Cisco ワイヤレス LAN コントローラ コンフィギュレーション ガイド、リリース 7.6
Cisco 5500 シリーズ コントローラの USB コンソール ポートの使用について
Cisco 5500 シリーズ コントローラの USB コンソール ポートの使用について

Cisco 5500 シリーズ コントローラの USB コンソール ポートの使用について

Cisco 5500 シリーズ コントローラの USB コンソール ポートは、USB タイプ A/5 ピン ミニ タイプ B ケーブルを使用して PC の USB コネクタに直接接続します。


(注)  


4 ピン ミニ タイプ B コネクタは、5 ピン ミニ タイプ B コネクタと混同しやすいです。 これらに互換性はありません。 5 ピン ミニ タイプ B コネクタだけを使用できます。


Microsoft Windows で使用する場合、Cisco Windows USB コンソール ドライバをコンソール ポートに接続されているすべての PC にインストールする必要があります。 このドライバを使用すると、Windows HyperTerminal の動作に影響を与えることなく、USB ケーブルをコンソール ポートから取り外したり、コンソール ポートに接続したりすることができます。


(注)  


同時にアクティブにできるのは 1 個のコンソール ポートだけです。 ケーブルを USB コンソール ポートに接続すると、RJ-45 ポートは非アクティブになります。 反対に、USB ケーブルを USB ポートから外すと、RJ-45 ポートはアクティブになります。


USB コンソール OS の互換性

はじめる前に

USB コンソールと互換性があるオペレーティング システムは次のとおりです。

  • Microsoft Windows 2000、Windows XP、Windows Vista、Windows 7(Cisco Windows USB コンソール ドライバが必要)

  • Apple Mac OS X 10.5.2(ドライバは不要)

  • Linux(ドライバは不要)


    ステップ 1   次の手順に従って、USB_Console.inf ドライバ ファイルをダウンロードします。
    1. http:/​/​tools.cisco.com/​support/​downloads/​go/​Redirect.x?mdfid=278875243 をクリックして、Software Center に移動します。
    2. [Wireless LAN Controllers] をクリックします。
    3. [Standalone Controllers] をクリックします。
    4. [Cisco 5500 Series Wireless LAN Controllers] をクリックします。
    5. [Cisco 5508 Wireless LAN Controller] をクリックします。
    6. USB ドライバ ファイルを選択します。
    7. お使いのハード ドライブにファイルを保存します。
    ステップ 2   お使いの PC にある USB ポートにタイプ A コネクタを接続します。
    ステップ 3   コントローラの USB コンソール ポートにミニ タイプ B コネクタを接続します。
    ステップ 4   ドライバを指定するよう要求されたら、お使いの PC の USB_Console.inf ファイルを参照します。 プロンプトに従って、USB ドライバをインストールします。
    (注)     

    また、一部のシステムには、追加のシステム ファイルが必要です。 Usbser.sys ファイルは http:/​/​support.microsoft.com/​kb/​918365 からダウンロードできます。


    Cisco USB システム管理コンソールの COM ポートの未使用ポートへの変更

    はじめる前に

    USB ドライバは COM ポート 6 にマッピングされます。 一部のターミナル エミュレーション プログラムは、COM 4 より大きいポート番号のポートを認識しません。 必要に応じて、Cisco USB システム管理コンソールの COM ポートを COM 4 以下のポート番号の未使用ポートに変更する必要があります。


      ステップ 1   Windows デスクトップで、[My Computer] を右クリックして、[Manage] を選択します。
      ステップ 2   左側のリストから、[Device Manager] を選択します。
      ステップ 3   右側のデバイスのリストで、[Ports (COM & LPT)] をダブルクリックします。
      ステップ 4   [Cisco USB System Management Console 0108] を右クリックして、[Properties] を選択します。
      ステップ 5   [Port Settings] タブをクリックして、[Advanced] ボタンをクリックします。
      ステップ 6   [COM Port Number] ドロップダウン リストから、4 以下のポート番号の未使用 COM ポートを選択します。
      ステップ 7   [OK] をクリックして保存してから、[Advanced Settings] ダイアログボックスを閉じます。
      ステップ 8   [OK] をクリックして保存してから、[Communications Port Properties] ダイアログボックスを閉じます。