シスコネットワーキングアカデミー

学習教材について

学習教材について

目的

学習者は様々な学習教材を利用して実践的な技能を習得し、シスコシステムズの技術者認定資格の取得を目指します。

Cisco Networking Academy は学習者へ以下の学習教材を用意しています。

なお、日本で実施されているカリキュラムはこちらをご覧ください。

座学

Web 教材例

Web 教材例(クリックすると拡大します)

Web(E-Learning)教材を Cisco Networking Academy サイト(Academy Connection と呼びます)を通じて提供します。

実習

実機を使用した実習を行うことで実践的な技能が習得できます。

授業風景(写真はイメージです)

授業風景(※写真はイメージです)

Cisco ISR1841(写真は CISCO1841C)

Cisco ISR1841(写真は CISCO1841C)

Cisco Catalyst2960(写真は WS-C2960-24TT-L)

Cisco Catalyst2960(写真は WS-C2960-24TT-L)


補助教材

ネットワークシュミレーションソフトウェアである Cisco Packet Tracer が補助教材として用意されています。

Cisco Packet Tracer の画面

Cisco Packet Tracer の画面(クリックすると拡大します)

本ソフトを使用することで実習の補足を行えます。
また、座学の中で本ソフトを利用した実習も用意されています。

Academy Connection

Resources for registered instructors, students, alumni, and administrators.
Log In
How do I get a login?

導入事例

ネットワーキングアカデミー開催校の導入事例を紹介します。こちらをご確認ください。

アカデミー機材リース契約申込書

シスコネットワーキングアカデミーでは、アカデミー参加の教育機関等に向け 安価で教育機材をご提供しております。
詳しくは、以下の資料をダウンロードいただき、アカデミー担当者までお問合せください。