Cisco ワイヤレス LAN コントローラ コンフィギュレーション ガイド リリース 7.4(統合版)
プロキシ モバイル IPv6 の設定
プロキシ モバイル IPv6 の設定
発行日;2013/06/17   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

プロキシ モバイル IPv6 の設定

プロキシ モバイル IPv6 について

プロキシ モバイル IPv6(PMIPv6)は、任意の IP モビリティ関連シグナリングでモバイル ノードのプロキシとして動作することによってモバイル ノードをサポートする、ネットワーク ベースのモバイル管理プロトコルです。 ネットワークのモビリティ エンティティは、モバイル ノードの移動を追跡し、モビリティ シグナリングを起動して必要なルーティング状態を設定します。

主要な機能エンティティは Local Mobility Anchor(LMA)とモバイル アクセス ゲートウェイ(MAG)です。 LMA はモバイル ノードの到達可能性状態を維持し、モバイル ノードの IP アドレス用のトポロジ アンカー ポイントです。 MAG はモバイル ノードの代わりにモビリティ管理を行います。 MAG はモバイル ノードがアンカーされているアクセス リンクに存在します。 コントローラは MAG 機能を実装します。

Cisco 5500 シリーズ、Cisco WiSM-2、および Cisco 8500 シリーズ コントローラでは、PMIPv6 Mobility Access Gateway(MAG)は、セルラー データ ネットワークの Cisco ASR 5000 シリーズなどの Local Mobility Anchor(LMA)との統合をサポートします。

PMIPv6 クライアントでは、コントローラは、Web 認証とローカル Web 認証の両方をサポートします。

注意事項および制約事項

  • IPv6/dual スタック クライアントはサポートされません。 IPv6 クライアントはサポートされません。 WLAN が PMIPv6 に対してマークされている場合、クライアントの IPv6 アドレスは学習されません。
  • PMIPv6 は、FlexConnect AP のローカル スイッチング WLAN ではサポートされません。
  • コントローラ間のローミングは、PMIPv6 が有効になっている WLAN でのみサポートされます。

プロキシ モバイル IPv6 の設定(GUI)


    ステップ 1   [Controller] > [PMIPv6] > [General] の順に選択して、[PMIPv6 General] ページを開きます。
    ステップ 2   次のパラメータの値を入力します。
    • [Maximum Bindings Allowed]:コントローラが MAG に送信できるバインディング アップデートの最大数。 有効な範囲は 0 ~ 40000 です。
    • [Binding Lifetime]:コントローラのバインディング エントリのライフタイム。 有効な範囲は 10 ~ 65535 秒です。 デフォルト値は 3600 です。 バインディング ライフタイムは 4 秒の倍数であることが必要です。
    • [Binding Refresh Time]:コントローラのバインディング エントリのリフレッシュ時間。 有効な範囲は 4 ~ 65535 秒です。 デフォルト値は 300 秒です。 バインディング リフレッシュ時間は 4 秒の倍数であることが必要です。
    • [Binding Initial Retry Timeout]:コントローラがプロキシ バインディング確認(PBA)を受信しない場合のプロキシ バインディング アップデート(PBU)間の初期タイムアウト。 有効な範囲は 100 ~ 65535 秒です。 デフォルト値は 1000 秒です。
    • [Binding Maximum Retry Timeout]:コントローラがプロキシ バインディング確認(PBA)を受信しない場合のプロキシ バインディング アップデート(PBU)間の最大タイムアウト。 有効な範囲は 100 ~ 65535 秒です。 デフォルト値は 32000 秒です。
    • [Replay Protection Timestamp]:受信したプロキシ バインディング確認のタイムスタンプと現在の日時との時間差の上限。 有効範囲は 1 ~ 255 ミリ秒です。 デフォルト値は 7 ミリ秒です。
    • [Minimum BRI Retransmit Timeout]:コントローラが BRI メッセージを再送信するまでに待機する時間の最小値。 有効な範囲は 500 ~ 65535 秒です。 デフォルト値は 1000 秒です。
    • [Maximum BRI Retransmit Timeout]:コントローラが Binding Revocation Indication(BRI)メッセージを再送信するまでに待機する時間の最大値。 有効な範囲は 500 ~ 65535 秒です。 デフォルト値は 2000 秒です。
    • [BRI Retries]:コントローラが Binding Revocation Acknowledgment(BRA)メッセージを受信する前に BRI メッセージを再送信する最大回数。 有効な範囲は 1 ~ 10 です。 デフォルト値は、1 です
    ステップ 3   [Apply] をクリックして、変更を確定します。

    設定をクリアするには、[Clear Domain] をクリックします。

    ステップ 4   LMA を作成するには、次の手順に従います。
    1. [Controll] > [PMIPv6] > [LMA] を順に選択し、[New] をクリックします。
    2. 次のパラメータの値を入力します。
      • [Member Name]:コントローラに接続された LMA の名前。
      • [Member IP Address]:コントローラに接続された LMA の IP アドレス。
    3. [Apply] をクリックして、変更を確定します。
    ステップ 5   PMIPv6 プロファイルを作成するには、次の手順を実行します。
    1. [Controll] > [PMIPv6] > [Profiles] を順に選択し、[New] をクリックします。
    2. [PMIPv6 Profiles > New] ページで、次のパラメータの値を入力します。
      • [Profile Name]:プロファイルの名前。
      • [Network Access Identifier]:プロファイルにアソシエートされたネットワーク アクセス識別子(NAI)の名前。
      • [LMA Name]:プロファイルをアソシエートする LMA の名前。
      • [Access Point Node]:コントローラに接続されているアクセス ポイント ノードの名前。
    3. [Apply] をクリックして、変更を確定します。
    ステップ 6   [PMIPv6 Profiles > New] ページで、次のパラメータの値を入力します。
    • [Profile Name]:プロファイルの名前。
    • [Network Access Identifier]:プロファイルにアソシエートされたネットワーク アクセス識別子(NAI)の名前。
    • [LMA Name]:プロファイルをアソシエートする LMA の名前。
    • [Access Point Node]:コントローラに接続されているアクセス ポイント ノードの名前。
    ステップ 7   WLAN の PMIPv6 パラメータを設定するには、次の手順に従います。
    1. [WLANs] > [WLAN ID] の順に選択して、[WLANs > Edit] ページを開きます。
    2. [Advanced] タブをクリックします。
    3. [PMIP] で、[PMIP Mobility Type] ドロップダウン リストから、次のオプションのモビリティ タイプを選択します。
      • [None]:簡易 IP を使用して WLAN を設定します
      • [PMIPv6]:PMIPv6 だけを使用して WLAN を設定します
    4. [PMIP Profile] ドロップダウン リストから、WLAN の PMIP プロファイルを選択します。
    5. [PMIP Realm] ボックスに、WLAN のデフォルト レルムを入力します。
    6. [Apply] をクリックして、変更を確定します。
    ステップ 8   [Save Configuration] をクリックして、変更を保存します。

    プロキシ モバイル IPv6 の設定(CLI)


      ステップ 1   MAG を設定するには、次のコマンドを使用します。
      • 許可される最大バインディング アップデート エントリを設定するには、次のコマンドを入力します。 config pmipv6 mag binding maximum units
      • バインディング エントリのライフタイムを設定するには、次のコマンドを入力します。 config pmipv6 mag lifetime units
      • バインディング リフレッシュ間隔を設定するには、次のコマンドを入力します。 config pmipv6 mag refresh-time units
      • PBA が到着しない場合に PBU 間の初期タイムアウト値を設定するには、次のコマンドを入力します。 config pmipv6 mag init-retx-time units
      • PBA が到着しない場合に PBU 間の最大タイムアウト値を設定するには、次のコマンドを入力します。 config pmipv6 mag max-retx-time units
      • リプレイ防止メカニズムを設定するには、次のコマンドを入力します。 config pmipv6 mag replay-protection {timestamp window units | sequence-no | mobile-node-timestamp}
      • binding revocation indication(BRI)メッセージを再送信する前に MAG が待機する、秒単位の最小時間または最大時間を設定するには、次のコマンドを入力します。 config pmipv6 mag bri delay {min | max} units
      • binding revocation acknowledgment(BRA)メッセージを受信する前に、MAG が BRI メッセージを再送信する最大回数を設定するには、次を入力します。 config pmipv6 mag bri retries units
      • MAG の LMA のリストを設定するには、次のコマンドを入力します。 config pmipv6 mag lma lma-name ipv4-address ip-address
      ステップ 2   PMIPv6 ドメイン名を設定するには、次のコマンドを入力します。

      config pmipv6 domain domain-name

      (注)     

      このコマンドは、コントローラの MAG 機能も有効にします。

      ステップ 3   PMIPv6 ドメインにプロファイルを追加するには、次のコマンドを入力します。

      config pmipv6 add profile profile-name nai {user@realm | @realm | *} lma lma-name apn apn-name

      (注)     

      NAI はネットワーク アクセス識別子を意味します。 APN はアクセス ポイント名を意味します。

      ステップ 4   PMIPv6 エンティティを削除するには、次のコマンドを入力します。

      config pmipv6 delete {domain domain-name | lma lma-name | profile profile-name nai {user@realm | @realm | *}}

      ステップ 5   WLAN の PMIPv6 パラメータを設定するには、次のコマンドを使用します。
      • WLAN のデフォルト レルムを設定するには、次のコマンドを入力します。 config wlan pmipv6 default-realm {realm-name | none} wlan-id
      • 1 つの WLAN またはすべての WLAN のモビリティ タイプを設定するには、次のコマンドを使用します。 config wlan pmipv6 mobility-type {none | pmipv6} {wlan-id | all}
      • PMIPv6 WLAN のプロファイル名を設定するには、次のコマンドを入力します。 config wlan pmipv6 profile-name name wlan-id
      ステップ 6   save config コマンドを入力して、変更を保存します。
      ステップ 7   PMIPv6 の設定情報を表示するには、次のshow コマンドを使用します。
      • PMIPv6 ドメインのプロファイルの詳細を表示するには、次のコマンドを入力します。 show pmipv6 domain domain-name profile profile-name
      • すべての PMIPv6 プロファイルの概要を表示するには、次のコマンドを入力します。 show pmipv6 profile summary
      • MAG の PMIPv6 に関するグローバル情報を表示するには、次のコマンドを入力します。 show pmipv6 mag globals
      • LMA または NAI の MAG バインディングに関する情報を表示するには、次のコマンドを入力します。 show pmipv6 mag bindings {lma lma-name | nai nai-name}
      • MAG に関する統計情報を表示するには、次のコマンドを入力します。 show pmipv6 mag stats domain domain-name peer peer-name
      • すべてのクライアントについて PMIPv6 に関する情報を表示するには、次のコマンドを入力します。 show client summary
      • 1 つのクライアントについて、PMIPv6 に関する情報を表示するには、次のコマンドを入力します。 show client details client-mac-address
      • WLAN の PMIPv6 に関する情報を表示するには、次のコマンドを入力します。 show wlan wlan-id