IT 認定とキャリアパス

642-883 SPROUTE

Deploying Cisco Service Provider Network Routing

試験番号 642-883
関連資格 CCNP Service Provider
試験時間 90 分(65 - 75 問)
試験言語 英語
試験登録 Pearson VUE popup
試験ポリシー 認定試験ポリシーおよび要件
試験チュートリアル 出題形式 popup

642-883 SPROUTE Deploying Cisco Service Provider Network Routing 試験では、シスコのキャリア グレード デバイスおよび Cisco IOS、Cisco IOS XE、Cisco IOS XR ソフトウェアを使って、ルーティング プロトコルの設定、検証、トラブルシューティングを行うために必要な知識を確認します。この試験の受験対策として、Deploying Cisco Service Provider Network Routing(SPROUTE)コースが用意されています。

試験は参考書持ち込み不可であり、いかなる外部の参考資料の使用も認められません。

次に、この試験の一般的な出題内容を示します。 ただし、試験によっては、ここに示されていない関連分野も出題される場合があります。 試験内容をより適切に反映させ、明確にするために、次のガイドラインは事前の通告なく変更されることがあります。

  • 19%     1.0   サービス プロバイダー環境における
                        OSPFv2 および OSPFv3 の
                        ルーティング

      • 1.1

        マルチエリア OSPFv2 および OSPFv3 の動作の説明

      • 1.2

        IOS-XR および IOS-XE におけるマルチ エリア OSPFv2 および OSPFv3 の実装

      • 1.3

        IOS-XR および IOS-XE における各 OSPF エリア(スタブ、トータリー スタブ、NSSA)の実装

      • 1.4

        IOS-XR および IOS-XE における OSPF ネイバー認証の実装

      • 1.5

        IOS-XR および IOS-XE における OSPF 設定エラーのトラブルシューティング

  • 19%     2.0   サービス プロバイダー環境における
                        IS-IS、IPv4、および IPv6

      • 2.1

        マルチエリア IS-IS の動作の説明

      • 2.2

        IOS-XR および IOS-XE における IPv4 および IPv6 対応マルチエリア IS-IS の実装

      • 2.3

        IOS-XR および IOS-XE における IS-IS ネイバー認証の実装

      • 2.4

        IS-IS の IOS-XR および IOS-XE 設定エラーのトラブルシューティング

  • 22%     3.0   サービス プロバイダー環境における
                        BGP ルーティング

      • 3.1

        インターネット ルーティング階層(ネットワーク サービス プロバイダー(NSP)、ネットワーク アクセス ポイント(NAP)、ISP Tier(Tier 1、2、3)の説明

      • 3.2

        企業ネットワークと BGP を必要とする SP 間の接続の説明

      • 3.3

        SP と アップストリーム SP 間の接続の説明

      • 3.4

        BGP トランジット AS の動作の説明

      • 3.5

        IOS-XR および IOS-XE における EBGP および IBGP の実装

      • 3.6

        IOS-XR および IOS-XE における BGP ネイバー認証の実装

      • 3.7

        af グループ、セッション グループ、ネイバー グループを使用した BGP の IOS-XR 設定の最適化

      • 3.8

        ピア グループを使用した BGP の IOS-XE 設定の最適化

      • 3.9

        IOS-XR および IOS-XE における各種 BGP 属性を使った BGP ルート選択の制御

      • 3.10

        BGP の IOS-XR および IOS-XE 設定エラーのトラブルシューティング

  • 21%     4.0   サービス プロバイダー環境における
                        ルート操作

      • 4.1

        IOS-XR における Routing Policy Language(RPL)の実装によるルーティング ポリシーの設定

      • 4.2

        IOS-XE におけるルートマップの実装によるルーティング ポリシーの設定

      • 4.3

        IOS-XE における prefix-list、distribute-list、および as-path リストを使用したルート フィルタリングの実装

      • 4.4

        IOS-XR および IOS-XE におけるルート再配布の実装

  • 19%     5.0   ハイ アベイラビリティ
                        ルーティング機能

      • 5.1

        IOS-XR および IOS-XE における OSPF の NSF/NSR/グレースフル リスタートの実装

      • 5.2

        IOS-XR および IOS-XE における IS-IS の NSF/NSR/グレースフル リスタートの実装

      • 5.3

        IOS-XR および IOS-XE における OSPF の双方向フォワーディング検出(BFD)の実装

      • 5.4

        IOS-XR および IOS-XE における IS-IS の双方向フォワーディング検出(BFD)の実装

  • この試験を受けるにあたり、次のコースを受講することを推奨します。

    • Deploying Cisco Service Provider Network Routing (SPROUTE)

    上記のコースは、シスコ認定ラーニング パートナーのみ提供可能なシスコの IT トレーニング コースです。指導はすべてシスコ認定インストラクターによって行われます。
    シスコ ラーニング パートナー一覧
    コーススケジュール

    Cisco Press は、シスコの認定資格試験用の教材およびネットワーク テクノロジーの学習教材の発行を許可された唯一の出版社です。英語版はこちらpopupから購入できます。

      
    Pearson VUE で試験を申し込む

    ご自身の情報を
    ご確認ください

    シスコは、トラッキングシステムのデータを元にさまざまな情報を提供しています。少なくとも2ヶ月に一度はログインして、記録されている情報のご確認をお願い致します。

    トラッキング システム