Cisco Wireless LAN Controller コンフィギュレーション ガイド Release 4.2
はじめに
はじめに
発行日;2012/02/05 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 8MB) | フィードバック

目次

はじめに

はじめに

この章では、『Cisco Wireless LAN Controller コンフィギュレーション ガイド、リリース 4.2』の概要を説明し、関連資料を紹介し、必要に応じて他の資料や技術サポートを入手する方法を説明します。この章の内容は、次のとおりです。

「対象読者」

「目的」

「マニュアルの構成」

「表記規則」

「関連資料」

「マニュアルの入手、サポート、およびセキュリティのガイドライン」

対象読者

このガイドでは、Cisco Wireless LAN Controller および Cisco Lightweight アクセス ポイントについて説明します。このガイドは、これらのデバイスのインストールと管理を担当するネットワーキングの専門家を対象としています。このガイドを使用するには、無線 LAN の概念および用語を十分に理解している必要があります。

目的

このガイドには、無線 LAN コントローラのセットアップと設定に必要な情報が記載されています。


) このバージョンの『Cisco Wireless LAN Controller Configuration Guide』は、コントローラ ソフトウェア リリース 4.2 に特に関連しています。これより古いバージョンのソフトウェアを使用している場合、機能、機能性、および GUI ページの記述はそのソフトウェアとは異なっています。


マニュアルの構成

このガイドは、次の章で構成されています。

「概要」:無線 LAN コントローラのネットワークでの役割と機能について説明します。

「Web ブラウザと CLI インターフェイスの使用方法」:コントローラの GUI と CLI の使用方法を説明します。

「ポートとインターフェイスの設定」:コントローラの物理ポートとインターフェイスについて説明し、その設定の手順を示します。

「コントローラの設定」:コントローラの設定方法を説明します。

「セキュリティ ソリューションの設定」:無線 LAN のアプリケーション固有のソリューションを説明します。

「WLAN の設定」:システム上で無線 LAN と SSID を設定する方法について説明します。

「Lightweight アクセス ポイントの制御」 :アクセス ポイントをコントローラに接続する方法、およびアクセス ポイントの設定を管理する方法について説明します。

「コントローラ ソフトウェアと設定の管理」:コントローラ ソフトウェアおよび設定のアップグレード方法と管理方法を説明します。

「ユーザ アカウントの管理」:ゲスト ユーザ アカウントの作成および管理方法、Web 認証プロセス、および、Web 認証ログイン ウィンドウのカスタマイズ手順について説明します。

「Radio Resource Management の設定」:Radio Resource Management(RRM)およびコントローラ上での設定方法を説明します。

「モビリティ グループの設定」:モビリティ グループおよびコントローラ上での設定方法を説明します。

「Hybrid REAP の設定」:Hybrid REAP、およびこの機能をコントローラとアクセス ポイント上で設定する方法について説明します。

付録 A 「安全上の考慮事項および安全についての警告」 :Cisco Unified Wireless Network Solution 製品に適用される安全上の考慮事項と安全についての警告を示します。

付録 B 「適合宣言および規制に関する情報」 :Cisco Unified Wireless Network Solution の製品についての適合宣言および規制情報を記載します。

付録 C 「エンド ユーザ ライセンス契約および保証」 :Cisco Unified Wireless Network Solution 製品に適用されるエンド ユーザ ライセンス契約および保証について説明します。

付録 D 「トラブルシューティング」 :コントローラと Lightweight アクセス ポイントの LED パターンに関する情報と、Cisco Unified Wireless Network Solution インターフェイスに表示されるシステム メッセージのリストを示し、コントローラのトラブルシューティングに使用できる CLI コマンドについて説明します。

付録 E 「論理接続図」 :Cisco 製品に統合されているコントローラの論理接続図と関連ソフトウェア コマンドを記載します。

表記規則

このマニュアルには、次の表記規則に従って手順および情報が記載されています。

コマンドの説明では次の表記規則を使用します。

コマンドおよびキーワードは太字で示されています。

ユーザが値を指定する引数は、イタリック体で示されています。

角カッコ([ ])は、省略可能の要素を意味します。

必須の選択肢は波カッコ({ })で囲まれ、各要素は縦棒( | )で区切られています。

省略可能な要素内の必須の選択肢は、角カッコ内の波カッコで囲まれ、縦棒([{ | }])で区切られています。

対話形式の例では次の表記規則を使用します。

端末セッションおよびシステム表示は、screen フォントで示されています。

ユーザが入力する情報は、 太字 で示されています。

パスワードやタブのように出力されない文字は、山カッコ(< >)で囲んで示されています。

注、注意、およびヒントでは、次の表記規則と記号を使用します。


読者に留意していただきたいことを示します。「注」には、役立つ助言や、このマニュアルに記述されていない参考資料が示されています。



注意 読者に気を付けていただきたいことを示します。ここに記された注意に従わない場合、ユーザの行為によって機器の損傷やデータの消失が生じる恐れがあります。


警告 警告マークは危険を示します。人身事故を予防するための注意事項が記述されています。装置の取り扱い作業を行うときは、電気回路の危険性に注意し、一般的な事故防止策に留意してください。


関連資料

Cisco Unified Wireless Network Solution については、併せて次のマニュアルも参照してください。

『Quick Start Guide:Cisco 2000 Series Wireless LAN Controllers』

『Quick Start Guide:Cisco 2100 Series Wireless LAN Controllers』

『Quick Start Guide:Cisco 4400 Series Wireless LAN Controllers』

『Cisco Wireless LAN Controller Command Reference』

『Cisco Wireless Control System Configuration Guide』

『Quick Start Guide: Cisco Wireless Control System』

特定の Lightweight アクセス ポイント用のクイックスタート ガイドとハードウェア インストール ガイド

Cisco Unified Wireless Network Solution のユーザ向けマニュアルを参照するには、次のリンクをクリックしてください。

http://www.cisco.com/en/US/products/hw/wireless/tsd_products_support_category_home.html

マニュアルの入手、サポート、およびセキュリティのガイドライン

マニュアルの入手、サポートの利用、マニュアルに関するフィードバックの送信方法、セキュリティ ガイドライン、および推奨される全般的なシスコ資料については、毎月更新される『Whats New in Cisco Product Documentation』を参照してください。この文書には、新規追加または改訂されたシスコ技術資料の一覧もあります。URL は次のとおりです。

http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html