Cisco ワイヤレス LAN コントローラ構成ガイド リリース 8.1
アクセス ポイントの LED 状態の設定
アクセス ポイントの LED 状態の設定

アクセス ポイントの LED 状態の設定

LED 状態の設定

アクセス ポイントに対する LED 状態の設定について

多数のアクセス ポイントの無線 LAN ネットワークでは、コントローラに関連付けられた特定のアクセス ポイントを検出することは困難です。 アクセス ポイントの LED が点灯し、アクセス ポイントを見つけられるように、コントローラでアクセス ポイントの LED 状態が設定されるようにすることができます。 この設定は、ワイヤレス ネットワークでグローバルに行うことも、AP レベルごとに行うこともできます。

グローバル レベルの LED 状態の設定は、AP レベルよりも優先されます。

ネットワーク内のアクセス ポイントの LED 状態のグローバル設定(GUI)


    ステップ 1   [Wireless] > [Access Points] > [Global Configuration] の順に選択して [Global Configuration] ページを開きます。
    ステップ 2   [LED state] チェックボックスをオンにします。
    ステップ 3   このチェックボックスの横にあるドロップダウン リストから [Enable] を選択します。
    ステップ 4   [Apply] をクリックします。

    ネットワーク内のアクセス ポイントの LED 状態のグローバル設定(CLI)

    • 次のコマンドを入力して、コントローラに関連付けられているすべてのアクセス ポイントの LED 状態を設定します。

      config ap led-state {enable | disable} all

    特定のアクセス ポイントで LED 状態の設定(GUI)


      ステップ 1   [Wireless] > [Access Points] > [All APs] の順に選択し、目的のアクセス ポイントの名前を選択します。
      ステップ 2   [Advanced] タブを選択して、[All APs >Details for]([Advanced])ページを開きます。
      ステップ 3   [LED state] チェックボックスをオンにします。
      ステップ 4   このテキスト ボックスの横にあるドロップダウン リストから [Enable] を選択します。
      ステップ 5   [Apply] をクリックします。

      特定のアクセス ポイントで LED 状態の設定(CLI)


        ステップ 1   次のコマンドを入力して、LED 状態を設定するアクセス ポイントの ID を決定します。

        show ap summary

        ステップ 2   次のコマンドを入力し、LED 状態を設定します。

        config ap led-state {enable | disable} Cisco_AP


        点滅する LED の設定

        点滅する LED の設定について

        コントローラ ソフトウェアでは、アクセス ポイントの LED を点滅させて、その場所を示すことができます。 すべての Cisco IOS Lightweight アクセス ポイントがこの機能をサポートしています。

        点滅する LED の設定(CLI)

        LED の点滅をコントローラの特権 EXEC モードから設定するには、次のコマンドを使用します。

        1. 次のコマンドを入力して、AP 用の LED の点滅を設定します。

          config ap led-state flash {seconds | indefinite | disable} {Cisco_AP}

          AP の有効な LED 点滅間隔は 1~3600 秒です。 LED が無期限に点滅するように設定したり、LED の点滅が停止するように設定することもできます。

        2. 次のコマンドを入力して、LED 点滅を有効にしてから AP に対して無効にします。

          config ap led-state flash disable Cisco_AP

          コマンドによって LED 点滅が直ちに無効になります。 たとえば、前のコマンドを実行してから(60 秒に設定した seconds パラメータを使用して)わずか 20 秒で LED 点滅を無効にした場合でも、アクセス ポイントの LED はただちに点滅を停止します。

        3. 次のコマンドを入力して、変更を保存します。

          save config

        4. 次のコマンドを入力して、AP 用の LED 点滅の状態を確認します。

          show ap led-flash Cisco_AP

          以下に類似した情報が表示されます。

          (Cisco Controller)> show ap led-flash AP1040_46:b9
          Led Flash........................................ Enabled for 450 secs, 425 secs left
          
          

        (注)  


        コマンドがコンソールで入力されたか TELNET/SSH CLI セッションで入力されたかに関係なく、これらのコマンドの出力はコントローラ コンソールにのみ送信されます。


        特定のアクセス ポイントでの LED 点滅状態の設定(GUI)


          ステップ 1   [Wireless] > [Access Points] > [All APs] の順に選択し、目的のアクセス ポイントの名前を選択します。
          ステップ 2   [Advanced] タブを選択して、[All APs > Details for]([Advanced])ページを開きます。
          ステップ 3   [LED Flash State] セクションで、次のいずれかのオプション ボタンを選択します。
          • [LED flash duration for the AP] オプションをクリックし、1 ~ 3600 秒の範囲で期間を入力します。
          • 無期限に LED を点滅させるには、[Indefinite] オプションをクリックします。
          • LED の点滅を停止させるには、[Disable] オプションをクリックします。
          ステップ 4   [Apply] をクリックします。