ワークスタイル革新

プロセス

野球型組織からサッカー型組織、そしてオーケストラ型組織へ

伝統的な縦割り・指揮命令型の組織から、一人ひとりの社員が、その時々の状況により、自分で判断し自律的に行動するダイナミックなネット ワーク型の組織、そして個々に独自の役割と能力をもった社員がチームとしてコラボレーションすることで新たな価値を共創していく組織作りを目指していま す。そのためには組織のビジョンと戦略を明文化し、全員と最新の状況を共有する必要があります。

VSEM - ビジョン、戦略、実行、メトリクス

VSEM - ビジョン、戦略、実行、メトリクス

※画像をクリックすると、大きな画面で表示されますpopup_icon

Vision(ビジョン)、Strategy(戦略)、Execution(実行)、Metrics(メトリクス)で構成される経営管理フレームワークを全社的に導入しています。社長をはじめ各部門のリーダーまで、年度毎に上位組織の目標と整合性を確保しながら体系的に VSEM を設定し、四半期毎にメトリクスに従って進捗を管理します。

ビジョン:5 年後にあるべき姿。お客様に対する価値
戦略:2−4 年の間の差別化のポイント
実行:12−18 か月で実行するイニシアティブ
メトリクス:実行に対する成果の測定方法

お問い合わせ