課題

  • ビデオ会議の利用頻度が増加
  • スマート デバイスの利用増加

解決

  • QoS の自動適用によるビデオ会議利用時の通信品質の向上
  • 部署、拠点、セグメントごとに行っていた設定作業をカスタム UI の利用によって簡略化
  • ネットワーク全体の利用状況、接続デバイスの可視化

導入機器

  • Cisco Prime Infrastructure(PI)
  • Cisco APIC-EM(Application Policy Infrastructure Controller - Enterprise Module)
  • Cisco Wireless LAN Solution(Unified Access)
  • Cisco TelePresence
  • Cisco WebEx

効果

  • 映像、音声が途切れないスムーズなビデオ会議を実現
  • ネットワーク設定作業の時間を約 3 割削減