[an error occurred while processing this directive]
ソスソス{ソスソス}ソスjソスソスソスAソスソスソス齬
ソスソスソスjソスtソス@ソスCソスh ソスRソス~ソスソスソスjソスPソス[ソスVソスソスソスソス ソスAソスvソスソスソスPソス[ソスVソスソスソスソス
Cisco Unity Connection
Cisco Unity Connection ソス{ソスCソスXソスRソス}ソスソスソスh Release 7.x
Cisco Unity Connection ソス{ソスCソスXソスRソス}ソスソスソスh Release 7.x

ユニファイド コミュニケーション アプリケーション
Cisco Unity Connection ボイスコマンド Release 7.x

Cisco Unity Connection ボイスコマンド Release 7.x

Downloads
このマニュアルのPDF
17883_01.pdf(49KB)


Cisco Unity Connection ボイス コマンド Release 7.x

Published August 25, 2008

このカードは、Cisco Unity Connection のメッセージと個人設定を電話で管理する際によく使用されるボイス コマンドの一覧です。

(注)現在 Cisco Unity Connection に実装されている音声認識エンジンは、英語環境でのみサポートされています。日本語および日本語環境では使用できません。

Connection へのアクセス

1. Cisco Unity Connection を呼び出します。

社内の自分の電話から次の番号をダイヤルします。

 

 

社内の別の電話から次の番号をダイヤルします。

 

 

社外からは、次の番号をダイヤルします。

 

 

2. 社内の別の電話または社外から呼び出す場合、Connection の応答時に * を押します。
3. 必要であれば、Cisco Unity Connection の ID(通常は自席の内線電話番号)を入力し、 # を押します。
4. パスワードを入力して、 # を押します。

メッセージの再生

メイン メニュー再生中のボイス コマンド:

「Play messages」(すべてのメッセージ用)

あるいは、次のオプションの組み合せ

「Play

- <new または saved または deleted>
- <urgent または private または urgent and private>
- <voice messages、e-mails*、faxes*、external messages*、receipts、meetings* のいずれか>」

あるいは、次のオプションの組み合せ(Connection ユーザからのメッセージ用)

「Play

- <new または saved または deleted>
- <urgent または private または urgent and private>
- messages from <Connection ユーザ名>」

*一部のシステムでは使用できません。

メッセージの再生

メッセージの再生中または再生後のボイス コマンド:

「Repeat message」

「Next message」

「Previous message」

「Save」

「Delete」

「Reply」または「Reply to all」

「Forward」

「Mark new」

「Message properties」

「Repeat message」

「Call sender」*

「Resend」(NDR を受信した後にオリジナル メッセージを再送信する)

*一部のシステムでは使用できません。

メッセージの送信

メイン メニュー再生中のボイス コマンド:

「Send a message」

「Send <urgent または private または urgent and private> message to <Connection ユーザ名>」

メッセージの宛先指定および録音後のボイス コマンド:

「Send」

「Edit message」

「Review message properties」(メッセージのプロパティのみを聞く)

「Review message」(録音されたメッセージとメッセージのプロパティを聞く)

「Edit recipients」

「Set <urgent または private または urgent and private>」

「Cancel <urgent または private または urgent and private>」

「Set receipt」

「Cancel receipt」

「Future delivery」

「Cancel future delivery」

コールの発信

メイン メニュー再生中のボイス コマンド:

「Call <Connection ユーザ名>」

「Call <内線番号>」
(数字は 1 つずつ発声します。たとえば、「One hundred」ではなく「One, zero, zero」と発声します。)

「Call <連絡先名> at <home または work または mobile>」

汎用コマンド

いつでも入力できるボイス コマンド:

「Cancel」

「Main menu」(メイン メニューに戻る)

「Repeat」(メッセージまたはメニューのプロンプトを聞き直す)

「End call」 または 「Goodbye」

「Help」(ボイス コマンドのヘルプを使用する)

その他のコマンド

メイン メニュー再生中のボイス コマンド:

「Play <グリーティング名> greeting」

「Record <グリーティング名> greeting」

「Turn on <グリーティング名> greeting」(グリーティングを無期限に有効にする)

「Turn on <グリーティング名> greeting until <日付>」

「Turn off <グリーティング名> greeting」

「Empty Deleted Items folder」*

「Touchtone conversation」(この後のコールでは電話機のキーパッド入力へ切り替える)

「Setup options」(セットアップ オプションを変更するために電話機のキーパッド入力へ切り替える。元に戻すには、「Voice command conversation」と聞こえるまで * を押し続ける)

「Tutorial」(ボイス コマンドと連動するチュートリアルにアクセスする)

*一部のシステムでは使用できません。

テクニカル サポート

Connection に関するサポートの連絡先は次のとおりです。

 

 

ヒント: 電話パスワードを忘れた場合は、Cisco PCA にログオンし、Cisco Unity Assistant の[個人設定]ページでパスワードを変更してください。

Cisco PCA の URL は次のとおりです。

 

 

Cisco, Cisco Systems, the Cisco logo, and the Cisco Systems logo are registered trademarks or trademarks of Cisco Systems, Inc. and/or its affiliates in the United States and certain other countries.All other trademarks mentioned in this document or Website are the property of their respective owners.The use of the word partner does not imply a partnership relationship between Cisco and any other company.(0705R)


[an error occurred while processing this directive]