[an error occurred while processing this directive]
ソスソス{ソスソス}ソスjソスソスソスAソスソスソス齬
ソスソスソスjソスtソス@ソスCソスh ソスRソス~ソスソスソスjソスPソス[ソスVソスソスソスソス ソスAソスvソスソスソスPソス[ソスVソスソスソスソス
Cisco Unified MeetingPlace Express
Cisco Unified MeetingPlace Express Release 2.0 ソスdソスbソスRソス}ソスソスソスh
Cisco Unified MeetingPlace Express Release 2.0 ソスdソスbソスRソス}ソスソスソスh

ユニファイド コミュニケーション アプリケーション
Cisco Unified MeetingPlace Express Release 2.0 電話コマンド

Cisco Unified MeetingPlace Express 電話コマンド Release 2.0

1Cisco Unified MeetingPlace Express への参加

2会議中の機能

3サブ会議中の機能

4詳細

Cisco Unified MeetingPlace Express の電話番号をここに記入してください。

 

 

1 Cisco Unified MeetingPlace Express への参加

会議に入室する 前に 実行する一般的なタスクでは、次のコマンドを使用します。このようなタスクには、ヘルプの入手、会議への入室と会議の開始、各自のプロファイルへのアクセス、複数言語機能を持つシステムでの主要言語の選択などがあります。

 

Cisco Unified MeetingPlace Express の電話番号ダイヤル後の操作

説明

次の操作

説明

0#

ヘルプを要求します。

--

--

会議 ID 番号と #

ゲストとして参加します。 1

パスワードを要求された場合は入力します。

--

1#

今すぐ開始します。

プロファイル番号、 # 、パスワード、 # の順に入力します。

--

2#

各自のプロファイルにアクセスします。

プロファイル番号、 # 、パスワード、 # の順に入力します。

--

会議 ID 番号と # を入力します。

プロファイル ユーザとして参加します。

2#

各自の名前を記録します。

3#

電話プロファイル パスワードを変更します。

3#

または

4#

または

...

使用する言語を選択します。 2

言語のバージョンを要求された場合は入力します。

--

#

オプションの説明を再生します。

--

--

2 会議中の機能

会議に入室した 後で 実行する一般的なタスクでは、次のコマンドを使用します。このようなタスクには、サブ会議への移動、出欠の確認、会議の終了と会議からの退室、会議への新しい参加者の追加などがあります。

 

使用するキー

説明

次に使用するキー

説明

#

オプションの説明を再生します。

オプション番号

再生するオプションを選択します。

*

会議へ再参加します。

#0

ヘルプを要求します。

--

--

#1

サブ会議

1-9

サブ会議を選択します。

0

会議へ再参加します。

#2

出欠

1

参加者名を確認します。

*

会議へ再参加します。

#3

新しい参加者または会議に参加していない招待者全員に電話します。

1 、電話番号、 #

新しい参加者にダイヤルします。

3

会議に参加していない招待者全員に連絡します。

*

会議へ再参加します。

#4

参加オプション

1

会議をロックまたはロック解除します。

2

参加を許可します。

3

最後の入席者の接続を解除します。

*

会議へ再参加します。

#5

電話のミュートのオン/オフを切り替えます。

--

--

#6

記録

1

記録を開始または停止します。

*

会議へ再参加します。

#8

会議を終了します。

3

会議を終了します。

*

会議へ再参加します。

#9

会議から退席します。

--

--

3 サブ会議中の機能

サブ会議では次のコマンドを使用します (サブ会議に参加するための電話コマンドは、 2会議中の機能 を参照してください)。

 

使用するキー

説明

次に使用するキー

説明

#

オプションの説明を再生します。

オプション番号

再生するオプションを選択します。

*

メイン会議へ再参加します。

#0

ヘルプを要求します。

--

--

#1

サブ会議から退席します。

0

メイン会議へ再参加します。

1-9

サブ会議を選択します。

#2

出欠

1

参加者名を確認します。

*

サブ会議に再参加します。

#4

参加オプション

1

サブ会議をロックまたはロック解除します。

*

サブ会議に再参加します。

#5

ミュートのオン/オフを切り替えます。

--

--

4 詳細

Cisco Unified MeetingPlace Express の使用方法の詳細は、次の URL にあるユーザ ドキュメントを参照してください。
http://www.cisco.com/en/US/products/ps6533/tsd_products_support_translated_end_user_guides_list.html


1. ゲスト ユーザは、[参加者の資格]が[Cisco Unified MeetingPlace Express プロファイルユーザのみ]に設定されてスケジュールされている会議へは参加できません。

2. 複数言語オプションが設定されているシステムでのみ使用可能です。


[an error occurred while processing this directive]