Cisco Wireless LAN Controller コンフィギュレーション ガイド リリース 8.0
Cisco Client Extensions の設定
Cisco Client Extensions の設定

Cisco Client Extensions の設定

Cisco Client Extensions を実装するための前提条件

  • ソフトウェアは、CCX バージョン 1 ~ 5 をサポートします。これによって、switchescontrollersdevicesとそのアクセス ポイントは、CCX をサポートするサードパーティ製クライアント デバイスと無線で通信できます。 CCX サポートは、switchcontrollerdevice上の各 WLAN に対して自動的に有効になり、無効にすることはできません。 ただし、Aironet Information Element(IE)を設定できます。

  • Aironet IE のサポートが有効になっている場合、アクセス ポイントは、Aironet IE 0x85(アクセス ポイント名、ロード、アソシエートされたクライアントの数などを含む)をこの WLAN のビーコンやプローブ応答に格納して送信します。また、アクセス ポイントが再アソシエーション要求内の Aironet IE 0x85 を受信する場合、switchcontrollerdeviceは、Aironet IEs 0x85 および 0x95(switchcontrollerdeviceの管理 IP アドレスおよびアクセス ポイントの IP アドレスを含む)を再アソシエーション要求に格納して送信します。

Cisco Client Extensions の設定に関する制約事項

Cisco Client Extensions についてCisco Client Extensions

Cisco Client Extensions(CCX)ソフトウェアは、サードパーティ製クライアント デバイスの製造業者およびベンダーに対してライセンスされます。 これらのクライアント上の CCX コードにより、サードパーティ製クライアント デバイスは、シスコ製のアクセス ポイントと無線で通信できるようになり、セキュリティの強化、パフォーマンスの向上、高速ローミング、電源管理などの、他のクライアント デバイスがサポートしていないシスコの機能もサポートできるようになります。

CCX Aironet IE の設定(GUI)


    ステップ 1   [WLANs] を選択して、[WLANs] ページを開きます。
    ステップ 2   必要な WLAN の ID 番号をクリックして、[WLANs > Edit] ページを開きます。
    ステップ 3   [Advanced] タブを選択して、[WLANs > Edit]([Advanced] タブ)ページを開きます。
    ステップ 4   この WLAN で Aironet IE のサポートを有効にする場合は、[Aironet IE] チェックボックスをオンにします。 有効にしない場合には、このチェックボックスをオフにします。 デフォルト値が有効(オン)になっています。
    ステップ 5   [Apply] をクリックして、変更を確定します。
    ステップ 6   [Save Configuration] をクリックして、変更を保存します。

    クライアントの CCX バージョンの表示(GUI)

    クライアント デバイスは、アソシエーション要求パケットに CCX バージョンを格納してアクセス ポイントに送信します。 コントローラは、クライアントの CCX バージョンをデータベースに格納し、これを使用してこのクライアントの機能を制限します。 たとえば、クライアントが CCX バージョン 2 をサポートしている場合、コントローラは、CCX バージョン 4 の機能を使用することをクライアントに許可しません。


      ステップ 1   [Monitor] > [Clients] の順に選択して、[Clients] ページを開きます。
      ステップ 2   目的のクライアント デバイスの MAC アドレスをクリックして、[Clients > Detail] ページを開きます。

      [CCX Version] テキスト ボックスに、このクライアント デバイスでサポートされる CCX バージョンが表示されます。 クライアントで CCX がサポートされていない場合は、Not Supported が表示されます。

      ステップ 3   前の画面に戻るには、[Back] をクリックします。
      ステップ 4   他のクライアント デバイスでサポートされる CCX バージョンを表示するには、この手順を繰り返します。

      CCX Aironet IE の設定(CLI)

      CCX Aironet IE を設定するには、次のコマンドを使用します。

      config wlan ccx aironet-ie {enable | disable} wlan_id

      デフォルト値はイネーブルです。

      クライアントの CCX バージョンの表示(CLI)

      コントローラの CLI を使用して、特定のクライアント デバイスでサポートされる CCX バージョンを表示するには、次のコマンドを入力します。

      show client detail client_mac