IT 認定とキャリアパス

CCNA Cloud

クラウド トレーニング
および認定

クラウド戦略を立てるための能力を習得。[1:41、英語]

Certification Listing CCNA Cloud

ビジネス成果の向上に取り組む中で、俊敏性、柔軟性、および効率を高めるためにクラウドを採用する企業が増えています。すでに大多数の企業が SaaS サービスを利用しており、2018 年までにワークロードの 78 % がクラウドで処理されるようになると予想されています。

CCNA Cloud 認定は、クラウド エンジニア、クラウド管理者、ネットワーク エンジニアを対象とし、業務に焦点をあてた認定およびトレーニング プログラムです。クラウドに関するスキル セットの習得、強化、確認を目的としており、テクノロジーの移行に伴うビジネス要件の変化に IT 部門が対応する際に役立つ内容になっています。

CCNA Cloud 認定では、シスコのクラウド ソリューションの基本的なプロビジョニングとサポートを行うためのスキルを習得できます。エンドツーエンドのクラウドと Intercloud に唯一対応しているシスコの知識を学ぶことができます。

認定条件

特にありません。


試験および推奨トレーニング

試験 推奨トレーニング
210-451 CLDFND Understanding Cisco Cloud Fundamentals (CLDFND)
210-455 CLDADM Introducing Cisco Cloud Administration (CLDADM)
※ 日本におけるトレーニングの開催予定につきましては、コース スケジュール pop up を参照してください。

Cisco Learning Network のリソース

ラーニング パートナーのコンテンツ

シスコ認定試験に備えるには、シスコ認定トレーニングが最適です。

Understanding Cisco Cloud Fundamentals (CLDFND)

このコースでは、クラウド コンピューティング関連の基本タスクに必要な知識、スキル、能力を身に付けることができます。クラウドの特徴と導入モデルを確認し、コンピューティング、ストレージ、ネットワーキングから構成されるクラウドの基本コンポーネントを学習します。
» コース スケジュール popup

Introducing Cisco Cloud Administration (CLDADM)

このコースでは、クラウドでの重要な管理と操作に必要な知識とスキルを身に付けることができます。コースを完了すると、次のことができるようになります。

  • シスコのクラウド管理ソフトウェア ソリューションの構成要素の識別
  • クラウド インフラストラクチャ管理の基礎の理解
  • レポーティングとチャージバックの説明
  • 事前設定テンプレートを使用したクラウドのプロビジョニング
  • クラウドの管理、モニタリング、修復の実行
» コース スケジュール popup

認定を取得するには、次の試験に合格する必要があります。

210-451 CLDFND

この試験では、シスコ クラウド ソリューションの知識が評価されます。評価される知識には次が含まれます:
DC の基礎、UC、UF、ストレージ、仮想化、およびネットワーク サービスの基本、Windows Server と Linux OS、リモート接続/VPN ソリューション、設計の文書化、システムの構築、設定、およびサポートの手順。

210-455 CLDADM

この試験では、クラウドのプロビジョニング、管理、モニタリング、レポート、チャージバック モデル、修復など、シスコ クラウド管理の基礎知識が問われます。

再認定

CCNA アソシエイト レベル認定の有効期間は3年間です。再認定を受けるには、認定の有効期限内に次のいずれかの条件を満たす必要があります。

  • 現行のアソシエイト レベル試験の 1 つ (ICND1 試験を除く) に合格
  • 現行の 642-XXX または 300-XXX プロフェッショナル レベル試験の 1 つに合格
  • 現行の 642-XXX シスコ スペシャリスト試験の 1 つ (Sales Specialist、MeetingPlace Specialist、Implementing Cisco Telepresence Installations [ITI]、Cisco Leading Virtual Classroom Instruction、650 オンライン試験を除く) に合格
  • 現行の CCIE 筆記試験の 1 つに合格
  • 現行の CCDE 筆記試験に合格
  • 現行の CCDE 実技試験に合格
  • アーキテクト インタビューおよびアーキテクト委員会審査に合格

現在よりも上位レベルの認定に合格することで再認定を取得した場合、現在の認定の有効期限は、新たに取得した上位レベルの認定資格の有効期限と同じになります (たとえば、CCNA Routing and Switching 認定の有効期間が 1 年残っている状態で、CCIE 認定に合格した場合、CCIE 認定と CCNA Routing and Switching 認定の両方とも、CCIE の合格日から 2 年間有効となります)。「再認定を受けるには」 も合わせて参照してください。

シスコ技術者認定 CCNA CCNP CCIE 学習情報サイト シスコラーニングネットワーク

ご自身の情報を
ご確認ください

シスコは、トラッキングシステムのデータを元にさまざまな情報を提供しています。少なくとも2ヶ月に一度はログインして、記録されている情報のご確認をお願い致します。

トラッキング システム