Cisco ワイヤレス LAN コントローラ コンフィギュレーション ガイド、リリース 7.6
インターフェイス グループの設定
インターフェイス グループの設定

インターフェイス グループの設定

インターフェイス グループについて

インターフェイス グループは、インターフェイスの論理的なグループです。 インターフェイス グループを使用すると、同じインターフェイス グループを複数の WLAN で設定するユーザ設定や、AP グループごとに WLAN インターフェイスを上書きすることが容易になります。 インターフェイス グループには隔離済みまたは隔離済みでないインターフェイスを排他的に含めることができます。 1 つのインターフェイスを複数のインターフェイス グループに含めることができます。

WLAN は、インターフェイスまたはインターフェイス グループに関連付けることができます。 インターフェイス グループの名前とインターフェイスの名前を同じにすることはできません。

この機能を使用すると、クライアントを特定のサブネットに、そのサブネットが接続している外部コントローラに基づいて関連付けることができます。 必要に応じて、外部コントローラの MAC と特定のインターフェイスまたはインターフェイス グループ(外部マップ)との間のマッピングを維持するように、アンカー コントローラ WLAN を設定できます。 このマッピングが設定されていない場合は、その外部コントローラ上のクライアントは、WLAN に設定されているインターフェイス グループからをラウンドロビン方式で VLAN を割り当てられます。

インターフェイス グループには AAA Override を設定することもできます。 この機能では、現行のアクセス ポイント グループと AAA Override アーキテクチャが拡張され、アクセス ポイント グループと AAA Override が、インターフェイスがマッピングされているインターフェイス グループ WLAN よりも優先されるように設定できます。 これは、インターフェイス グループを使用した複数のインターフェイスに対して行われます。

この機能により、ネットワーク管理者はゲスト アンカー制限を設定できます。それにより、外部ロケーションにいる無線ゲスト ユーザは、同じアンカー コントローラ内から、外部ロケーションとコントローラ上の複数のサブネットのうちの 1 つの IP アドレスを取得できます。

インターフェイス グループの設定に関する制限

  • WALN に VLAN インターフェイス選択を設定するときの優先順位は、次のようになります。

    • AAA Override

    • AP グループ

    • DHCP サーバのオーバーライド

    • インターフェイス グループ

インターフェイス グループの作成(GUI)


    ステップ 1   [Controller] > [Interface Groups] を選択します。

    [Interface Groups] ページが表示され、すでに作成されているインターフェイス グループのリストが示されます。

    (注)     

    インターフェイス グループを削除するには、青のドロップダウン アイコンの上にマウス ポインタを移動し、[Remove] を選択します。

    ステップ 2   [Add Group] をクリックします。

    [Add New Interface Group] ページが表示されます。

    ステップ 3   インターフェイス グループの詳細を入力します。
    • [Interface Group Name]:インターフェイス グループの名前を指定します。

    • [Description]:インターフェイス グループの簡単な説明を入力します。

    ステップ 4   [Add] をクリックします。

    インターフェイス グループの作成(CLI)

    • config interface group {create | delete} interface_group_name:インターフェイス グループを作成または削除します。

    • config interface group description interface_group_name description:インターフェイス グループに説明を追加します。

    インターフェイス グループへのインターフェイスの追加(GUI)


      ステップ 1   [Controller] > [Interface Groups] を選択します。

      [Interface Groups] ページが表示され、すべてのインターフェイス グループのリストが示されます。

      ステップ 2   インターフェイスを追加するインターフェイス グループの名前をクリックします。

      [Interface Groups > Edit] ページが表示されます。

      ステップ 3   このインターフェイス グループに追加するインターフェイスの名前を [Interface Name] ドロップダウン リストから選択します。
      ステップ 4   [Add Interface] をクリックして、インターフェイスをインターフェイス グループに追加します。
      ステップ 5   このインターフェイス グループに複数のインターフェイスを追加する場合は、ステップ 2 ~ 3 を繰り返します。
      (注)     

      インターフェイス グループからインターフェイスを削除するには、青のドロップダウン矢印の上にマウス ポインタを移動し、[Remove] を選択します。


      インターフェイス グループへのインターフェイスの追加(CLI)

      インターフェイスをインターフェイス グループに追加するには、config interface group interface add interface_group interface_name コマンドを使用します。

      インターフェイス グループ内の VLAN の表示(CLI)

      インターフェイス グループ内の VLAN のリストを表示するには、show interface group detailed interface-group-name コマンドを使用します。

      WLAN へのインターフェイス グループの追加(GUI)


        ステップ 1   [WLAN] タブを選択します。

        [WLANs] ページが表示され、使用可能な WLAN のリストが示されます。

        ステップ 2   インターフェイス グループを追加する WLAN の WLAN ID をクリックします。
        ステップ 3   [General] タブで、[Interface/Interface Group (G)] ドロップダウン リストからインターフェイス グループを選択します。
        ステップ 4   [Apply] をクリックします。
        (注)     

        ユーザが WLAN に追加したインターフェイス グループで、RADIUS サーバ オーバーライド インターフェイスが有効になっているとします。 この場合、クライアントが認証を要求すると、コントローラは RADIUS サーバとしてインターフェイス グループから最初の IP アドレスを選択します。


        WLAN へのインターフェイス グループの追加(CLI)

        WLAN にインターフェイス グループを追加するには、config wlan interface wlan_id interface_group_name コマンドを入力します。