Cisco Wireless LAN Controller コンフィギュレーション ガイド リリース 8.0
レシーバのパケット検出開始しきい値の設定
レシーバのパケット検出開始しきい値の設定

レシーバのパケット検出開始しきい値の設定

レシーバのパケット検出開始しきい値に関する情報

レシーバのパケット検出開始しきい値(Rx SOP)は、アクセス ポイントの無線がパケットを復調してデコードする dBm 単位の Wi-Fi 信号レベルを決定します。 Wi-Fi レベルが上がると、無線の受信感度が下がり、レシーバのセル サイズが小さくなります。 セル サイズの減少は、ネットワークのクライアントの分散に影響します。

RF リンクが脆弱なクライアント、つなぎっぱなしのクライアント、およびアクセス ポイント全体で負荷分散しているクライアントに対処するために Rx SOP が使用されます。 Rx SOP は、アクセス ポイントが最も近くにある最も強力なクライアントを最適化する必要のあるスタジアムやホールなどの高密度展開でネットワーク性能を最大限引き出すのに役立ちます。

Rx SOP の制約事項

  • Rx SOP の設定は、Cisco 1600、2600、2700、3500、3600、3700、および 1550 シリーズのアクセス ポイントでのみサポートされます。

  • 5 GHz 帯域の Rx SOP しきい値に対する許容範囲は、-76 dBm~-80 dBm で、2.4 GHz の帯域の場合は -79 dBm~-85 dBm です。

Rx SOP の設定(GUI)


    ステップ 1   [Wireless] > [Advanced] > [Rx SOP Threshold] を選択して、802.11 帯域ごとに高、中、低の Rx SOP しきい値を設定します。 次の表に、各 802.11 帯域の高、中、低レベルの Rx SOP しきい値を示します。
    表 1  Rx SOP しきい値
    802.11 帯域 しきい値(高) しきい値(中) しきい値(低)
    5 GHz -76 dBm -78 dBm -80 dBm
    2.4 GHz -79 dBm -82 dBm -85 dBm
    ステップ 2   [Wireless] > [RF Profiles] を選択して、RF プロファイルの Rx SOP しきい値を設定します。 RF プロファイル ページが表示されます。
    1. RF プロファイルをクリックして [RF Profile > Edit] ページを開きます。
    2. [High Density] タブの [Rx SOP Threshold] ドロップダウン リストから、Rx SOP しきい値を選択します。

    次の作業

    show {802.11a | 802.11b} extended コマンドを使用して、802.11 帯域の Rx SOP しきい値に関する情報を確認します。

    RxSOP の設定(CLI)


      ステップ 1   802.11 帯域ごとに高、中、低の Rx SOP しきい値を設定するには、次のコマンドを入力します。

      config {802.11a | 802.11b} rx-sop threshold {high | medium | low | auto} {ap ap_name | default}

      802.11 帯域のすべてのアクセス ポイントまたは 1 つのアクセス ポイントに対して Rx SOP しきい値を設定できまs。

      ステップ 2   次のコマンドを入力して、RF プロファイルの高、中、低の Rx SOP しきい値を設定します。

      config rf-profile rx-sop threshold {high | medium | low | auto} profile_name

      ステップ 3   次のコマンドを入力して、802.11 帯域の Rx SOP しきい値に関する情報を表示します。

      show {802.11a | 802.11b} extended

      (Cisco Controller) > show 802.11a extended
      Default 802.11a band Radio Extended Configurations:
          Beacon period: 100, range: 0 (AUTO);
          Multicast buffer: 0 (AUTO), rate: 0 (AUTO);
          RX SOP threshold: -76; CCA threshold: 0 (AUTO);
      
      AP3600-XALE3  34:a8:4e:6a:7b:00
          Beacon period: 100, range: 0 (AUTO);
          Multicast buffer: 0 (AUTO), rate: 0 (AUTO);
          RX SOP threshold: -76; CCA threshold: 0 (AUTO);
      AP54B4  3c:ce:73:6c:42:f0
          Beacon period: 100, range: 0 (AUTO);
          Multicast buffer: 0 (AUTO), rate: 0 (AUTO);
          RX SOP threshold: -76; CCA threshold: -80;