[an error occurred while processing this directive]
パートナー
Cisco Technology Developer Program 関連プログラム
Cisco Technology Developer Program
プログラムの概要
利点
プログラム メンバーシップ
テクノロジーとソリューション
Cisco Technology Developer パートナー
Cisco Technology Developer Affiliate ベンダ
参加方法

Cisco Technology Developer Program
プログラムの概要

シスコ テクノロジー ソリューションの拡張

Cisco Technology Developer パートナーは、シスコのソリューションをあらゆる規模のお客様に提供することを目的として、シスコ テクノロジーとの互換性を持つ補完的テクノロジを提供しています。このプログラムのメンバーは、シスコ製品を使用して構築されたネットワークとの互換性および運用性に優れたハードウェアおよびソフトウェア アプリケーションを提供する優秀な開発元で構成されています。


Cisco Technology Developer Program のメンバーは、シスコの製品、テクノロジー、ソフトウェアとの相互運用が可能な規格をサポートし、それらの開発に参画します。プログラムのメンバーが提供する製品とサービスは、シスコ製品の仕様に準拠していることを保証するために、ラボ テストに合格して相互運用性の基準を満たしている必要があります。


Cisco Technology Developer Program のメンバーが提供する製品には次の利点があります。

  • アプリケーションやサービスをすばやく展開できる。
  • 相互運用性が検証された製品やサービスを導入できる。
  • 既存のシスコ ネットワーク インフラストラクチャ資産を最大限に活用できる。
  • シスコ製品で構成されるネットワークとの統合や機能強化が可能なソリューションを選択できる。
  • ネットワーク アプリケーションの柔軟性が向上し、選択の幅が広がる。
  • オープン スタンダード テクノロジーを利用することによって、相互運用性が向上する。
  • シスコシステムズと Cisco Technology Developer Program メンバーの両方による共同カスタマー サポートを受けることができる。

相互運用可能なソリューションの提供

シスコのテクノロジー製品を利用されているお客様は、従業員の生産性の向上、コストの削減、カスタマー ケアの改善などを目的とする、互換性認定済みのビジネスソリューションをすばやく効率的に展開できます。


Cisco Technology Developer Program のソリューションには、次のカテゴリがあります。

  • コンテンツ ネットワーキング
  • Cisco IOS ソフトウェア
  • IP コミュニケーション - エンタープライズ
  • IP コミュニケーション - サービス プロバイダー
  • モバイル ワイヤレス
  • ネットワークとサービスの管理
  • セキュリティと VPN
  • ストレージ ネットワーキング
  • ワイヤレス ネットワーキング

共同カスタマー サポート

シスコとプログラム メンバーは緊密に連携して、相互運用可能なアプリケーションおよびサービスに関するサポートを一貫したレベルでお客様に提供します。両者は、お客様から報告された問題を迅速かつ適切に解決するために、相互のテクニカル サポート部門間で直接連絡を取り合います。

Cisco AVVID および Cisco Service Provider Solutions Ecosystem Program のメンバー

Cisco AVVID および Service Provider Solutions Ecosystem Program のメンバーとしてすでに登録されている、ほぼすべてのテクノロジー カテゴリのベンダー様は、Cisco Technology Developer Program に参加できます。このプログラムに招待されたメンバーに対しては、電子形式の新しい Cisco Technology Developer Program パートナー契約書が 2005 年 2 月 14 日〜16 日の間に発行されます。


Q&A

Q:現在 Cisco AVVID または Cisco Service Provider Solutions Ecosystem Program のメンバーになっている場合は、自動的に Cisco Technology Developer Program のメンバーになるのですか。

A:このプログラムへの招待状を受け取った場合は、新しい Cisco Technology Developer Program パートナー機密保持同意書(NDA)と Cisco Technology Developer Program パートナー契約書、または Cisco Technology Developer Affiliate ベンダ機密保持同意書(NDA)と Cisco Technology Developer Program Affiliate ベンダ契約書に署名する必要があります。また、シスコ側で新しいプログラム同意書に署名をするまで、Cisco Technology Developer Program のメンバーになったものとは見なされません。


Q: なぜ新しいプログラム同意書があるのですか。

A:Cisco Technology Developer Program パートナー契約書および Cisco Technology Developer Program Affiliate ベンダ契約書の有効期間は 18 か月です。プログラム メンバーがこのプログラムでのステータスを維持するには、12 か月ごとに互換性テストに合格する必要があります。この変更により、新しいプログラム同意書の提出が必要となっています。


Q:新しい電子形式のプログラム同意書はだれが受け取るのですか。

A:すでに Cisco AVVID Partner Program または Cisco Service Provider Solutions Ecosystem Program のメンバーになっている場合は、オンライン申請書にシスコの担当者名が事前に記入されています。Cisco Technology Developer Program への参加申請書を受け取るのは、ここに記入されている担当者だけです。2005 年 2 月 17 日までに新しいプログラム同意書を受け取っていない場合は、ctdpinfo-japan@cisco.com 宛てに電子メールでご連絡ください。2 営業日以内にご返答いたします。


Q: すでに Cisco AVVID Partner Program または Cisco Service Provider Solutions Ecosystem Program のメンバーになっているのですが、Cisco Technology Developer Program の再申請を行うように求められました。なぜですか。

A:シスコでは、市場のリーダー的地位を占める補完的テクノロジーのプロバイダーとの協力関係を継続していくために、特定のテクノロジー カテゴリに属すプログラム メンバーに対して、新しい Cisco Technology Developer Program の申請書の提出をお願いしています。次のテクノロジー カテゴリに属すプログラム メンバーに対しては、新しい申請書を提出し、新しいプログラムに招待されるまで、電子形式の新しい機密保持同意書とプログラム同意書が送付されません。

  • ネットワークとサービスの管理
  • *BSS ソリューション
  • *OSS ソリューション
  • ビデオ/パケット テレフォニー アプリケーション

現在、* 印の付いたテクノロジー カテゴリは、「ネットワークとサービスの管理」カテゴリに属しています。


Q: 新しいプログラムにおけるプログラム メンバーシップのステータスはどのようになるのでしょうか。

A:Cisco AVVID Partner Program または Cisco Service Provider Solutions Ecosystem Program のメンバーシップ ステータスが、新しいプログラムにそのまま継承されます。従来のプログラムで製品開発中、テスト中、またはテスト合格/要件適合のステータスに該当していた場合は、新しいプログラム同意書に双方が署名した時点で、同じカテゴリに分類されます。新しいプログラムに参加してもステータスは変更されませんが、互換性テストにまだ合格していない場合は、このテストに合格するように準備を整える必要があります。また、Cisco Technology Developer Program への再申請が必要なプログラム メンバーの場合、現在のステータスは新しいプログラムに継承されません。


Q: 新しいプログラム同意書に署名した後は 2 つのプログラムに参加したことになるのですか。

A:新しいプログラム同意書に署名した後は、Cisco Technology Developer Program だけに参加しているものと見なされます。新しいプログラムのメンバーは、Cisco Technology Developer パートナーまたは Cisco Technology Developer Affiliate ベンダと呼称されます。


Q: 今後、Cisco AVVID Partner Program および Cisco Service Provider Solutions Ecosystem Program はどうなるのですか。

A:2005 年 4 月 30 日をもって Cisco AVVID Partner Program および Cisco Service Provider Solutions Ecosystem Program は廃止されます。Cisco AVVID または Service Provider EcoSystem プログラムに参加していたパートナーまたはAffiliate ベンダが 4 月 30 日までに Cisco Technology Developer Program へ参加しなかった場合は、メンバーシップが停止されます。


Q:複数のテクノロジー カテゴリで互換性テストに合格した製品があります。その場合は、複数のメンバーシップを持つことになるのですか。あるいは 1 つだけですか。

A:新しいプログラム同意書では、プログラム メンバーとシスコの双方が署名した時点で、1 つのメンバーシップが認められます。プログラム同意書に双方が署名した段階で、プログラム メンバーは複数のテクノロジー カテゴリに参加する資格を与えられますが、他のカテゴリへの参加が承認されるかどうかは、そのメンバーの製品が個々のカテゴリの目標に沿っているかどうかによって決定されます。


Q: シスコ側の担当者はだれになりますか。

A: 現在御社に割り当てられているシスコ パートナー マネージャが、新しい Cisco Technology Developer Program においても引き続き割り当てられます。御社担当のシスコ パートナー マネージャが変わる場合は電子メールでご連絡します。プログラムに関する全般的なご質問は、ctdpinfo-japan@cisco.com 宛てに電子メールでお寄せください。


[an error occurred while processing this directive]

 

Related Links

ソリューション

IPコミュニケーション

製品情報

IPコミュニケーション

ネットワーク管理

セキュリティ

ワイヤレス

US情報

US Cisco Technology Developer Program