Cisco Aironet 1570 シリーズ屋外アクセス ポイント ハードウェア インストレーション ガイド
アクセス ポイント技術仕様リファレンス
アクセス ポイント技術仕様リファレンス
発行日;2015/05/20 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 14MB) | フィードバック

目次

アクセス ポイント技術仕様リファレンス

アクセス ポイントのデータ シート

無線チャネルと電力レベル

供給電力バジェット

アクセス ポイントの動作温度仕様

アクセス ポイント技術仕様リファレンス

アクセス ポイントのデータ シート

Cisco Aironet 1570 シリーズ屋外アクセス ポイントの詳細な技術仕様は、次の URL から入手できます。

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/products/collateral/wireless/aironet-1570-series/datasheet-c78-732348.pdf

また、オフラインで使用するために上記の URL から『Cisco Aironet 1570 Series Outdoor Access Point Data Sheet』のコピーをダウンロードできます。

無線チャネルと電力レベル

チャネルと最大電力レベルの設定については、Cisco.com の Cisco Wireless documentation ページで 『Channels and Maximum Power Settings for Cisco Aironet Lightweight Access Points and Bridges』ドキュメントを参照してください。

マニュアルを参照する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 次に示すシスコ無線マニュアルのホームページのリンクをクリックして移動します。
http://www.cisco.com/en/US/products/hw/wireless/index.html

ステップ 2 [Support] をクリックします。テクニカルサポート/ドキュメンテーションのページが表示されます。

ステップ 3 [Wireless] をクリックします。

ステップ 4 [1570] をクリックします。

ステップ 5 [Install and Upgrade] をクリックします

ステップ 6 [Install and Upgrade Guides] をクリックします

ステップ 7 『Channels and Maximum Power Settings for Cisco 1570 Series Outdoor Access Points』 マニュアルをクリックします。


 

供給電力バジェット

表 A-1 は、AP1572IC アクセス ポイント構成の供給電力バジェットを示しています。

 

表 A-1 AP1572IC アクセス ポイントの供給電力バジェット

条件
標準出力(ワット)
最大電力(ワット)

パワーオーバーケーブルを使用した電力(90 V)

38

41

12 VDC 入力を使用した電力

31

36

SFP を使用

26

28

表 A-2 は、AP1572EC アクセス ポイント構成の供給電力バジェットを示しています。

 

表 A-2 AP1572EC アクセス ポイントの供給電力バジェット

条件
標準出力(ワット)
絶対最大電力(ワット)

パワーオーバーケーブルを使用した電力(90 V)

38

42

12 VDC 入力を使用した電力

31

35

SFP を使用

26

30

30 W PoE 出力を使用

76

80

表 A-3 は、AP1572EAC アクセス ポイント構成の供給電力バジェットを示しています。

 

表 A-3 AP1572EAC アクセス ポイントの供給電力バジェット

条件
標準出力(ワット)
絶対最大電力(ワット)

AC 入力を使用した電力(100 VAC)

25

31

AC 入力を使用した電力(277 VAC)

25

31

12 VDC 入力を使用した電力

20

24

PoE 入力を使用した電力
(インジェクタまたは UPoE、42 ~ 57 V)

23

27

SFP を使用、AC 電源

24

28

30 W PoE 出力を使用、AC 電源

65

72

アクセス ポイントの動作温度仕様

温度条件

動作時の温度範囲

日射負荷を使用した -40 ~ 65 °C(-40 ~ 149 °F)

AP1572EC の最大動作温度 + 以下の状態

PoE 出力アクティブ

ケーブル モデム アクティブ

すべての送信チャネル上でのフル スループット

水平取り付け最大日射負荷

高出力規制ドメインでの展開

45 °C(AP は 4Tx でフル稼働可能)

温度が上昇し続けると、トランスミッタ数が 2Tx まで減少してから、55 °C で 1Tx まで減少します。

以下の最大動作温度

AP1572IC、AP1572EAC

すべての機能がアクティブになっていない、または、垂直に取り付けられた AP1572EC(AP の背面にある放熱フィン上のエアー フローの改善を支援する)

> 45 °C