エンタープライズ モビリティ 7.3 デザイン ガイド Cisco Validated Design
はじめに
はじめに
発行日;2013/12/01 | 英語版ドキュメント(2013/07/16 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 10MB) | フィードバック

目次

はじめに

本書の目的

対象読者

マニュアルの構成

はじめに

本書の目的

このマニュアルの目的は、Cisco ワイヤレス LAN コントローラ ソフトウェア リリース 7.3 に入っている機能を使用した、企業向け Cisco Unified Wireless Network ソリューションの設計と実装を説明することです。

対象読者

このマニュアルは、企業の無線ネットワークの設計と実装を担当する、経験豊富なネットワーク管理者を対象としています。

マニュアルの構成

次の表で、このマニュアルの章のリストおよび簡単な説明を示します。

 

セクション
説明

企業向けの Cisco Unified Wireless Network の利点および特徴の概要を示します。

企業の Cisco Unified Wireless の実装における主要な設計や運用上の考慮事項を説明します。

さまざまな無線 LAN(WLAN)環境における RF に関する考慮事項を理解するために必要となる無線周波数(RF)の基本的な情報を説明します。

Cisco Unified Wireless ソリューションにおいてネイティブで使用可能な 802.11 セキュリティ オプションと高度なセキュリティ機能について、また最適な WLAN ソリューションを作成するためにそれをどのように結合するかについて説明します。

WLAN の実装に関連する QoS について説明します。

IP マルチキャストを転送することで実現される改善内容および、無線環境でマルチキャストを実装する方法を説明します。

シスコの中央集中型 WLAN アーキテクチャおよび、それによる H-REAP の使用について説明します。

ワイヤレス メッシュの使用について説明します。

Voice over WLAN(VoWLAN)ソリューションを実装する場合の、設計上の考慮事項を説明します。

中央集中型 WLAN アーキテクチャにおけるゲスト アクセス サービスの使用について説明します。

Cisco Mobility Services Engine(MSE)について、また設計や構成、導入、実装に関わる特別な考慮事項の対象となるエリアについて説明します。

用語集

本書で使用する主な用語の一覧とその定義を示します。