CT5760 コントローラ導入ガイド シスコ次世代 WLAN コントローラ
モビリティ設計と設定
モビリティ設計と設定
発行日;2013/10/02 | 英語版ドキュメント(2013/05/15 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

モビリティ設計と設定

モビリティ設計と設定:ハイブリッド モードでの WLC5760、WLC5508、および Catalyst 3850

WLC5760 でのモビリティ設定:モビリティ コントローラ:モビリティ エージェント

WLC5760 でのモビリティ設定:モビリティ コントローラ:モビリティ オラクル

WLC5508 でのモビリティ設定:モビリティ コントローラ:モビリティ エージェント

Catalyst 3850 でのモビリティ設定:モビリティ エージェント 1

Catalyst 3850 でのモビリティ設定:モビリティ エージェント 2

Catalyst 3850 でのモビリティ設定:モビリティ エージェント 3

Catalyst 3850 でのモビリティ設定:モビリティ エージェント 4

Catalyst 3850 でのモビリティ設定:モビリティ エージェント 5

ClientLink(ビーム形成)の設定

モビリティ設計と設定

モビリティ設計と設定:ハイブリッド モードでの WLC5760、WLC5508、および Catalyst 3850

図 5-1 モビリティ設計と設定:ハイブリッド モードでの WLC5760、WLC5508、および Catalyst 3850

WLC5760 でのモビリティ設定:モビリティ コントローラ:モビリティ エージェント

wireless mobility controller

wireless mobility controller peer-group SPG1

wireless mobility controller peer-group SPG1 member ip 10.22.0.1 public-ip 10.22.0.1

wireless mobility controller peer-group SPG1 member ip 10.22.0.2 public-ip 10.22.0.2

wireless mobility controller peer-group SPG2

wireless mobility controller peer-group SPG2 member ip 10.23.0.1 public-ip 10.23.0.1

wireless mobility group member ip 10.27.0.5 public-ip 10.27.0.5

wireless mobility group member ip 192.168.1.5 public-ip 192.168.1.5

wireless mobility dscp 46

wireless mobility oracle ip 10.27.0.5

wireless management interface Vlan21

WLC5760 でのモビリティ設定:モビリティ コントローラ:モビリティ オラクル

wireless mobility group member ip 10.10.200.5 public-ip 10.10.200.5

wireless mobility group member ip 192.168.1.5 public-ip 192.168.1.5

wireless mobility oracle

wireless management interface Vlan27

WLC5508 でのモビリティ設定:モビリティ コントローラ:モビリティ エージェント

config mobility new-architecture enable

config mobility mobility-oracle 10.27.0.5

config mobility group member add 10.10.200.5

config mobility group member add 10.27.0.5

config mobility switchPeerGroup create SPG3

config mobility switchPeerGroup member add 10.24.0.1 SPG3

config mobility switchPeerGroup member add 10.24.0.2 SPG3

config mobility dtls-mode enable

config mobility dscp 46

Catalyst 3850 でのモビリティ設定:モビリティ エージェント 1

wireless mobility controller ip 10.10.200.5 public-ip 10.10.200.5

wireless management interface Vlan22

Catalyst 3850 でのモビリティ設定:モビリティ エージェント 2

wireless mobility controller ip 10.10.200.5 public-ip 10.10.200.5

wireless management interface Vlan22

Catalyst 3850 でのモビリティ設定:モビリティ エージェント 3

wireless mobility controller ip 10.10.200.5 public-ip 10.10.200.5

wireless management interface Vlan23

Catalyst 3850 でのモビリティ設定:モビリティ エージェント 4

wireless mobility controller ip 192.168.1.5 public-ip 192.168.1.5

wireless management interface Vlan24

Catalyst 3850 でのモビリティ設定:モビリティ エージェント 5

wireless mobility controller ip 192.168.1.5 public-ip 192.168.1.5

wireless management interface Vlan24

ClientLink(ビーム形成)の設定

Cisco ClientLink は高度な信号処理技術と複数の送信パスを使用して、フィードバックなしにダウンリンク方向の 802.11a/g クライアントが受信する信号を最適化します。デフォルトでは ClientLink はディセーブルになっています。show ネットワーク コマンド ap dot11 {24ghz | 5ghz} で ClientLink の一般ステータスを見ることができます。

グローバル コンフィギュレーション コマンド ap dot11 {24ghz | 5ghz} beamforming を使用して、すべての AP に対して ClientLink を有効にできます。ClientLink を無効にするには、コマンドの「no」形式を使用します。

ap dot11 5ghz shutdown

ap dot11 5ghz beamforming

no ap dot11 5ghz shutdown

これらのコマンドは ClientLink を全体でイネーブルにした後、特定の AP 無線で ClientLink を無効にします。

ap dot11 5ghz shutdown

ap dot11 5ghz beamforming

no ap dot11 5ghz shutdown

ap name 3602a dot11 5ghz shutdown

ap name 3602a no dot11 5ghz beamforming

ap name 3602a no dot11 5ghz shutdown

show コマンド:

show ap dot11 5ghz network | include Beamforming

Legacy Tx Beamforming setting : Disabled

show ap name 3602a config dot11 5ghz | include Beamforming

Legacy Tx Beamforming Setting : Enabled