[an error occurred while processing this directive]
ソスソス{ソスソス}ソスjソスソスソスAソスソスソス齬
ソスソスソスjソスtソス@ソスCソスh ソスRソス~ソスソスソスjソスPソス[ソスVソスソスソスソス ソスAソスvソスソスソスPソス[ソスVソスソスソスソス
Cisco Unified MeetingPlace
ソスNソスCソスbソスN ソスXソス^ソス[ソスg ソスKソスCソスh Cisco Unified MeetingPlace Web ソスソスcソスヨの参ソスソス Release 5.4
ソスNソスCソスbソスN ソスXソス^ソス[ソスg ソスKソスCソスh Cisco Unified MeetingPlace Web ソスソスcソスヨの参ソスソス Release 5.4

ユニファイド コミュニケーション アプリケーション
クイック スタート ガイド Cisco Unified MeetingPlace Web 会議への参加 Release 5.4

Cisco Unified MeetingPlace Web 会議への参加

Release 5.4

Published July 28, 2006

1Web 会議の検索

2会議コンソールについて

3プレゼンテーション モードの使用方法

4アプリケーションでの共有とコラボレーション

5プレゼンタへのヒント

6参加者へのヒント

7アノテーションの使用方法

8ホワイトボードと Web プッシュの使用方法

9投票機能の使用方法

会議に参加中の詳細については、Cisco Unified MeetingPlace Web ページから[ヘルプ]をクリックし、Cisco Unified MeetingPlace Web 会議オンライン ヘルプを開始します。

1 Web 会議の検索

ステップ1 次の URL から Cisco Unified MeetingPlace Web 会議 のホーム ページに移動します。

ステップ2 会議 ID(会議の招待状を参照)を入力し、 [会議に参加] をクリックします。

ステップ3 メッセージが表示されたら、ユーザ ID とパスワードを入力するか、[ゲスト]フィールドに名前を入力して [会議に参加] をクリックします。会議コンソールが初期化されます。

ヒント Web 会議に初めて参加する場合は、セキュリティ警告に関するメッセージが表示されたら [はい] を選択します。今後のログインを短縮するには、 [Cisco Systems からの内容を常に信頼] チェックボックスをオンにします。

2 会議コンソールについて

Cisco Unified MeetingPlace 会議コンソールは、さまざまな会議管理機能や Web 会議機能にアクセスできる仮想会議室と考えられます。

会議コンソールのアクセス権について

すべての参加者は、特定のアクセス権を持って Web 会議に参加します。

会議コンソールには、デフォルトの[参加者]タブが表示されますが、必要に応じて[スライド]タブまたは[添付]タブをクリックしてください。

(注) [スライド]タブにアクセスするには、プレゼンタ アクセス権を持っている必要があります。

アイコン

音声およびビデオのアクセス権

アイコン

Web のアクセス権

リスナー :参加者は会議を聞くことができます。

リスナー :参加者は 3 つの Web 会議モードすべてを表示し、投票に回答できます。

発言者 :参加者は電話またはビデオ エンドポイントを通じて接続されており、会議を聞いて発言することができます。

参加者 :参加者にはリスナー アクセス権があります。このほか、ホワイトボード セッションへの参加、アノテーションの追加、およびスナップショットの取得ができます。

ビデオ参加者 :参加者はビデオ エンドポイントを通じて参加しています。

プレゼンタ :参加者には参加者アクセス権があります。このほか、プレゼンテーションの共有、[スライド]タブへのアクセス、および Web 会議モードの切り替えができます。

3 プレゼンテーション モードの使用方法

Microsoft PowerPoint プレゼンテーションの共有

ステップ1 (オプション)参加者が、プレゼンテーションがロードされるのを待たなくて済むように、会議のスケジュール時や会議の開始前にプレゼンテーションを添付できます。この操作は、[新しい会議]ページまたは[現在の会議]ページから [添付/記録] をクリックして行います。

ステップ2 会議コンソールの Web コラボレーション ウィンドウで、プレゼンテーション モード アイコン( )をクリックします。プレゼンテーションがすでに添付されている場合は、ウィンドウにスライドが表示されます。

ステップ3 プレゼンテーションを進めたり戻したりするには、進むボタンと戻るボタン( )を使用します。

ステップ4 一連のスライドの中から特定のスライドを表示するには、[スライド]タブでそのスライドを選択します。

ステップ5 アノテーション( )を有効にしてスライドにアノテーション(マーキング)を追加します。

ステップ6 アノテーションが追加されたプレゼンテーション スライドのスナップショットを取得するには、 をクリックします。スナップショットが[スライド]タブに追加され、元のプレゼンテーションの最終スライドの後ろに表示されます。

4 アプリケーションでの共有とコラボレーション

(注) コラボレーションを開始または停止できるのは、アプリケーションのホストだけです。また、ホストは、共有されているアプリケーションをクリックすることによって、いつでも制御を取り消せます。

参加者へのアプリケーション参照の許可

ステップ1 共有するアプリケーションを開きます(Microsoft Word、Excel、Internet Explorer など)。

ステップ2 会議コンソールの Web コラボレーション ウィンドウで、 アプリケーション共有 モード アイコン( )をクリックします。

ステップ3 システム トレイで、ウィンドウの右隅にある Cisco Unified MeetingPlace アイコン( )をクリックします。

ステップ4 [リストからアプリケーションを選択] を選択します。アプリケーションのリストが表示されます。

ステップ5 リストから共有するアプリケーションを選択し、 [OK] をクリックします。

ヒント ツールバーの[共有]メニューからアプリケーションを共有にすることもできます。

参加者へのアプリケーション変更の許可(オンライン コラボレーション)

ステップ1 ドキュメントを共有にします。

ステップ2 システム トレイで、 Cisco Unified MeetingPlace アイコン をクリックします。リストが表示されます。

ステップ3 [コラボレーションを有効にする] をオンにします。

アプリケーションの制御の取得

コラボレーション用にアプリケーションを開くと、[制御の取得]ボタンが参加者のウィンドウの下部に表示されます。

ステップ1 必要に応じてアプリケーションを操作するには、 [制御の取得] ボタンをクリックします。[制御の取得]ボタンが[制御の解放]に変わります。

ステップ2 制御を止めるには、 [制御の解放] をクリックします。

オンライン コラボレーションの停止

ステップ1 システム トレイで、 Cisco Unified MeetingPlace アイコンをクリックします。

ステップ2 [コラボレーションを有効にする] をオフにします。

アプリケーション共有の停止

ステップ1 システム トレイで、 Cisco Unified MeetingPlace アイコンをクリックします。

ステップ2 [共有解除] を選択し、共有を停止するアイテムを選択します。

5 プレゼンタへのヒント

・ インスタント メッセージまたはチャット プログラムは閉じてください。
・ プレゼンテーション モードでは、アノテーションを使用して要点をハイライトしてください。
・ 共有ドキュメント内をスクロールするのではなく、 Page Up キーまたは Page Down キーを押してください。
・ セッション中は、入席アナウンスおよび退席アナウンスのオン/オフを切り替えてください。これには、[会議]メニューから [アナウンスオプション] を選択します。
・ 参加者のアクセス権レベルは、[参加者]ウィンドウで個々の名前をクリックするか、[会議]メニューからオプションを選択して変更します。

6 参加者へのヒント

・ Web コラボレーション ウィンドウは、ウィンドウの左側にあるサイドバーを折りたたむと最大になります。
・ ドキュメント内を移動するには、Web コラボレーション ウィンドウの下部と右側にあるスクロール バーを使用します。
・ Web コラボレーション ウィンドウ内のドキュメントの位置を変えるには、ウィンドウの中央にカーソルを置き(ポインタが手の形に変わります)、イメージをクリックしてドラッグします。

7 アノテーションの使用方法

アノテーション カラーは、会議コンソールを表示したときに割り当てられます。アノテーションは、Web 会議中に要点を強調するために使用します。

(注) リスナー アクセス権を持つユーザには、アノテーション権限がありません。

アイコン

説明

アイコン

説明

アノテーションを有効にします。

楕円を描きます。

アノテーションを表示します。

ポインタを有効にします。

アノテーションを非表示にします。

別の色を選択します。

線を引きます。

最後の操作を元に戻します。

ハイライトマーカーを使用します。

すべてのアノテーションを削除します。

テキストを入力します。

現在のスライドのスナップショットを作成し、[スライド]タブに保存します。

長方形を描きます。

現在のスライドの JPG イメージをキャプチャし、ハード ディスクに保存します。

8 ホワイトボードと Web プッシュの使用方法

ホワイトボード モードの使用方法

Web コラボレーション ウィンドウで、ホワイトボード アイコン( )をクリックします。会議の参加者全員がこのモードに切り替わります。

ステップ1 ホワイトボードでアノテーション ツールを使用します。

ステップ2 ホワイトボードを保持するには、スナップショットを取得します。

ステップ3 ホワイトボードを保存するには、保存アイコン( )をクリックします。

Web プッシュ機能の使用方法

ステップ1 会議コンソールで、 [会議] > [Webプッシュ] を選択します。

ステップ2 参加者のデスクトップに送る Web ページの URL を入力し、 [進む] をクリックします。各コンピュータで新しい Web ブラウザ ウィンドウが起動します。

9 投票機能の使用方法

投票の作成

投票を作成するためには、会議をスケジュールしておく必要があります。

ステップ1 [会議]メニューから [投票] を選択します。

ステップ2 実施する投票の種類をクリックし、投票の詳細(受け取る回答の種類など)を入力します。

ステップ3 投票を有効にするには、 [ポーリングを今から有効にする] チェックボックスをオンにします。

ステップ4 [結果表示]セクションで、投票結果のフォーマットを選択します。

ステップ5 [作成] をクリックします。

ヒント 会議の前に、Cisco Unified MeetingPlace Web 会議の[将来の会議]ページから投票を作成することもできます。

投票への回答

司会者によって投票が開始されると、それが自動的にウィンドウに表示されます。

ステップ1 質問に回答し、 [送信] をクリックします。

投票結果の公開

ステップ1 [会議]メニューから [投票] を選択します。

ステップ2 投票の操作メニューから [集計結果公開] を選択します。[集計結果の表示]カラムの赤の X が緑のチェックマークに変わっていれば、集計結果を表示できます。

投票結果の表示

ステップ1 [会議]メニューから [投票] を選択します。

ステップ2 投票の操作メニューから [集計結果の表示] を選択します。[集計結果]ページに結果が表示されます。


[an error occurred while processing this directive]