Cisco Mobility Express 導入ガイド
製品の概要
製品の概要

製品の概要

ここでは、Cisco Mobility Express の概要について説明します。


(注)  


このマニュアルでの Mobility Express とは、コントローラ機能がサポートされている Cisco 1800 シリーズ アクセス ポイントを指します。 このアクセス ポイントは、マスター AP と呼ばれます。


Cisco Mobility Express は、Cisco 1800 シリーズの Wave 2 アクセス ポイント上に統合された、ソフトウェアベースのコントローラ機能です。 Cisco Mobility Express は、簡易化された、低価格ながらも機能豊富な WiFi アーキテクチャです。このアーキテクチャには、小規模から中規模までの導入に効率化されたエンタープライズ レベルの WLAN 機能が備わっています。

Cisco Mobility Express ネットワークでは、ワイヤレス コントローラ機能が実行されているアクセス ポイント(AP)をマスター AP として指定します。 このマスター AP から管理される他のアクセス ポイントは、従属 AP と呼ばれます。

マスター AP には、次の 2 つの役割があります。

  1. マスター AP は、ワイヤレス LAN コントローラとして機能および動作して、従属 AP を管理および制御します。 従属 AP は、Lightweight アクセス ポイントとして動作して、クライアントにサービスを提供します。

  2. マスター AP は、アクセス ポイントとして動作して、クライアントにサービスを提供します。

サポートされているマスター AP および従属 AP のリストについては、サポートされる Cisco Aironet アクセス ポイントを参照してください。


(注)  


Cisco Mobility Express では、中央認証とローカル スイッチングがサポートされています。


サポートされる Cisco Aironet アクセス ポイント

Mobility Express のコントローラ機能がサポートされているアクセス ポイントを次の表に示します。

表 1  Mobility アクセス(マスター AP)がサポートされているアクセス ポイント

マスター AP としてサポートされるアクセス ポイント

サポートされているモデル番号

Cisco Aironet 1850 シリーズ

  • AIR-AP1852I-UXK9C
  • AIR-AP1852E-UXK9C
  • AIR-AP1852I-x-K9C
  • AIR-AP1852E-x-K9C

Cisco Aironet 1830 シリーズ

  • AIR-AP1832I-UXK9C
  • AIR-AP1832I-x-K9C

(注)  


-UX を含むモデル番号では、ユニバーサル規制ドメインがサポートされます。

-x- を含むモデル番号は、モデルの規制ドメインを示す実際の文字のプレースホルダです。 規制ドメインの詳細については、www.cisco.com/​go/​aironet/​compliance[英語] を参照してください。


従属 AP として動作するアクセス ポイントを次の表に示します。

表 2  従属としてサポートされるアクセス ポイント

従属 AP としてサポートされるアクセス ポイント

サポートされているモデル番号

Cisco Aironet 700i シリーズ

  • AIR-CAP702I-x-K9

Cisco Aironet 700w シリーズ

  • AIR-CAP702W-x-K9

Cisco Aironet 1600 シリーズ

  • AIR-CAP1602I-x-K9
  • AIR-CAP1602E-x-K9

Cisco Aironet 1700 シリーズ

  • AIR-CAP1702I-x-K9

Cisco Aironet 1800 シリーズ

  • AIR-AP1832I-UXK9C
  • AIR-AP1832I-x-K9C
  • AIR-AP1852I-UXK9C
  • AIR-AP1852E-UXK9C
  • AIR-AP1852I-x-K9C
  • AIR-AP1852E-x-K9C

Cisco Aironet 2600 シリーズ

  • AIR-CAP2602I-x-K9
  • AIR-CAP2602E-x-K9

Cisco Aironet 2700 シリーズ

  • AIR-CAP2702I-x-K9
  • AIR-CAP2702E-x-K9

Cisco Aironet 3600 シリーズ

  • AIR-CAP3602I-x-K9
  • AIR-CAP3602E-x-K9

Cisco Aironet 3700 シリーズ

  • AIR-CAP3702I-x-K9
  • AIR-CAP3702E-x-K9

サポートされる機能

リリース ノート(http:/​/​www.cisco.com/​c/​en/​us/​td/​docs/​wireless/​controller/​release/​notes/​crn81mr2.html#12966)の「Supported Features」の項を参照してください。

Cisco Mobility Express CLI コマンド

Cisco Mobility Express では、既存の WLC と同じ機能の CLI コマンドのパリティを維持しています。 Mobility Express の操作に固有の新しい CLI コマンドが追加され、それぞれのコマンドの項で説明されています。

ライセンス

Mobility Express にはライセンス要件がありません。

ソフトウェア リリース番号

Cisco Mobility Express は、8.1.121.0 リリースからサポートされます。 システム情報は、次のコマンドを使用して確認できます。

(cisco controller) >show sysinfo
Manufacturer's Name .................. Cisco systems Inc.
Product Name	......................... Cisco controller
Product version	...................... 8.1.121.0

相互運用性

Cisco Mobility Express は、次のものと相互運用できます。

Cisco Prime Infrastructure
  • PI リリース 3.0.1 以降

Connected Mobility Experiences(CMX)
  • プレゼンスは、CMX リリース 10.2 以降でサポートされます

Cisco Identity Services Engine(ISE)
  • ISE リリース 1.4 以降。 802.1x 認証がサポートされます。