システム管理構成ガイド、Cisco IOS XE Release 3E(Cisco WLC 5700 シリーズ)
RFID タグ追跡の設定
RFID タグ追跡の設定

RFID タグ追跡の設定

機能情報の確認

ご使用のソフトウェア リリースでは、このモジュールで説明されるすべての機能がサポートされているとは限りません。 最新の機能情報と注意事項については、ご使用のプラットフォームとソフトウェア リリースに対応したリリース ノートを参照してください。

プラットフォームのサポートおよびシスコ ソフトウェア イメージのサポートに関する情報を検索するには、Cisco Feature Navigator を使用します。 Cisco Feature Navigator には、http:/​/​www.cisco.com/​go/​cfn からアクセスします。 Cisco.com のアカウントは必要ありません。

RFID タグ追跡の設定について

Controllerでは、Radio-Frequency Identification(RFID)タグ トラッキングを設定できます。 RFID タグは、資産の位置をリアルタイムで追跡するために取り付けられる、小型のワイヤレス デバイスです。 タグは、その位置を専用の 802.11 パケットを使用してアドバタイズします。このパケットは、アクセス ポイント、コントローラ、およびロケーション アプライアンスで処理されます。

RFID タグ トラッキングの設定方法

RFID タグ追跡の設定(CLI)

手順の概要

    1.    location rfid status

    2.    (オプション)no location rfid status

    3.    location rfid timeout seconds

    4.    location rfid mobility vendor-name name

    5.    (オプション)no location rfid mobility name


手順の詳細
     コマンドまたはアクション目的
    ステップ 1location rfid status


    例:
    Controller(config)# location rfid status
     

    RFID タグ追跡をイネーブルにします。

    デフォルトでは、RFID タグ トラッキングはイネーブルになっています。

     

    ステップ 2(オプション)no location rfid status

    例:
    Controller(config)# no location rfid status
     

    RFID タグ トラッキングをディセーブルにします。

     

    ステップ 3location rfid timeout seconds


    例:
    Controller(config)# location rfid timeout 1500
     

    静的なタイムアウト値(60 ~ 7200 秒)を指定します。

    静的なタイムアウト値は、タグを失効させずにcontrollerが保持する期間です。 たとえば、タグが 30 秒ごとにビーコンするよう設定されている場合は、タイムアウト値を 90 秒(ビーコン値の約 3 倍)に設定することをお勧めします。 デフォルト値は 1200 秒です。

     

    ステップ 4location rfid mobility vendor-name name


    例:
    Controller(config)# location rfid mobility vendor-name Aerosct
     
    特定のタグについて RFID タグ モビリティをイネーブルにします。 location rfid mobility vendor-name コマンドを入力すると、タグが設定を選択またはダウンロードしようとするとき、クライアント モードの DHCP アドレスを取得できなくなります。
    (注)     

    これらのコマンドは Pango タグに対してのみ使用できます。 したがって、vendor_name に指定できる値は、すべて小文字の「pango」のみとなります。

     

    ステップ 5(オプション)no location rfid mobility name

    例:
    Controller(config)# no location rfid mobility test
     

    特定のタグについて RFID タグ モビリティをディセーブルにします。 no location rfid mobility コマンドを入力すると、タグは DHCP アドレスを取得できます。 タグがあるサブネットから別のサブネットへ移動すると、タグは、アンカー状態を維持するのではなく、新しいアドレスを取得します。

     

    RFID タグ トラッキング情報のモニタリング

    このセクションでは、RFID タグ トラッキング情報に関する新しいコマンドについて説明します。

    次のコマンドがコントローラの RFID タグ トラッキング情報をモニタするために使用できます。

    表 1 RFID タグ トラッキング情報モニタリング コマンド

    コマンド

    目的

    show location rfid config

    RFID タグ トラッキングの現在の設定を表示します。

    show location rfid detail mac_address

    特定の RFID タグの詳細情報を表示します。

    show location rfid summary

    現在コントローラに接続されているすべての RFID タグのリストを表示します。

    show location rfid client

    クライアントとしてコントローラに関連付けられている RFID タグのリストを表示します。

    RFID タグ トラッキングに関する追加情報

    関連ドキュメント

    関連項目 マニュアル タイトル
    システム管理コマンド

    System Management Command Reference(システム管理コマンド リファレンス)、Cisco IOS XE Release 3SE(Cisco WLC 5700 シリーズ)

    標準および RFC

    標準/RFC タイトル
    なし

    MIB

    MIB MIB のリンク
    本リリースでサポートするすべての MIB

    選択したプラットフォーム、Cisco IOS リリース、およびフィーチャ セットに関する MIB を探してダウンロードするには、次の URL にある Cisco MIB Locator を使用します。

    http:/​/​www.cisco.com/​go/​mibs

    シスコのテクニカル サポート

    説明 リンク

    シスコのサポート Web サイトでは、シスコの製品やテクノロジーに関するトラブルシューティングにお役立ていただけるように、マニュアルやツールをはじめとする豊富なオンライン リソースを提供しています。

    お使いの製品のセキュリティ情報や技術情報を入手するために、Cisco Notification Service(Field Notice からアクセス)、Cisco Technical Services Newsletter、Really Simple Syndication(RSS)フィードなどの各種サービスに加入できます。

    シスコのサポート Web サイトのツールにアクセスする際は、Cisco.com のユーザ ID およびパスワードが必要です。

    http:/​/​www.cisco.com/​support

    RFID タグ トラッキング設定の機能履歴と情報

    リリース 機能情報
    Cisco IOS XE 3.2SE この機能が導入されました。