シスコ製品の該非判定

シスコ製品の該非判定

輸出管理と該非判定

日本では、先進国を中心とした国際的な枠組み(国際輸出管理レジーム)の中で輸出等の管理を行っており、貿易管理の取組を外国為替及び外国貿易法(外為法)に基づいて実施しています。輸出者は外為法に基づき貨物の輸出や技術の対外提供には輸出管理を行い、国内で流通している製品の販売業者はそれら製品の輸出規制への該当・非該当情報を提供するよう求められています。


Country Classification Sheetサイト

Cisco Systems Inc.では、製品が外為法に基づく輸出規制対象貨物・技術であるかどうかの該非判定を、Country Classification Sheetサイトにおいて広く一般に提供するサービスを提供しています。インターネットに接続できればどなたでもシスコ製品型番(Product Id)から判定を検索することができ、 該非判定書という形式で結果が得られます。


シスコの輸出管理について、米国再輸出規制についての情報は、米国 Global Export Trade のホームページのガイドライン [英語] を参照してください。

A:  シスコ製品の輸出規制への該当・非該当を判定した情報(該非判定書)をWebサイトからセルフサービスで直接ダウンロードいただけるツールです。

Return to Top


A:  輸出しようとする貨物、提供しようとする技術(文書やプログラム)が、経済産業省が定めるリスト規制貨物等に該当するか否かを記載した資料です。

Return to Top


A:  Cisco Web サイトの、Country Classification Sheet Tool よりどなたでもダウンロード可能です。ツールの詳しい使い方は、こちらのマニュアルを参照してください。

Return to Top


A:  お手数ですが、シスコの正式な製品型番をご確認ください。それでも検索できない場合は、弊社営業担当にお問い合わせください。

Return to Top


A:  該非判定書に記載された問い合わせ先にお問い合わせください。

Return to Top


A:  現在パラメータシートの提供はしておりませんのでご了承ください。

Return to Top


A:  該非判定書には弊社社印の押印、または責任者のサインはしておりません。こちらの書類に社印、サイン等が必要ないことは確認しておりますので、ご了承ください。

Return to Top


A:  経済産業省安全保障貿易管理のHPをご確認ください。

Return to Top


A:  米国本社Global Export Trade [英語] のWebサイトに掲載されたガイドラインをご確認ください。

Return to Top


A:  ECCNについては、Country Classification Sheet Tool ツールで表示される該非判定書に記載がございます。HS Numberについては、弊社Public Export Product Dataツールで検索可能です。

Return to Top


A:  平成 27 年 10 月 1 日施行の法改正の内容を反映いたしました。

Return to Top


A:  ソフトウェアの製品型番をご確認の上、ハードウェアと同様、Country Classification Sheetサイトより該非判定書のダウンロードをお願いいたします。 ご購入時のソフトウェア型番がご不明な場合は、弊社販売代理店にお問い合わせください。

Return to Top


お問い合わせ