Cisco ワイヤレス LAN コントローラ コンフィギュレーション ガイド、リリース 7.6
コントローラのデフォルト設定へのリセット
コントローラのデフォルト設定へのリセット

コントローラのデフォルト設定へのリセット

コントローラのデフォルト設定へのリセットについて

コントローラを初期の設定に戻すには、コントローラを工場出荷時のデフォルト設定にリセットします。

コントローラのデフォルト設定へのリセット(GUI)


    ステップ 1   インターネット ブラウザを起動します。
    ステップ 2   ブラウザのアドレス行にコントローラの IP アドレスを入力して Enter キーを押します。 [Enter Network Password] ダイアログボックスが表示されます。
    ステップ 3   [User Name] テキスト ボックスにユーザ名を入力します。 デフォルトのユーザ名は admin です。
    ステップ 4   [Password] テキスト ボックスに無線デバイスのパスワードを入力して Enter を押します。 デフォルトのパスワードは admin です。
    ステップ 5   [Commands] > [Reset to Factory Default] の順に選択します。
    ステップ 6   [Reset] をクリックします。
    ステップ 7   確認の画面が表示されたら、リセットを選択します。
    ステップ 8   設定を保存せずにコントローラをリブートします。
    ステップ 9   設定ウィザードを使用して、設定を入力します。 詳細については、「設定ウィザードを使用したコントローラの設定」の項を参照してください。

    コントローラのデフォルト設定へのリセット(CLI)


      ステップ 1   reset system コマンドを入力します。 変更内容を設定に保存するかどうかを尋ねるプロンプトが表示されたら、N を入力します。 ユニットがリブートします。
      ステップ 2   ユーザ名の入力を求められたら、recover-config コマンドを入力して、工場出荷時のデフォルト設定を復元します。 コントローラがリブートし、次のメッセージが表示されます。
      
      Welcome to the Cisco WLAN Solution Wizard Configuration Tool
      
      
      ステップ 3   設定ウィザードを使用して、設定を入力します。 詳細については、「設定ウィザードを使用したコントローラの設定」の項を参照してください。