ワークスタイル革新

テクノロジー

「いつでも、どこでも、誰とでも」

あらゆる場所から必要なときに誰とでもコラボレーション(共創)作業ができる環境を実現するテクノロジーを導入する必要があります。その中でも、意思疎通の度合いを飛躍的に高めるビデオの活用、社員の選択肢を拡大するマルチデバイスへの対応とモバイスアクセス、システムの安心・安全の根幹となるセキュリティの導入は必要不可欠です。

ビデオ

ビデオ

情報伝達における 7 割以上は、表情やしぐさなどの視覚情報であると言われており、フェイス ツー フェイスに代替するビデオコミュニケーションの重要性は述べるまでもありません。

シスコでは、高精細でリアルタイムのテレビ会議システム Cisco TelePresence や資料共有とともに対面コミュニケーションを可能とする Web 会議システム Cisco WebEx など、先進的なビデオシステムを積極活用し、どこにいても誰とでも顔を合わせながらコラボレーションができる環境を整えています。

シスコのビデオソリューション

マルチデバイスへの対応とモバイスアクセス

シスコでは、業務用のノートパソコンとして Windows PC または Mac を社員に支給しています。また、マルチデバイスに対応しているため、BYOD(Bring Your Own Device)環境を社員に提供しているため、社員は個人で所有するスマートフォンやタブレット端末など様々なデバイスを使って、セキュアなモバイル 環境で社内システムにアクセスが可能です。
また、在宅勤務を行う社員向けには、希望者全員に「Cisco Virtual Office(CVO)」という IP電話とルータのセットを無償で提供しています。自宅では、持ち帰った PC をそのまま社内ネットワークに接続でき、IP 電話がオフィス電話として利用できるため、オフィスと差がない環境で業務を行うことができます。

セキュリティ

セキュリティ

ビジネスの効率性を維持しながら、機密情報の漏えいや、デバイスの紛失、サイバー攻撃などのリスクを回避するために、ネットワーク全体で統一されたセキュリティソリューションを導入しています。これにより、社外に移動した際にはアクセスできるツールを限定する、自宅からの Web 会議の際には自動的に VPN を接続するといった柔軟な運用を可能にします。

シスコのセキュリティソリューション

お問い合わせ