インクルージョンとコラボレーション

柔軟な働き方

柔軟な働き方(Flexible Work Practice)

いつでも、どこからでも、誰とでも仕事ができる新しいワークスタイルを確立することで、社員の業務とプライベートライフ双方の充実を支援し、社員参画度と生産性の向上を図ります。

Flexible Work Practice

Flexible Work Practice

社員ボランティアチームが、様々な社員の「柔軟な働き方」の実態調査を行っています。海外とのやり取りのために早朝に自宅で仕事をし、午後早めに退社するといったタイムシフト、自宅で仕事に集中できる環境、育児や介護との両立方法といった事例を共有し、より効率的で生産性の高い働き方を学ぶとともに、必要となる制度やツールなどを経営幹部に提言しています。

お問い合わせ