Cisco ワイヤレス LAN コントローラ コンフィギュレーション ガイド リリース 7.4(統合版)
ローミングしている音声クライアントのリアンカーの設定
ローミングしている音声クライアントのリアンカーの設定
発行日;2013/06/17   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

ローミングしている音声クライアントのリアンカーの設定

ローミングしている音声クライアントのリアンカーについて

音声クライアントが、最も適切で最も近くの使用可能コントローラにアンカーされるようにすることができます。この機能は、コントローラ間ローミングが発生したときに役立ちます。 この機能を使用することにより、トラフィックの伝送に外部コントローラとアンカー コントローラ間のトンネルを使用せずに済み、ネットワークから不要なトラフィックを削除できます。

ローミング中のコールは影響を受けず、問題なく継続できます。 トラフィックは、外部コントローラとアンカー コントローラ間に確立される適切なトンネルを通過します。 アソシエーション解除は、コールの終了後のみに行われ、その後、クライアントは新規のコントローラに再アソシエートされます。

注意事項および制約事項

  • 継続中のデータ セッションは、アソシエーション解除とその後の再アソシエーションによる影響を受ける場合があります。
  • この機能は、アドミッション制御を有効にしている場合のみ、TSPEC-based コールおよび非 TSPEC SIP-based コールに対してサポートされます。
  • WLAN ごとに音声クライアントのローミングのリアンカーが可能です。
  • この機能を Cisco 792x 電話機で使用することは推奨されません。

ローミングしている音声クライアントのリアンカーの設定(GUI)


    ステップ 1   [WLANs] を選択して、[WLANs] ページを開きます。
    ステップ 2   ローミングしている音声クライアントのリアンカーを設定する WLAN の ID 番号をクリックします。
    ステップ 3   [WLANs > Edit] ページが表示されたら、[Advanced] タブを選択して [WLANs > Edit]([Advanced])ページを開きます。
    ステップ 4   [Voice] エリアで、[Re-anchor Roamed Clients] チェックボックスを選択します。
    ステップ 5   [Apply] をクリックして、変更を確定します。
    ステップ 6   [Save Configuration] をクリックして、変更を保存します。

    ローミングしている音声クライアントのリアンカーの設定(CLI)


      ステップ 1   特定の WLAN に対して、ローミングしている音声クライアントのリアンカーを有効または無効にするには、次のコマンドを入力します。

      config wlan roamed-voice-client re-anchor {enable | disable} wlan id

      ステップ 2   次のコマンドを入力して、変更を保存します。

      save config

      ステップ 3   特定の WLAN におけるローミングしている音声クライアントのリアンカーのステータスを表示するには、次のコマンドを入力します。

      show wlan wlan_id

      以下に類似した情報が表示されます。

      
      WLAN Identifier.................................. 1
      Profile Name..................................... wpa2-psk
      Network Name (SSID).............................. wpa2-psk
      Status........................................... Enabled
      ...
      Call Snooping.................................... Enabled
      Roamed Call Re-Anchor Policy..................... Enabled
      Band Select...................................... Disabled
      Load Balancing................................... Disabled
      
      ステップ 4   次のコマンドを入力して、変更を保存します。

      save config