[an error occurred while processing this directive]
日本語マニュアル一覧
IP テレフォニー
Cisco Unified IP Phone
Cisco Unified IP Phone 7906G/7911G 電話ガイド Cisco Unified CallManager 4.1(3)
はじめに
クイック リファレンス Cisco Unified IP Phone 7906G/7911G 電話ガイド Cisco Unified CallManager 4.1(3)
はじめに
電話機の接続
電話機の概要
基本的なコール処理
応用的なコール処理
ハンドセット、ヘッドセット、およびスピーカの使用方法
電話機の設定の使用方法
履歴およびディレクトリの使用方法
ボイス メッセージへのアクセス
Web での電話機のカスタマイズ
その他の設定オプションについて
電話機のトラブルシューティング
シスコ製品(ハードウェア)に関する 1 年間の限定保証規定

IP テレフォニー
Cisco Unified IP Phone 7906G/7911G 電話ガイド Cisco Unified CallManager 4.1(3)

システム管理者は必要に応じて、特別なサービスや機能のほかに、特別なボタンやソフトキーのテンプレートを使用するように電話機を設定できます。次の表は、設定オプションの概要について説明しています。コールの需要や作業環境に応じたオプションの設定について、電話機のシステム管理者と相談するときに役立ちます。

(注) この表の内容に関連する電話ガイドとその他のマニュアルには、 http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/voice/c_ipphon/index.htm からアクセスできます。

目的または状態

操作

参照先または問い合せ先

自分の電話回線で処理できるコールを増やす

回線が サポートするコール数を増やすように、システム管理者に設定を依頼します。

システム管理者または電話機のサポート チームにお問い合せください。

秘書と仕事をしている(または自分が秘書である)

共有回線を使用することを検討します。

共有回線の使用 を参照してください。

1 つの内線を複数の電話機で使用する

共有回線が必要です。共有回線を使用することで、たとえば 1 つの内線番号をデスクの電話機と実験室の電話機で使用することができます。

共有回線の使用 を参照してください。

電話機やオフィス スペースを同僚と共有している

次の機能の導入を検討します。

・ コール パーク:転送機能を使用せずにコールを保存、および取得できます。
・ コール ピックアップ:別の電話機で鳴っているコールに応答できます。
・ 共有回線:同僚のコールを表示、またはそのコールに参加できます。
・ Cisco エクステンション モビリティ:共有の Cisco Unified IP Phone に自分の電話番号およびユーザ プロファイルを適用できます。

これらの機能については、システム管理者にお問い合せください。また、次の説明を参照してください。

応用的なコール処理
共有回線の使用
Cisco エクステンション モビリティの使用方法

自分の電話番号と設定を共有の Cisco Unified IP Phone に一時的に適用する

Cisco エクステンション モビリティ サービスについてシステム管理者に問い合せます。

Cisco エクステンション モビリティの使用方法 を参照してください。


[an error occurred while processing this directive]