シスコネットワーキングアカデミー

ネットワーキングアカデミーの概要

シスコが世界に提供する、インターネット技術者育成プログラム

シスコ ネットワーキング アカデミー(NetAcad)は、Cisco Systems が CSR 活動の一貫として、教育機関と共に提供する、インターネット技術者を育成するための教育プログラムです。

世界165ヶ国以上、開設されたアカデミー総数 9千以上、約900,000人の学習者

1997年10月、米国内の7州・64教育機関に開設されたシスコ・ネットワーキングアカデミーは、その後拡大を続け、今日では世界165ヶ国以上で、9言語をもって展開されています。
高等学校・高等専門学校・専門学校・短大・大学など、世界各地に開設されたアカデミーの数は9千を超えており、現在は約90万人の学習者が学んでいます。

インターネットを活用し、随時向上

コミュニティからのフィードバック、カリキュラムの随時改訂、個別に利用できる対話型カリキュラム

シスコ ネットワーキング アカデミーでは、e ラーニングや教育プロセスのレベルを高める努力を 続けてきました。
コミュニティからのフィードバックや電子的手法で行われるプログラムの評価を通し、学習者の成果や成績を一層向上させるために、カリキュラムを随時改訂しています。
また、アカデミーのインフラは、世界中の学生が個別に利用できる、対話型カリキュラムを提供するよう設計されています。

シスコ ネットワーキング アカデミーは、学習・仕事・生活・遊びのあり方を変革するためにインターネットの力を活用する最前線なのです。

Academy Connection

Resources for registered instructors, students, alumni, and administrators.
Log In
How do I get a login?

導入事例

ネットワーキングアカデミー開催校の導入事例を紹介します。こちらをご確認ください。

アカデミー機材リース契約申込書

シスコネットワーキングアカデミーでは、アカデミー参加の教育機関等に向け 安価で教育機材をご提供しております。
詳しくは、以下の資料をダウンロードいただき、アカデミー担当者までお問合せください。