IT 認定とキャリアパス

642-889 SPEDGE

Implementing Cisco Service Provider Next-Generation Edge Network Services

試験番号 642-889
関連資格 CCNP Service Provider
試験時間 90 分(65 - 75 問)
試験言語 英語
試験登録 Pearson VUE popup
試験ポリシー 認定試験ポリシーおよび要件
試験チュートリアル 出題形式 popup

642-889 SPEDGE Implementing Cisco Service Provider Next-Generation Edge Network Services では、Point Of Presence(アクセス ポイント)を介してレイヤ 2 およびレイヤ 3 VPN を提供するサービス プロバイダー VPN ソリューションの知識について確認します。この試験では、Cisco IOS、IOS XE、および IOS XR オペレーシング システムについて扱います。この試験の受験対策として、Implementing Cisco Service Provider Next-Generation Edge Network Services(SPEDGE)コースが用意されています。

試験は参考書持ち込み不可であり、いかなる外部の参考資料の使用も認められません。

次に、この試験の一般的な出題内容を示します。 ただし、試験によっては、ここに示されていない関連分野も出題される場合があります。 試験内容をより適切に反映させ、明確にするために、次のガイドラインは事前の通告なく変更されることがあります。

  • 15%     1.0   サービス プロバイダー IP NGN 環境に
                        おける VPN

      • 1.1

        VPN 実装モデル(オーバーレイ、ピアツーピア)の説明

      • 1.2

        VPN テクノロジー(L2TPv3、GRE、IPsec VPN、SSLVPN、DMVPN、GETVPN)の説明

      • 1.3

        レイヤ 2 およびレイヤ 3 VPN の説明

  • 40%     2.0   サービス プロバイダー IP NGN 環境に
                        おける MPLS レイヤ 3 VPN

      • 2.1

        MPLS レイヤ 3 VPN のアーキテクチャおよび動作(RD、RT、VRF、 MP-BGP、PE-CE ルーティング)の説明

      • 2.2

        インターネット アクセスと MPLS レイヤ 3 VPN サービスを結合する設計モデルの説明

      • 2.3

        IPv6 への MPLS の導入に使用される各種方法(6PE および 6VPE)の説明

      • 2.4

        Cisco IOS-XR および IOS-XE における PE ルータ間の MP-BGP の実装

      • 2.5

        Cisco IOS-XR および IOS-XE における PE-CE ルーティング(スタティック、EIGRP、OSPF、BGP)の実装

      • 2.6

        Cisco IOS-XR および IOS-XE における複雑な MPLS レイヤ 3 VPN の実装

      • 2.7

        Cisco IOS-XR および IOS-XE における Carrier Supporting Carrier(CSC)の実装

      • 2.8

        サービス プロバイダー環境における MPLS レイヤ 3 VPN の IOS-XR および IOS-XE 設定エラーのトラブルシューティング

  • 19%     3.0   サービス プロバイダー IP NGN 環境に
                        おけるレイヤ 2 VPN

      • 3.1

        IP コア ネットワーク上の L2TPv3 VPN の説明

      • 3.2

        IP/MPLS コア ネットワーク上のレイヤ 2 VPN(AToM および VPLS)の説明

      • 3.3

        AToM インターワーキングの説明

      • 3.4

        Cisco IOS-XR および IOS-XE における AToM の実装

  • 26%     4.0   サービス プロバイダー IP NGN 環境に
                        おけるキャリア イーサネット

      • 4.1

        キャリア イーサネットのフォーラムおよび規格(MEF、IEEE、IETF)の説明

      • 4.2

        ユーザー PE(U-PE)およびネットワーク PE(N-PE)の説明

      • 4.3

        E-Line、E-LAN、および E-Tree の説明

      • 4.4

        QinQ トンネリングの説明

      • 4.5

        プロバイダー バックボーン ブリッジ(PBB、別名 MAC-in-MAC)の説明

      • 4.6

        VPWS および VPLS の説明

      • 4.7

        VPLS および H-VPLS の説明

      • 4.8

        LDP または BGP を使用した VPLS シグナリングの説明

      • 4.9

        Cisco ME 3400 イーサネット アクセス スイッチにおける QinQ の実装

      • 4.10

        Cisco IOS-XR および IOS-XE における VPLS の実装

  • この試験を受けるにあたり、次のコースを受講することを推奨します。

    • Implementing Cisco Service Provider Next-Generation Egde Network Services (SPEDGE)

    上記のコースは、シスコ認定ラーニング パートナーのみ提供可能なシスコの IT トレーニング コースです。指導はすべてシスコ認定インストラクターによって行われます。
    シスコ ラーニング パートナー一覧
    コーススケジュール

    Cisco Press は、シスコの認定資格試験用の教材およびネットワーク テクノロジーの学習教材の発行を許可された唯一の出版社です。英語版はこちらpopupから購入できます。

      
    Pearson VUE で試験を申し込む

    ご自身の情報を
    ご確認ください

    シスコは、トラッキングシステムのデータを元にさまざまな情報を提供しています。少なくとも2ヶ月に一度はログインして、記録されている情報のご確認をお願い致します。

    トラッキング システム