仲間と日々、同じ職場で仕事ができることはとても刺激的ですし、この先もエンジニアとして生きていく以上、高いモチベーションを維持できる最高の環境だと入社して改めて実感しています。
また外資系の企業でありながらトレーニング制度や在宅勤務制度なども非常に充実している上、チームワークを重視するカルチャーがあるので、例え忙しくても効率的に仕事ができるのが、シスコならではのメリットだと思います。
私と同じように、今よりももっとネットワークの技術を高めつつ、顧客との交渉力も高めて、ネットワークエンジニアとして総合的にスキルアップしたい意欲の高い方にとって、シスコはベストな環境だと自信を持っていえます。