ワークスタイル革新

イントロダクション

シスコのワークスタイル革新

シスコの新しい働き方をご紹介します。
(2分55秒)

ビデオを観る

シスコのワークスタイル革新

シスコが提唱する柔軟なワークスタイル

急激に変化する経営環境の中で企業や組織が長期的な成長を遂げるためには、多様な人財の力が必要不可欠です。


いつでも、どこからでも、どのデバイスからでも仕事ができる環境を構築することは、生産性を高めるだけでなく、人財の可能性を高め、コラボレーション(共創)を促進し、イノベーションを生み出します。


シスコでは、リモートワークを全社経営戦略と不可分な取り組みとして、ゆるぎない企業文化に根ざした社員間の自律的なコラボレーションの推進、多様な背景(国籍、性別、世代など)を持つ社員が個性を活かして活躍できるインクルージョン&ダイバーシティの展開と一体で推進しています。


シスコは柔軟なワークスタイルを提唱するとともに、自らの実践を通じてロールモデルとなるべくワークスタイルの革新に取り組んでいます。

お問い合わせ