社会への貢献(CSR)

サプライ チェーン プログラム

重視する分野:サプライ チェーン

サプライヤに高い基準を課すことでプラスの影響を及ぼす


重視する分野:サプライ チェーン

シスコはシスコが設計した製品の製造、テスト、出荷、リサイクルを、世界で 600 を超えるサプライヤに依存しています。シスコが日々追求している高い基準を満たすよう、サプライヤに要求することにより、人、コミュニティ、地球環境に対してプラスの影響を及ぼしています。

サプライ チェーンの持続可能性の定着

シスコは倫理、労働、健康安全、多様性、環境に関して、持続可能性が高く信頼できるビジネス手法を取り入れるように努力しています。シスコのサプライヤ用ビジネス スコアカードのスコア合計のうち持続可能性の項目は、全体の 8 %もの割合を占めており、サプライヤは次のことを求められています。

サプライヤへの関与

シスコはサプライヤと密接に連携しながら、シスコの要求を伝え、コンプライアンスを監視し、パフォーマンスを向上させて、能力を育成します。シスコは次のようにサプライヤと関与します。

業界のパートナーシップ

シスコはグローバルなコンソーシアムへ参加することによって、非常に緊急性の高いサプライ チェーンの管理に関する課題の一部を解決しています。このようなフォーラムにより、同業他社と意見を交換してリソースをプールするほか、ベスト プラクティスを共有し、業界標準の開発にプラスの影響を及ぼすことができます。

  • サプライ チェーンにおける温室効果ガス排出量を管理する取り組みが評価され、アメリカ合衆国 環境保護庁から気候リーダーシップ賞を受賞しました。
  • 電子業界 CSR アライアンス(EICC)のメンバーとして、透明性、紛争鉱物、労働時間、学生の就労、環境への影響などの問題に関する委員会やワーク グループに積極的に関与しています。
  • EICC の一部となる業界のトレーニング、ツール、標準を開発しています。
  • Stanford Initiative for the Study of Supply Chain Responsibility の創設メンバーとして、グローバル サプライ チェーンの責務とビジネス パフォーマンスの関連性を調査しています。

環境への影響の軽減

サプライヤが環境への影響を軽減するようサポートすることは、シスコの目標達成にプラスの影響を及ぼします。

  • 下取り、回収、およびリサイクル プログラムは、お客様がサポート終了製品を廃棄したり新しい機器へアップグレードしたりするのに役立ちます。
  • 簡単に分別してリサイクルできるように、パッケージングには最低限の材料のみ使用しています。
  • 輸送時の紙、CD、パッケージング、温室効果ガス排出を減らすために、製品の電子配信を進めています。

サプライ チェーンのケース スタディ

シスコの社会および環境への取り組みは、600 を超える世界中のサプライヤに広がっています。

2015年度 CSR レポート:サプライ チェーン

シスコ 2015 年度 CSR レポート(PDF)の「Supply Chain」をお読みください。

持続可能性についてのサプライヤのスコアリング [英語] サプライ チェーンのビデオ