Cisco Location Appliance コンフィギュレーション ガイド Release 4.0
ロケーション サーバのユーザと グループの管理
ロケーション サーバのユーザとグループの管理
発行日;2012/01/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

ロケーション サーバのユーザとグループの管理

グループの管理

ユーザ グループの追加

ユーザ グループの削除

ユーザ グループのアクセス権の変更

ユーザの管理

ユーザの追加

ユーザの削除

ユーザ プロパティの変更

アクティブ ユーザ セッションの表示

ホスト アクセスの管理

ホスト アクセスの追加

ホスト アクセスの削除

ホスト アクセスの編集

ロケーション サーバのユーザとグループの管理

この章では、ユーザ、グループ、およびホット アクセスを設定する方法について説明します。

この章の内容は、次のとおりです。

「グループの管理」

「ユーザの管理」

「ホスト アクセスの管理」

グループの管理

この項では、ユーザ グループを追加、削除、および編集する方法について説明します。

ユーザ グループの追加

ユーザ グループをロケーション グループに追加する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 Cisco WCS で、 Location > Location Servers を選択します。

ステップ 2 編集するロケーション サーバの名前をクリックします。

ステップ 3 Accounts (左側)をクリックします。

ステップ 4 Groups をクリックします。

ステップ 5 Select a command ドロップダウン メニューから Add Group を選択し、 GO をクリックします。

ステップ 6 Group Name フィールドにグループの名前を入力します。

ステップ 7 Permission ドロップダウン メニューからアクセス権レベルを選択します。

選択できるアクセス権レベルは 3 つあります。

Read Access

Write Access

Full Access(Cisco WCS がロケーション サーバにアクセスするために必要)

ステップ 8 Save をクリックして、新しいグループをロケーション サーバに追加します。


 


注意 グループのアクセス権は、個々のユーザのアクセス権よりも優先されます。たとえば、ユーザにフル アクセス権を与え、そのユーザを読み取りアクセス権を持つグループに追加した場合、そのユーザがロケーション サーバを設定することはできなくなります。

ユーザ グループの削除

ユーザ グループをロケーション グループから削除する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 Cisco WCS で、 Location > Location Servers を選択します。

ステップ 2 編集するロケーション サーバの名前をクリックします。

ステップ 3 Accounts (左側)をクリックします。

ステップ 4 Groups をクリックします。

ステップ 5 削除するグループのチェックボックスをオンにします。

ステップ 6 Select a command ドロップダウン メニューから Delete Group を選択し、 GO をクリックします。

ステップ 7 OK をクリックし、選択したグループを削除することを確認します。


 

ユーザ グループのアクセス権の変更

ユーザ グループのアクセス権を変更する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 Cisco WCS で、 Location > Location Servers を選択します。

ステップ 2 編集するロケーション サーバの名前をクリックします。

ステップ 3 Accounts (左側)をクリックします。

ステップ 4 Groups をクリックします。

ステップ 5 編集するグループの名前をクリックします。

ステップ 6 Permission ドロップダウン メニューからアクセス権レベルを選択します。

ステップ 7 変更を適用するには、 Save をクリックします。


 


注意 グループのアクセス権は、個々のユーザのアクセス権よりも優先されます。たとえば、ユーザにフル アクセス権を与え、そのユーザを読み取りアクセス権を持つグループに追加した場合、そのユーザがロケーション サーバを設定することはできなくなります。

ユーザの管理

この項では、ユーザを追加、削除、および編集する方法について説明します。アクティブなユーザ セッションを表示する方法についても説明します。

ユーザの追加

ユーザをロケーション サーバに追加する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 Cisco WCS で、 Location > Location Servers を選択します。

ステップ 2 編集するロケーション サーバの名前をクリックします。

ステップ 3 Accounts (左側)をクリックします。

ステップ 4 Users をクリックします。

ステップ 5 Select a command ドロップダウン メニューから Add User を選択し、 GO をクリックします。

ステップ 6 Username フィールドにユーザ名を入力します。

ステップ 7 Password フィールドにパスワードを入力します。

ステップ 8 Group Name フィールドにユーザが属しているグループの名前を入力します。

ステップ 9 Permission ドロップダウン メニューからアクセス権レベルを選択します。

選択できるアクセス権レベルは、Read Access、Write Access、および Full Access(Cisco WCS がロケーション サーバにアクセスするために必要)の 3 つです。


注意 グループのアクセス権は、個々のユーザのアクセス権よりも優先されます。たとえば、ユーザにフル アクセス権を与え、そのユーザを読み取りアクセス権を持つグループに追加した場合、そのユーザがロケーション サーバを設定することはできなくなります。

ステップ 10 Save をクリックして、新しいユーザをロケーション サーバに追加します。


 

ユーザの削除

ロケーション サーバからユーザを削除する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 Cisco WCS で、 Location > Location Servers を選択します。

ステップ 2 編集するロケーション サーバの名前をクリックします。

ステップ 3 Accounts (左側)をクリックします。

ステップ 4 Users をクリックします。

ステップ 5 削除するユーザのチェックボックスをオンにします。

ステップ 6 Select a command ドロップダウン メニューから Delete User を選択し、 GO をクリックします。

ステップ 7 OK をクリックし、選択したユーザを削除することを確認します。


 

ユーザ プロパティの変更

ユーザ プロパティを変更する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 Cisco WCS で、 Location > Location Servers を選択します。

ステップ 2 編集するロケーション サーバの名前をクリックします。

ステップ 3 Accounts (左側)をクリックします。

ステップ 4 Users をクリックします。

ステップ 5 編集するグループの名前をクリックします。

ステップ 6 Password、Group Name、および Permission フィールドに必要な変更を行います。

ステップ 7 変更を適用するには、 Save をクリックします。


 

アクティブ ユーザ セッションの表示

アクティブ ユーザ セッションを表示する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 Cisco WCS で、 Location > Location Servers を選択します。

ステップ 2 ロケーション サーバの名前をクリックします。

ステップ 3 Administration (左側)をクリックし、管理設定オプションを表示します。

ステップ 4 Active Sessions をクリックします。

Cisco WCS に、アクティブ ロケーション サーバ セッションのリストが表示されます。セッションごとに、次の情報が表示されます。

セッション識別子

ロケーション サーバへのアクセス元の IP アドレス

接続ユーザのユーザ名

セッション開始日時

ロケーション サーバに最後にアクセスした日時

最後のアクセス以降、セッションがアイドルだった期間


 

ホスト アクセスの管理

この項では、ホスト アクセス レコードを追加、削除、および編集する方法について説明します。

ホスト アクセスの追加

Cisco WCS を使用して、ロケーション サーバ データベースにホスト アクセス レコードを追加できます。ホスト アクセス レコードを使用して、ロケーション サーバにどのホストがいつアクセスするのかを制御できます。ホスト アクセスに優先順位を割り当てることによって、アクセス プリファレンスを制御することもできます。

新しいホスト アクセス レコードを追加する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 Cisco WCS で、 Location > Location Servers を選択します。

ステップ 2 設定するロケーション サーバの名前をクリックします。

ステップ 3 Accounts をクリックします。

ステップ 4 Host Access をクリックします。

ステップ 5 Select a command ドロップダウン メニューから Add Host Access を選択し、 GO をクリックします。

ステップ 6 ddd . ddd . ddd . ddd ./ dd 形式でホストの IP アドレスとネットマスクを入力します。

次に、IP アドレスとネットマスク エントリの例を示します。

IP アドレス/ ネットマスク
説明

120.10.0.0/8

クラス A サブネット上のホストを指定します(120.x.x.x)。

120.10.0.0/16

クラス B サブネット上のホストを指定します(120.10.x.x)。

120.10.223.0/16

クラス C サブネット上のホストを指定します(120.10.223.x)。

120.10.223.10/32

シングル ホストを指定します(120.10.223.10)。

ステップ 7 ホスト アクセスを許可するには、Permit フィールドの Enable チェックボックスをオンにします。

ホスト アクセスを拒否するには、 Enable チェックボックスをオフにします。

ステップ 8 Priority フィールドに 0 ~ 99999 の優先順位番号を入力します。

優先順位が高いホストは、優先順位が低いホストよりもアクセスが優先されます。

ステップ 9 Start Access フィールドに、ロケーション サーバにアクセスできる時刻を入力します。

Hrs. フィールドに、0 ~ 23 の値を入力します。Mins. フィールドに、0 ~ 59 の値を入力します。

ステップ 10 End Access フィールドに、ホスト アクセスを終了する時刻を入力します。

Hrs. フィールドに、0 ~ 23 の値を入力します。Mins. フィールドに、0 ~ 59 の値を入力します。

ステップ 11 Save をクリックして、新しいホスト アクセスをロケーション サーバに追加します。


 

ホスト アクセスの削除

ホスト アクセス レコードを削除する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 Cisco WCS で、 Location > Location Servers を選択します。

ステップ 2 設定するロケーション サーバの名前をクリックします。

ステップ 3 Accounts (左側)をクリックします。

ステップ 4 Users をクリックします。

ステップ 5 削除するホスト アクセス レコードのチェックボックスをオンにします。

ステップ 6 Select a command ドロップダウン メニューから Delete Host Access を選択し、 GO をクリックします。

ステップ 7 OK をクリックし、選択したホスト アクセス レコードを削除することを確認します。


 

ホスト アクセスの編集

ホスト アクセス レコードを編集する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 Cisco WCS で、 Location > Location Servers を選択します。

ステップ 2 設定するロケーション サーバの名前をクリックします。

ステップ 3 Accounts (左側)をクリックします。

ステップ 4 Host Access をクリックします。

ステップ 5 修正するホスト アクセスの名前をクリックします。

ステップ 6 Permit、Priority、Start Access、および End Access フィールドに必要な変更を行います。

ステップ 7 変更を適用するには、 Save をクリックします。