Cisco Mobility Express 導入ガイド
マスター AP のフェールオーバーおよび新しいマスターの選定
マスター AP のフェールオーバーおよび新しいマスターの選定

マスター AP のフェールオーバーおよび新しいマスターの選定

Cisco Mobility Express は、Cisco 1800 アクセス ポイントでサポートされます。マスター AP 選定プロセスによって、フェールオーバー時に Mobility Express のコントローラ機能を実行するために選定される Cisco 1800 AP が決定されます。


(注)  


マスター AP として選定できるのは、Cisco 1800 シリーズ アクセス ポイントのみです。


マスター AP のフェールオーバー

Mobility Express ネットワークに冗長性を持たせるには、2 台以上の Cisco 1800 シリーズ アクセス ポイントが必要です。 これらのアクセス ポイントでは、AP Image type を MOBILITY EXPRESS IMAGEAP ConfigurationMOBILITY EXPRESS CAPABLE にする必要があります。 マスター AP の障害が発生した場合、別の Cisco 1800 シリーズ AP がマスターとして自動的に選定されます。 新しく選定されたマスター AP には、元のマスター AP と同じ IP と設定が保持されます。


(注)  


Mobility Express Image を保持するけれども、AP Configuration が MOBILITY EXPRESS CAPABLE ではない Cisco 1800 シリーズ アクセス ポイントは、マスター AP の選定プロセスには参加しません。


マスターの選定

Cisco 1800 シリーズ AP のマスター選定プロセスは、優先順位に基づきます。 優先順位が最も高い AP が、Mobility Express コントローラ機能が実行されるマスター AP として選定されます。

マスター AP 選定の優先順位は次のとおりです。
  1. ユーザ定義のマスター:ユーザはフェールオーバーの際に選定される優先マスター AP を定義できます。 次のコマンドをコントローラ CLI で入力できます。

    (Cisco Controller) >config ap next-preferred-master <Cisco AP>
    <Cisco AP>     Enter the name of the Cisco AP
    優先マスターを表示するには、次のコマンドを使用します。
    (Cisco Controller) >show ap next-preferred-master
    AP からユーザ定義の優先順位をクリアするには、次のコマンドを使用します。
    Cisco Controller) >clear ap next-preferred-master 

    (注)  


    デバッグまたは有用性の理由で必要な場合を除き、ユーザが優先マスター AP を定義することを推奨しません。


  2. 最小のクライアント負荷:クライアント負荷が最小の Cisco 1800 シリーズ アクセス ポイントがマスター AP として選定されます。

  3. 最も小さい MAC アドレス:ユーザ定義の優先順位が設定されておらず、他のすべてが同じ場合、最も小さい MAC アドレスのアクセス ポイントがマスター AP として選定されます。