[an error occurred while processing this directive]
ソスソス{ソスソス}ソスjソスソスソスAソスソスソス齬
ソスソスソスjソスtソス@ソスCソスh ソスRソス~ソスソスソスjソスPソス[ソスVソスソスソスソス ソスAソスvソスソスソスPソス[ソスVソスソスソスソス
Cisco Unified MeetingPlace
ソスNソスCソスbソスN ソスXソス^ソス[ソスg ソスKソスCソスh: Cisco Unified IP Phone ソスナゑソス Cisco Unified MeetingPlace Release 5.4 ソスTソス[ソスrソスXソスフ使ソスp
ソスNソスCソスbソスN ソスXソス^ソス[ソスg ソスKソスCソスh: Cisco Unified IP Phone ソスナゑソス Cisco Unified MeetingPlace Release 5.4 ソスTソス[ソスrソスXソスフ使ソスp

ユニファイド コミュニケーション アプリケーション
クイック スタート ガイド: Cisco Unified IP Phone での Cisco Unified MeetingPlace Release 5.4 サービスの使用

クイック スタート ガイド Cisco Unified IP Phone での Cisco Unified MeetingPlace Release 5.4 サービスの使用

Published July 28, 2006

1電話機の設定

2スケジュールされた会議への参加

3即時会議の開始

4将来の会議のスケジュール

5将来の会議をキャンセル

このマニュアルでは、Cisco Unified IP Phone の画面を使用して、Cisco Unified MeetingPlace 会議をスケジュール、検索、および参加する方法について説明します。

(Cisco Unified IP Phone 使用の詳細については、電話機のクイックリファレンスカードを参照してください。)

1 電話機の設定

ステップ 1 システム管理者から次の情報を入手します。

・ Cisco Unified IP Phone のサービス設定の URL
・ Web ページのユーザ ID とパスワード
・ デバイスまたはデバイス プロファイルの名前

ステップ 2 コンピュータで、ブラウザを使用して、 ステップ 1 で入手した URL に進みます。セキュリティの警告を受信する場合は、 [はい] をクリックします。

ステップ 3 ユーザ ID とパスワードを入力し、 [ログオン] をクリックします。

ステップ 4 設定するデバイスまたはデバイス プロファイルを選択します。この情報は、 ステップ 1 で入手済みです。

ステップ 5 [Cisco IP Phoneサービスの設定] をクリックします。

ステップ 6 [使用可能なサービス] から MeetingPlace を選択し、 [続行] をクリックします。

ステップ 7 次の情報を入力します。

・ Cisco Unified IP Phone 画面に表示される内線番号。
・ Cisco Unified MeetingPlace ユーザ ID(プロファイル番号ではありません)。
・ Cisco Unified MeetingPlace ユーザ パスワード(プロファイル パスワードではありません)。

ステップ 8 [登録] をクリックします。

ステップ 9 [ログオフ] をクリックします。

2 スケジュールされた会議への参加

会議 ID の有無に応じて、次の手順のいずれかを使用します。

会議 ID が分かる場合の出席方法

ステップ 1 Cisco Unified IP Phone で、 [サービス] ボタンを押します。

ステップ 2 ナビゲーション ボタンを使用して、 MeetingPlace を強調表示し、 [Select] ソフト キーを押します。

ステップ 3 電話機のキーパッドで 1 を押します。

ステップ 4 電話機のキーパッドで、会議 ID を入力します。

ステップ 5 [Call Me] ソフト キーを押します。

ステップ 6 電話が鳴ったら応答します。

ステップ 7 音声プロンプトに従います。

会議 ID が分からない場合の出席方法

ステップ 1 Cisco Unified IP Phone で、 [サービス] ボタンを押します。

ステップ 2 ナビゲーション ボタンを使用して、 MeetingPlace を強調表示し、 [Select] ソフト キーを押します。

ステップ 3 電話機のキーパッドで 4 を押します。会議のリストが表示されます。

プロファイルを持つユーザとしてスケジュールした会議、または招待された会議だけが表示されます。Microsoft Outlook でスケジュールした会議は表示されません。

ステップ 4 ナビゲーション ボタンを使用してリストから会議を選択し、 [Select] ソフト キーを押します。

ステップ 5 [Meeting Details]ページから、該当するソフト キーを押します。

[Call Me] ソフト キーを押し、Cisco Unified MeetingPlace システムからユーザへ通知するように設定します。 [Call Me] が使用できない場合は、会議へ参加するには早すぎます。
・ [Roster]ソフト キーを押し、会議参加者のリスト(最大 30 人)とアクティブな発言者を表示します。[Update]ソフト キーを押し、ディスプレイをリフレッシュします。

3 即時会議の開始

ステップ 1 Cisco Unified IP Phone で、 [サービス] ボタンを押します。

ステップ 2 ナビゲーション ボタンを使用して、 MeetingPlace を選択し、 [Select] ソフト キーを押します。

ステップ 3 電話機のキーパッドで 2 を押します。

ステップ 4 (オプション)電話機のキーパッドで、会議 ID を入力し、 [Submit] ソフト キーを押します。会議 ID を入力しない場合は、Cisco Unified MeetingPlace はプロファイル ID を会議 ID として使用します。

ステップ 5 会議 ID を招待者に連絡し、会議に参加できるようにします。

ステップ 6 [Call Me] ソフト キーを押して、会議に参加します。

4 将来の会議のスケジュール

会議名、会議 ID、日付、時刻、所要時間、および発信者を含む、将来の会議をスケジュールします。Cisco Unified IP Phone を使用して、パスワード保護された会議をスケジュールすることはできません。

ステップ 1 Cisco Unified IP Phone で、 [サービス] ボタンを押します。

ステップ 2 ナビゲーション ボタンを使用して、 MeetingPlace を強調表示し、 [Select] ソフト キーを押します。

ステップ 3 電話機のキーパッドで 3 を押します。

ステップ 4 (オプション)会議 ID を入力します。

ステップ 5 ナビゲーション ボタンを使用して、リストの変更する項目にカーソルを移動します。項目を変更しない場合は、 ステップ 9 に進みます。

ステップ 6 << ソフト キーを押して、デフォルトのエントリを削除します。

ステップ 7 電話機のキーパッドを使用して、新しいテキストを入力します。文字は、使用する文字が画面に強調表示されるまで、繰り返しキーを押します。一時停止すると、強調表示された文字が入力されます。

ステップ 8 すべてのエントリが正しくなるまで、 ステップ 5 から ステップ 7 を繰り返します。

ステップ 9 [Next] ソフト キーを押します。

ステップ 10 すべてのエントリが正しくなるまで、 ステップ 5 から ステップ 7 を繰り返します。

ステップ 11 終了したら、 [Schedule] ソフト キーを押します。

ステップ 12 [サービス] ボタンを押して、サービス機能を終了します。

5 将来の会議をキャンセル

今日または明日以降にスケジュールした会議をキャンセルできます。すでに開始した会議、またはまもなく開始する会議はキャンセルできません。

ステップ 1 Cisco Unified IP Phone で、 [サービス] ボタンを押します。

ステップ 2 ナビゲーション ボタンを使用して、 MeetingPlace を強調表示し、 [Select] ソフト キーを押します。

ステップ 3 電話機のキーパッドで 4 を押します。(Microsoft Outlook でスケジュールした会議は表示されません。)

ステップ 4 会議が明日にスケジュールされている場合は、 [Future] ソフト キーを押します。

ステップ 5 ナビゲーション ボタンを使用してリストから会議を選択し、 [Select] ソフト キーを押します。

ステップ 6 [Delete] ソフト キーを押します。

ステップ 7 [Yes] ソフト キーを押して、会議のキャンセルを確認します。

ステップ 8 [サービス] ボタンを押して、サービス機能を終了します。


[an error occurred while processing this directive]