Cisco ワイヤレス LAN コントローラ コンフィギュレーション ガイド リリース 7.4(統合版)
Cisco 5500 シリーズ コントローラの USB コンソール ポートの使用
Cisco 5500 シリーズ コントローラの USB コンソール ポートの使用
発行日;2013/06/17   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

Cisco 5500 シリーズ コントローラの USB コンソール ポートの使用

Cisco 5500 シリーズ コントローラの USB コンソール ポートは、USB タイプ A/5 ピン ミニ タイプ B ケーブルを使用して PC の USB コネクタに直接接続します。


(注)  


4 ピン ミニ タイプ B コネクタは、5 ピン ミニ タイプ B コネクタと混同しやすいです。 これらに互換性はありません。 5 ピン ミニ タイプ B コネクタだけを使用できます。


Microsoft Windows で使用する場合、Cisco Windows USB コンソール ドライバをコンソール ポートに接続されているすべての PC にインストールする必要があります。 このドライバを使用すると、Windows HyperTerminal の動作に影響を与えることなく、USB ケーブルをコンソール ポートから取り外したり、コンソール ポートに接続したりすることができます。


(注)  


同時にアクティブにできるのは 1 個のコンソール ポートだけです。 ケーブルを USB コンソール ポートに接続すると、RJ-45 ポートは非アクティブになります。 反対に、USB ケーブルを USB ポートから外すと、RJ-45 ポートはアクティブになります。


USB コンソール OS の互換性

はじめる前に

USB コンソールと互換性があるオペレーティング システムは次のとおりです。

  • Microsoft Windows 2000、Windows XP、Windows Vista、Windows 7(Cisco Windows USB コンソール ドライバが必要)
  • Apple Mac OS X 10.5.2(ドライバは不要)
  • Linux(ドライバは不要)

Cisco Windows USB コンソール ドライバをインストールする手順は、次のとおりです。


    ステップ 1   次の手順に従って、USB_Console.inf ドライバ ファイルをダウンロードします。
    1. http:/​/​tools.cisco.com/​support/​downloads/​go/​Redirect.x?mdfid=278875243 をクリックして、Software Center に移動します。
    2. [Wireless LAN Controllers] をクリックします。
    3. [Standalone Controllers] をクリックします。
    4. [Cisco 5500 Series Wireless LAN Controllers] をクリックします。
    5. [Cisco 5508 Wireless LAN Controller] をクリックします。
    6. USB ドライバ ファイルを選択します。
    7. お使いのハード ドライブにファイルを保存します。
    ステップ 2   お使いの PC にある USB ポートにタイプ A コネクタを接続します。
    ステップ 3   コントローラの USB コンソール ポートにミニ タイプ B コネクタを接続します。
    ステップ 4   ドライバを指定するよう要求されたら、お使いの PC の USB_Console.inf ファイルを参照します。 プロンプトに従って、USB ドライバをインストールします。
    (注)     

    また、一部のシステムには、追加のシステム ファイルが必要です。 Usbser.sys ファイルは http:/​/​support.microsoft.com/​kb/​918365 からダウンロードできます。


    Cisco USB システム管理コンソールの COM ポートの未使用ポートへの変更

    はじめる前に

    USB ドライバは COM ポート 6 にマッピングされます。 一部のターミナル エミュレーション プログラムは、COM 4 より大きいポート番号のポートを認識しません。 必要に応じて、Cisco USB システム管理コンソールの COM ポートを COM 4 以下のポート番号の未使用ポートに変更する必要があります。


      ステップ 1   Windows デスクトップで、[My Computer] を右クリックして、[Manage] を選択します。
      ステップ 2   左側のリストから、[Device Manager] を選択します。
      ステップ 3   右側のデバイスのリストで、[Ports (COM & LPT)] をダブルクリックします。
      ステップ 4   [Cisco USB System Management Console 0108] を右クリックして、[Properties] を選択します。
      ステップ 5   [Port Settings] タブをクリックして、[Advanced] ボタンをクリックします。
      ステップ 6   [COM Port Number] ドロップダウン リストから、4 以下のポート番号の未使用 COM ポートを選択します。
      ステップ 7   [OK] をクリックして保存してから、[Advanced Settings] ダイアログボックスを閉じます。
      ステップ 8   [OK] をクリックして保存してから、[Communications Port Properties] ダイアログボックスを閉じます。