IT 認定とキャリアパス

300-070 CIPTV1

Implementing Cisco IP Telephony & Video, Part 1 v1.0

試験番号 300-070 CIPTV1
関連資格 CCNP Collaboration
試験時間 75 分 (55 - 65 問)
試験言語 英語
試験登録 Pearson VUE popup
試験ポリシー 認定試験ポリシーおよび要件
試験チュートリアル 出題形式 popup

この試験では、単一サイト環境での Cisco Unified Collaboration ソリューションの実装についてテストします。 主に Cisco Unified Communications Manager に関する内容が出題されます。受験者は、Cisco Unified Communications Manager の設定、ゲートウェイと Cisco Unified Border Element の実装、および従来型の番号付きダイヤル プランと Uniform Resource Identifier(URI)を使用してオンネットとオフネットの音声/ビデオ通話を行うためのダイヤル プランの作成に関する能力が求められます。また、音声/ビデオ会議などのメディア リソースを実装したり、サービス品質によってネットワークで音声/ビデオ通話に必要な品質を確実に提供する方法について説明する能力も必要です。


試験は参考書持ち込み不可であり、いかなる外部の参考資料の使用も認められません。

次に、この試験の一般的な出題内容を示します。 ただし、試験によっては、ここに示されていない関連分野も出題される場合があります。 試験内容をより適切に反映させ、明確にするために、次のガイドラインは事前の通告なく変更されることがあります。

  • 25%     1.0   ダイヤル プラン

      • 1.1

        ダイヤル プランの構成要素の説明

      • 1.2

        パス選択(インバンド、アウトバウンド、オンネット、オフネット)の説明

      • 1.3

        ディジット操作(正規表現、翻訳および変換)の説明

      • 1.4

        CUCM コール権限、ルール、およびサービス クラス(CSS やパーティションなど)の説明

      • 1.5

        VCS コール権限、ルール、およびサービス クラス(トランスフォーム、検索ルール、およびゾーン)の説明

      • 1.6

        ダイヤル プランの作成とドキュメント化

      • 1.7

        ダイヤル プランの修正、分析およびドキュメント化

      • 1.8

        ダイヤル プランの各種類(E.164、H323、URI、DNS など)と使用目的の識別

      • 1.9

        ダイヤル プランの種類間の相互作業の説明

      • 1.10

        ダイヤル プランのテストと検証

      • 1.11

        SIP ルート パターンの設定

  • 8%     2.0   コールに関する基本動作と
    コンポーネントの説明

      • 2.1

        音声/ビデオ コール フローの識別と分析

      • 2.2

        特定のシナリオに対応するコーデック(G.711、H.264 など)の選択

  • 16%     3.0   IOS ゲートウェイの設定

      • 3.1

        デジタル音声ポートの設定

      • 3.2

        ダイヤル ピアの設定

      • 3.3

        ディジット操作の設定

      • 3.4

        コール権限の設定

      • 3.5

        ダイヤル プラン実装の検証

      • 3.6

        CUBE の可能な機能の識別

      • 3.7

        ビデオに関する CUBE の設定

  • 11%     4.0   会議デバイスの設定

      • 4.1

        最適なデバイス(単一画面の MCU、IOS ゲートウェイ、TelePresence Server)の選択

      • 4.2

        会議デバイス(単一画面の MCU、IOS ゲートウェイ、TelePresence Server)の設定

      • 4.3

        Cisco TelePresence Conuctor の設定

      • 4.4

        グローバル会議設定の説明

      • 4.5

        MSE 8000 シャーシ、スーパーバイザ ブレードおよびメディア ブレードの設定

  • 8%     5.0   QoS モデル

      • 5.1

        DiffServ QoS モードの説明

      • 5.2

        CoS、DSCP、および IP プレシデンスに基づくマーキングの説明

      • 5.3

        レイヤ 2 からレイヤ 3 QoS へのマッピングの設定箇所の識別

      • 5.4

        ポリシングとシェーピングの説明

      • 5.5

        ビデオを実装するときの QoS 要件の正当化

  • 21%     6.0   Cisco Unified Communications
    Manager によるオンクラスタ コールの
    サポートに関する説明と設定

      • 6.1

        Cisco Unified Communications Manager グループの設定

      • 6.2

        Cisco Unified Communications Manager のプロファイルとデバイス プールの設定

      • 6.3

        Cisco Unified Communications Manager テンプレートの設定

      • 6.4

        Cisco Unified Communications Manager のルート プランによるオフネット コールのサポートに関する説明および設定

      • 6.5

        Cisco Unified Communications Manager の番号分析の説明

      • 6.6

        ルート パターン(SIP ルート パターンを含む)の設定

      • 6.7

        ルート リストとルート グループの設定

      • 6.8

        ディジット操作の設定

  • 11%     7.0   メディア リソースの設定

      • 7.1

        Cisco Unified Communications Manager による機能とアプリケーション(会議ブリッジ、保留音、RSVP、トランスコーダなど)のサポートの説明と設定

      • 7.2

        IP フォン サービスの設定

      • 7.3

        Cisco Unified Communications Manager のメディア リソースの説明および設定

  • この試験を受けるにあたり、次のコースを受講することを推奨します。

    • Implementing Cisco IP Telephony & Video, Part 1 v1.0

    上記のコースは、シスコ認定ラーニング パートナーのみ提供可能なシスコの IT トレーニング コースです。指導はすべてシスコ認定インストラクターによって行われます。
    シスコ ラーニング パートナー一覧
    コーススケジュール

    Cisco Press は、シスコの認定資格試験用の教材およびネットワーク テクノロジーの学習教材の発行を許可された唯一の出版社です。こちら [英語] popupから購入できます。

      
    Pearson VUE で試験を申し込む

    ご自身の情報を
    ご確認ください

    シスコは、トラッキングシステムのデータを元にさまざまな情報を提供しています。少なくとも2ヶ月に一度はログインして、記録されている情報のご確認をお願い致します。

    トラッキング システム