Cisco Prime Network Control System(WAN)1.1 ユーザ ガイド
デバイス コンフィギュレーション インベントリの保守
デバイス コンフィギュレーション インベントリの保守
発行日;2012/06/25 | 英語版ドキュメント(2012/06/07 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

デバイス コンフィギュレーション インベントリの保守

デバイス コンフィギュレーション アーカイブの使用

コンフィギュレーション アーカイブ設定の変更

コンフィギュレーション アーカイブ収集のスケジュール設定

コンフィギュレーション変更のロール バック

デバイス コンフィギュレーション インベントリの保守

デバイス コンフィギュレーション アーカイブの使用

Prime NCS(WAN)はネットワークでデバイスを検出すると、デバイス コンフィギュレーションを取得して、保存します。デバイス コンフィギュレーションを変更すると、Prime NCS(WAN)は以前のバージョンと現在のバージョンを保存します。Prime NCS(WAN)はすべてのデバイス コンフィギュレーション バージョンを保存します。

コンフィギュレーション アーカイブ タスクは、次の 2 つの場所で実行できます。

[Operate] > [Configuration Archives]:デバイス タイプ、サイト グループ、またはユーザ定義グループごとにすべてのコンフィギュレーション アーカイブをリストします。アーカイブのスケジュール設定、ロールバック、およびコンフィギュレーションの詳細表示を行えます。

[Operate] > [Device Work Center]:特定のデバイスに関するアーカイブされたコンフィギュレーションの表示、コンフィギュレーション ロールバックのスケジュール設定、および特定のデバイスに対するアーカイブ収集のスケジュール設定を行います。

コンフィギュレーション アーカイブ設定の変更

デフォルトでは、Prime NCS(WAN)はデバイスごとに最大 5 つのデバイス コンフィギュレーション バージョンを、次の発生から 7 日間アーカイブします。

それぞれのインベントリ収集

Prime NCS(WAN)がコンフィギュレーション変更イベントを受信

Prime NCS(WAN)がコンフィギュレーションをアーカイブするタイミングを変更するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 [Administration] > [System] を選択し、[Configuration Archive] をクリックします。

ステップ 2 必要に応じて設定を変更します。アーカイブするコンフィギュレーション バージョンの数を無制限にするには、[Number of version to retain] および [Number of days to retain] をオフにします。

ステップ 3 Prime NCS(WAN)が特定のデバイス タイプに対してコマンドを無視するようにするには、[Advanced] タブをクリックしてデバイス タイプを選択し、無視するコマンドを入力します。指定するデバイスのコンフィギュレーションに変更があり、その変更が除外リストにあるコマンドの 1 つであることを Prime NCS(WAN)が検出すると、Prime NCS(WAN)はその変更が含まれているコンフィギュレーションのアーカイブ バージョンを作成しません。

ステップ 4 [Save] をクリックします。


 

コンフィギュレーション アーカイブ収集のスケジュール設定

コンフィギュレーションをアーカイブするタイミングを指定するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 [Operate] > [Configuration Archives] を選択します。

ステップ 2 コンフィギュレーションをアーカイブするデバイスを選択し、[Schedule Archive] をクリックします。[Configuration Archive Schedule] ウィンドウが表示されます。

ステップ 3 コンフィギュレーションをアーカイブするタイミングを指定するパラメータを入力します。

ステップ 4 次のいずれかをクリックします。

変更内容を保存するには [Save]。

変更内容を保存しないで終了するには [Close]。

ステップ 5 コンフィギュレーション アーカイブ ジョブの進捗を表示するには、[Tools] > [Task Manager] > [Jobs Dashboard] を選択します。


 

コンフィギュレーション変更のロール バック

Prime NCS(WAN)を使用して、デバイスのコンフィギュレーションを以前のバージョンのコンフィギュレーションにロールバックできます。

次の手順は、コンフィギュレーション変更をロール バックする方法を示しています。


ステップ 1 [Operate] > [Configuration Archives] を選択します。

ステップ 2 コンフィギュレーションをロールバックするデバイスに対応する展開アイコンをクリックします。

ステップ 3 ロールバックする特定のコンフィギュレーション バージョンをクリックし、[Schedule Rollback] をクリックします。

ステップ 4 ロールバック オプションを指定します。

ステップ 5 スケジューリング オプションを指定します。

ステップ 6 [Submit] をクリックします。