IT 認定とキャリアパス

Cisco Cybersecurity Specialist

Cybersecurity Specialist

シスコおよびその他のネットワーク セキュリティ製品の機能を、セキュリティ アナリストが活用できるようになることを目的に設計されています。

Cybersecurity Specialist

Cisco Cybersecurity Specialist 認定はセキュリティのプロフェッショナルを対象とした認定です。サイバー脅威をプロアクティブに検知し緩和するために必要な能力を持つことを証明します。

Cisco Cybersecurity Specialist 認定は、現在使用されているシスコおよびその他のネットワーク セキュリティ製品の機能を、セキュリティ アナリストが活用できるようになることを目的として設計されています。イベント監視、セキュリティ イベント、アラームやトラフィックの分析、およびインシデント対応に関する内容を中心に学習します。

認定条件

特にありませんが、TCP/IP に関する十分な理解と CCNA Security 認定に関する実務知識を備えていることが強く推奨されます。

試験および推奨トレーニング

試験 推奨トレーニング
600-199 SCYBER Securing Cisco Networks with Threat Detection and Analysis (SCYBER pop up)
※ 日本におけるトレーニングの開催予定につきましては、コース スケジュール pop up を参照してください。

自習教材

シスコラーニングネットワーク リソース

学習情報 [英語] popup

ラーニング パートナーのコンテンツ

シスコ認定試験に備えるには、シスコ認定トレーニングが最適です。

Securing Cisco Networks with Threat Detection and Analysis (SCYBER)

Securing Cisco Networks with Threat Detection and Analysis(SCYBER)コースは、Cisco Cybersecurity Specialist 認定に関連するコースです。このコースでは、今日のシスコ製およびその他のネットワーク セキュリティ製品の機能を活用して、ネットワーク セキュリティの脅威をプロアクティブに検出および低減するために必要な知識とスキルについて学習します。セキュリティ アナリスト向けに設計されており、イベント モニタリング、セキュリティ イベント/アラーム/トラフィック分析、インシデント対応などに要求される基本的な知識について学びます。
» コースの詳細 popup
» コース スケジュール popup

認定を取得するには、次の試験に合格する必要があります。

600-199 SCYBER

Securing Cisco Networks with Threat Detection and Analysis(SCYBER)試験は、Cisco Cybersecurity Specialist 認定に関連する試験です。この試験では、現在使用されているシスコおよびその他のネットワーク セキュリティ製品の機能を活用して、ネットワーク セキュリティの脅威をプロアクティブに検出および低減するために必要な知識とスキルについてテストします。セキュリティ アナリスト向けに設計されており、イベント モニタリング、セキュリティ イベント/アラーム/トラフィック分析、インシデント対応などに要求される基本的な知識が求められます。

再認定

Cisco Cybersecurity Specialist 認定の有効期間は2年間です。再認定を受けるには、認定の有効期限内に次のいずれかの条件を満たす必要があります。

  • 現行の 300-XXX セキュリティ プロフェッショナル レベル試験の 1 つに合格
  • 現行の CCIE 筆記試験の 1 つに合格
  • 現行の CCDE 筆記試験に合格
  • 現行の CCDE 実技試験に合格
  • アーキテクト インタビューおよびアーキテクト委員会審査に合格
シスコ技術者認定 CCNA CCNP CCIE 学習情報サイト シスコラーニングネットワーク

ご自身の情報を
ご確認ください

シスコは、トラッキングシステムのデータを元にさまざまな情報を提供しています。少なくとも2ヶ月に一度はログインして、記録されている情報のご確認をお願い致します。

トラッキング システム