ワイヤレス : Cisco Aironet 1500 シリーズ

Cisco Aironet シリーズ 1500 アクセス ポイント LED インジケータ取り付け手順

Cisco Aironet シリーズ 1500 アクセス ポイント LED インジケータ取り付け手順
発行日;2012/01/21 | 英語版ドキュメント(2009/02/14 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco Aironet シリーズ 1500 アクセス ポイント LED インジケータ取り付け手順

安全に関する注意事項

一般的な注意事項

取り付け手順

Cisco Aironet シリーズ 1500 アクセス ポイント LED インジケータ取り付け手順

最終改訂日:2008 年 8 月 22 日

 

【注意】シスコ製品をご使用になる前に、安全上の注意( www.cisco.com/jp/go/safety_warning/ )をご確認ください。
 
本書は、米国シスコシステムズ発行ドキュメントの参考和訳です。
米国サイト掲載ドキュメントとの差異が生じる場合があるため、正式な内容については米国サイトのドキュメントを参照ください。
また、契約等の記述については、弊社販売パートナー、または、弊社担当者にご確認ください。

この LED インジケータは、AC 電源式の Cisco Aironet 1505 および 1510 アクセス ポイントの電源が入っているかどうかを示します。

電源が入っていることを確認する必要がある場合は、この LED インジケータを取り付けてください。この LED インジケータは、1505 および 1510 アクセス ポイントの Power over Ethernet(PoE)コネクタに接続します。


) WCN10160121 以降のシリアル番号の製品であれば、この LED インジケータを使用できます。


安全に関する注意事項


注意 電源の状態を確認した後は、LED インジケータをアクセス ポイントから取り外してください。


警告 この装置の取り付け、交換、および保守は、訓練を受けた専門知識のある担当者が行う必要があります。ステートメント 1030。


一般的な注意事項


) • この LED インジケータは、ネットワークにイーサネット接続されているアクセス ポイントには取り付けないでください。

代わりの方法として、パワー インジェクタの LED を使用してアクセス ポイントの電源の状態を確認することも(使用している場合)、ログ ファイルを調べてアクセス ポイントとコントローラが通信中であることを確認することもできます。


 

取り付け手順

LED インジケータを 1505 および 1510 アクセス ポイントに取り付ける手順は、次のとおりです。


ステップ 1 必要に応じて、PoE 12 ピン コネクタの保護コネクタ カバーを回して外します(図1 および図2 を参照)。

ステップ 2 LED インジケータを PoE コネクタにぴったりとはまるまで時計回りに回します。

ステップ 3 LED インジケータを押しながら、ナットを時計回りに回して締めます。LED インジケータの本体は回転しません。

ステップ 4 LED インジケータで、電源が入っていることを示す緑色の LED が点灯しているかどうかを確認します。

電源が入っている場合は、LED インジケータを取り外してかまいません。

ステップ 5 LED インジケータを反時計回りに回して、PoE コネクタから取り外します。今後使用するときのために、LED インジケータを保管しておきます。アクセス ポイントには LED インジケータの保管場所は設けられていません。

ステップ 6 PoE コネクタのカバーを元どおりに取り付けます。


 

図1 モデル 1505 アクセス ポイント

 

 

1

通風孔(取り外さないでください)

5

LED インジケータ

2

2.4GHz コネクタ(N タイプ)

6

AC 電源ケーブル

3

Power over Ethernet(PoE)コネクタ

7

保護コネクタ カバー

4

AC 電源コネクタ

図2 モデル 1510 アクセス ポイント

 

 

1

5GHz アンテナ ブラケット

6

5GHz コネクタ(N タイプ)

2

通風孔(取り外さないでください)

7

AC 電源ケーブル

3

2.4GHz コネクタ(N タイプ)

8

LED インジケータ

4

Power over Ethernet(PoE)コネクタ

9

保護コネクタ カバー

5

AC 電源コネクタ

表1 では、インジケータの LED の各状態について、発生する順番に従って説明しています。

 

表1 インジケータ LED

説明

消灯

電源オフ。

電源オン。LED はしばらく点灯してから次の状態に移行します。

緑に点滅

LWAPP が接続されていません。

LWAPP が接続されており、クライアントにサービスを提供する準備ができている。