IT 認定とキャリアパス

エントリー

エントリレベルのシスコ技術者認定には 2 種類あり、1 つはアソシエイトレベル認定取得へ向けた最初のステップとしての CCENT、もう 1 つは Cisco Certified Technician (CCT) です。CCENT は、エントリレベルのネットワーク サポート職に求められるスキルを所持しているネットワーク専門家であることを認定します。ここから、さまざまなネットワーク関連のキャリアへと、道がつながっていきます。Cisco Certified Technician 認定は、重要なシスコ製ネットワーキング デバイスやシステム デバイスを顧客サイトで診断、復元、修理、交換できる技能を備えていることを認定します。

どちらの認定も、ネットワーク テクノロジーの分野でのキャリア構築を目指す方には格好のスタート地点となります。

シスコ技術者認定 CCNA CCNP CCIE 学習情報サイト シスコラーニングネットワーク

ご自身の情報を
ご確認ください

シスコは、トラッキングシステムのデータを元にさまざまな情報を提供しています。少なくとも2ヶ月に一度はログインして、記録されている情報のご確認をお願い致します。

トラッキング システム