Navbar-jp
banner.gif
Toolbar-jp
blankdot.gif
PDFGetAcro

圧縮ネットワーク モジュールの接続
15_Conntcop-1.gif

この章では、Cisco 3600シリーズ ルータ用の圧縮ネットワーク モジュールについて説明します。内容は次のとおりです。

このモジュールは、圧縮および圧縮解除を使用するプロトコルをハードウェア機能で支援し、ソフトウェア上での圧縮によるCPU負荷を軽減することにより、ルータのパフォーマンスを向上させます。

15_Conntcop-2.gif
圧縮ネットワーク モジュールをサポートしているのは、Cisco 3600シリーズ ルータだけです。
15_Conntcop-3.gif

圧縮ネットワーク モジュール

圧縮ネットワーク モジュール(シスコ製品番号NM-COMPR)は、それ自体にはネットワーク インターフェイスはありませんが、同じルータ内の他のネットワーク モジュールまたはWANインターフェイス カード上のインターフェイスを通過するデータの圧縮および圧縮解除を行います(圧縮ネットワーク モジュールを参照)。

ハードウェア上での圧縮を適用できるのは、PPP(ポイントツーポイント プロトコル)リンクを使用する場合だけです。また、圧縮ネットワーク モジュールがサポートしているのはスタッカ圧縮アルゴリズムだけです。

Cisco IOS Release 11.3以上のリリースを使用すれば、FRF.9圧縮アルゴリズムを使用したフレーム リレーの圧縮に対応できます。

圧縮ネットワーク モジュール

15_Conntcop-4.gif

サポート対象のインターフェイス

圧縮ネットワーク モジュールは、次のインターフェイスをサポートしています。

圧縮ネットワーク モジュールのLED

圧縮ネットワーク モジュールのLEDに、圧縮ネットワーク モジュールのLEDを示します。また、圧縮ネットワーク モジュールのLEDに、これらのLEDの意味を示します。

圧縮ネットワーク モジュールのLED

15_Conntcop-5.gif

圧縮ネットワーク モジュールのLED

LED

意味

EN

グリーンは、モジュールがセルフテストを正常に終了して、ルータ上で使用できる状態になっていることを示します。

ERROR

オレンジは、エラーが検出されたことを示します。点灯したままの場合は、エラーによって正常な圧縮に影響が生じる可能性があります。

正常動作中は点灯しません。

ACTIVE

グリーンは、モジュールがデータを処理できる状態になっていることを示します。起動プロセスが完了すると点灯し、正常動作中は点灯したままになります。

Toolbar-jp

All contents copyright (C) 1992--2003 Cisco Systems K.K.