Cisco 2700 シリーズ Location Appliance インストール コンフィギュレーション ガイド Software Release 2.1
概要
概要
発行日;2012/02/05 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 402KB) | フィードバック

目次

概要

システムの概要

前面パネルと背面パネルの装置

概要

この章では、Cisco 2700 および 2710 シリーズ Location Apppliance とネットワークにおけるその役割について説明します。

システムの概要

Cisco 2700 および 2710 シリーズ Location Appliance は、Cisco Wireless LAN Solution インフラストラクチャ内で動作します。

Location Appliance は、標準の 48.3cm(19 インチ)EIA 装置ラックに取り付けるように設計されているスリム型 48.3 x 58.4 x 4.3cm(19 x 23 x 1.7 インチ)の単一ラック シャーシです。

Location Appliance では、Cisco Wireless LAN Controller とアクセス ポイントを使用して、ロケーション データの履歴が計算、収集、および格納され、無線デバイスの物理的な場所が追跡されます。この役割において、Location Appliance は、1 つまたは複数の Cisco WCS サーバに対するサーバとして機能します。

最大 2,500 のラップトップ クライアント、パームトップ クライアント、VoIP 電話クライアント、アクティブな Radio Frequency Identifier(RFID)アセット タグ、不正アクセス ポイント、および不正クライアントを追跡できます。

起動時の初期設定には Command-Line Interface(CLI; コマンドライン インターフェイス)が使用され、その後は、Location Appliance のすべての設定、操作、およびデータ表示に Cisco WCS インターフェイスが使用されます。

設定された各 Location Appliance は、アソシエートされているコントローラと直接通信を行い、オペレータが定義したロケーション データを収集します。その後、アソシエートされている Cisco WCS サーバのオペレータは、各 Location Appliance と通信して、オペレータが選択したデータを転送して表示できます。

Location Appliance のデータベースは、任意の WCS サーバでバックアップされます。バックアップされたデータベースは、オペレータが定義した間隔と任意の時点の両方で、同じ WCS サーバを使用して復元されます。同様に、Location Appliance のデータベースは、設定された定期的な間隔で、または任意の時点で、Cisco WCS サーバ のデータベースと同期されます。

オペレータは、Cisco WCS 3.0 以降を使用して、任意の Cisco WCS サーバ から、アソシエートされているすべての Location Appliance に新しいアプリケーション コードをダウンロードできます。他の Location Appliance の機能にはどのバージョンの Cisco WCS からでもアクセスできますが、アプリケーション コードのダウンロードは Cisco WCS 3.0 以降からだけ実行できます。

オペレータは、Cisco Wireless LAN Solution クライアント、不正なアクセス ポイントとクライアント、アクティブな RFID アセット タグ、および統計情報のデータをオペレータによる個別の定義間隔で収集するよう Location Appliance を設定できます。

前面パネルと背面パネルの装置

Location Appliance では、2 つの冗長背面パネル 10/100/1000BASE-T ポートを使用して、1 つまたは 2 つのネットワーク セグメントに接続します。これらのイーサネット ポート インターフェイスは、Ethernet 0(eth0)および Ethernet 1(eth01)として識別されます。

Ethernet 0 ポートと Ethernet 1 ポートのいずれかを、WCS へのロケーション更新の送信に使用できます。ただし、通常、Ethernet 0 は WCS と通信するように設定されており、Ethernet 1 ポートはアウトオブバンド管理に使用されます。両方のポートが、第 2 章で説明している設置スクリプトの一部として設定されます。

ON/OFF スイッチは前面パネルにあり、電源コードは背面パネルにあります。Location Appliance には、CLI コンソールを使って初期設定を行うために、背面パネルに DB-9 コンソール ポートがあります。

各 Location Appliance は、アソシエートされている Cisco WCS サーバおよびコントローラと通信できる、任意の Network Operations Center(NOC; ネットワーク オペレーション センター)またはワイヤリング クローゼットに装着することができます。

図1-1 は、一般的なネットワーク構成における Location Appliance を示しています。

図1-1 一般的なネットワーク構成における Location Appliance