Cisco Mobility Express リリース 8.1 ユーザ ガイド
Cisco Mobility Express について
Cisco Mobility Express について

Cisco Mobility Express について

Cisco Mobility Express の概要

Cisco Mobility Express ワイヤレス ネットワーク ソリューションは、Cisco Aironet 1850 シリーズおよび 1830 シリーズのアクセス ポイント(AP)に現在バンドルされている仮想 WLC 機能を提供します。 この機能により簡素化された Wi-Fi アーキテクチャは、エンタープライズレベルから中小規模の導入環境までの WLAN 機能に対応できるようになります。

Cisco Mobility Express ワイヤレス ネットワーク ソリューションでは、Cisco Mobility Express ワイヤレス コントローラを実行する 1 つの AP がマスター AP として指定されます。 従属 AP と呼ばれる他の AP は、その AP 自身をこのマスター AP に関連付けます。

マスター AP は、WLC として動作して従属 AP を管理および制御するだけでなく、クライアントにサービスを提供する AP としても動作します。 従属 AP は、クライアントにサービスを提供する通常の Lightweight AP として動作します。

サポートされる AP の一覧については、サポートされる Cisco Aironet アクセス ポイントを参照してください。

Cisco Mobility Express ソリューションは、WLC のほとんどの機能を提供し、以下とのインターフェイス接続機能があります。
  • Cisco Prime Infrastructure:AP グループの管理など、簡素化されたネットワーク管理を行います。

  • Cisco Identity Services Engine:高度なポリシーの適用を行います。

  • Cisco Mobility Services Engine:プレゼンスレベルのデータおよび高度なスペクトル ソリューションを提供します。

サポートされる Cisco Aironet アクセス ポイント

Cisco Mobility Express リリースでは、次の AP がサポートされます。

マスターとしてサポートされる AP(統合 WLC 機能をサポート)

従属としてサポートされる AP

  • Cisco Aironet 1850 シリーズ

  • Cisco Aironet 1830 シリーズ

1
  • Cisco Aironet 700i シリーズ

  • Cisco Aironet 700w シリーズ

  • Cisco Aironet 1600 シリーズ

  • Cisco Aironet 1700 シリーズ

  • Cisco Aironet 2600 シリーズ

  • Cisco Aironet 2700 シリーズ

  • Cisco Aironet 3500 シリーズ

  • Cisco Aironet 3600 シリーズ

  • Cisco Aironet 3700 シリーズ

1

マスター AP としてサポートされる AP は、従属 AP としても機能できます。

サポートされるソフトウェア イメージ

マスターとしてサポートされる AP モデルは、次のいずれかの工場出荷時デフォルト ソフトウェア付きで発注できます。
  • Cisco Mobility Express ソフトウェア イメージ。 これらのモデルのモデル番号(または製品 ID)は C で終わります。

  • Lightweight AP ソフトウェア イメージ。ワイヤレス コントローラに join するための Control And Provisioning of Wireless Access Points(CAPWAP)プロトコルに基づきます。 これらのモデルは Cisco Mobility Express ソフトウェア イメージを含むようにオンサイトで手動で変換できます。 この変換については、CAPWAP Lightweight AP 15.3.3-JBB5 以降から Cisco Mobility Express ソフトウェアへの変換を参照してください。

従属としてのみサポートされる AP モデルには、CAPWAP ベースの Lightweight AP ソフトウェア イメージが必要です。

AP モデルの Cisco Mobility Express ソフトウェアは、次の URL からダウンロードできます。

https:/​/​software.cisco.com/​download/​navigator.html [英語]

[Download Software] ウィンドウで AP モデルに移動し、[Mobility Express Software] を選択すると、現在使用可能なソフトウェアが最新版から順に表示されます。 ソフトウェア リリースには、ダウンロードするリリースを判断する際に役立つように、次のようなラベルが付いています。
  • [Early Deployment (ED)]:これらのソフトウェア リリースには、新機能、新しいハードウェア プラットフォーム サポート、およびバグ修正ファイルが付属しています。

  • [Maintenance Deployment (MD)]:これらのソフトウェア リリースには、バグ修正ファイルおよび現時点のソフトウェア メンテナンスが付属しています。

  • [Deferred (DF)]:これらは延期されたソフトウェア リリースです。 アップグレードしたリリースに移行することを推奨します。

シスコ ワイヤレス用 Cisco Mobility Express ソフトウェア リリース 8.1 を次に示します。

ソフトウェアのタイプと目的

リリース

AP 1850 用

AP 1830 用

Lightweight アクセス ポイントからの変換のみに使用される Mobility Express コントローラ対応 AP ソフトウェア。

8.1.131.0

AIR-AP1850-K9-8.1.131.0.tar

AIR-AP1830-K9-8.1.131.0.tar

8.1.122.0

AIR-AP1850-K9-8.1.122.0.tar

AIR-AP1830-K9-8.1.122.0.tar

サポートされるアクセス ポイントの ME コントローラ ソフトウェアおよびイメージを更新するために使用されるアクセス ポイント イメージ バンドル。

8.1.131.0

AIR-AP1850-K9-ME-8-1-131-0.zip

AIR-AP1830-K9-ME-8-1-131-0.zip

8.1.122.0

AIR-AP1850-K9-ME-8-1-122-0.zip

AIR-AP1830-K9-ME-8-1-122-0.zip