Cisco Aironet 1300 シリーズ ワイヤレス 屋外 アクセス ポイント/ブリッジ ハードウェア インストレーション ガイド
アクセス ポイント の仕様
アクセス ポイントの仕様
発行日;2012/01/13 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

アクセス ポイントの仕様

アクセス ポイントの仕様

この付録では、アクセス ポイント/ブリッジ、パワー インジェクタ、および電源モジュールの技術仕様について説明します。 表C-1 に技術仕様を示します。

 

表C-1 アクセス ポイント、パワー インジェクタ、および電源モジュールの仕様

カテゴリ
アクセス ポイント
パワー インジェクタと電源モジュール

サイズ

一体型アンテナ構成:

幅 20.32cm×高さ 20.57cm×奥行き 6.66cm
幅 8.00インチ×高さ 8.00インチ×奥行き 2.62インチ

パワー インジェクタ:

幅 11.74cm×高さ 12.09cm×奥行き 2.72cm
幅 4.62インチ×高さ 4.76インチ×奥行き 1.07インチ

電源モジュール:

長さ 98.5mm×幅 31.4mm×奥行き 55.0mm
長さ 3.88インチ×幅 1.24インチ×奥行き 2.17インチ

LED

背面パネルに 4 個の LED:無線(R)、イーサネット(E)、ステータス(S)、およびインストール(I)。

側面パネルに 2 色の電源 LED 1 個

コネクタ

底面パネル(左から右):パワー インジェクタの二重同軸ポート(F 型コネクタ 2 個)と逆 TNC アンテナ コネクタ 2 個

側面パネル(左から右):同軸アップリンク F 型コネクタ 2 個、48VDC 電源コネクタ、100BASE-T イーサネット用コネクタ、RJ-45 シリアル コンソール ポート コネクタ

動作温度

-30 ~ 55°C

パワー インジェクタ:

-30 ~ 55°C

電源モジュール:

0 ~ 40°C(32 ~ 104°F)

非動作時温度

-40 ~ 85°C

パワー インジェクタ:

-40 ~ 85°C

電源モジュール:

-40 ~ 85°C
(3,048m 制限)

湿度

0 ~ 90%(結露あり)

パワー インジェクタ:

0 ~ 90%(結露なし)

電源モジュール:

0 ~ 95%(結露なし)

動作時振動

SAE J1455

パワー インジェクタ:SAE J1455

非動作時振動

SAE J1455

パワー インジェクタ:SAE J1455

環境テスト適合

格納装置は環境テストに合格し、NEMA 4 格納装置定格に適合していること。

--

重量

1.13kg

パワー インジェクタ:0.36kg
電源モジュール:0.5kg

入力電圧

48VDC(公称電圧)
53VDC(最大)

パワー インジェクタ(公称):

48VDC(LR2 パワー インジェクタ)
12 ~ 40VDC(LR2T パワー インジェクタ)

電源モジュール:

100 ~ 240VAC

消費電力

13W(通常)

--

無線出力電力

Autonomous アクセス ポイント/ブリッジ:

100、50、30、20、10、5、または 1mW
1、2、5.5、および 11Mbps 時

30、20、10、5、1mW
6、9、12、18、24、48、および 54Mbps 時

Lightweight アクセス ポイント:

100、50、25、12、6、3、2、または 1mW
1、2、5.5、および 11Mbps 時

30、15、8、4、2、1mW
6、9、12、18、24、48、および 54Mbps 時

(アクセス ポイント/ブリッジが設置されている規制地域により異なる)

パワー インジェクタ:

18W(48VDC での最大出力)。二重同軸ケーブルを介してアクセス ポイント/ブリッジに供給される。

電源モジュール:

18W(48VDC での最大出力)

周波数

2.400 ~ 2.497GHz
(アクセス ポイント/ブリッジが設置されている規制地域により異なる)

--

変調

IEEE 802.11b 準拠の無線:

Direct Sequence Spread Spectrum(DSSS; ダイレクトシーケンス スペクトラム拡散方式)
Complementary Code Keying(CCK; 相補コード キー入力)

IEEE 802.11g 準拠の無線:

直交周波数分割多重方式(OFDM)

--

副搬送波変調

CCK(5.5Mbps および 11Mbps)
BPSK(1Mbps、6Mbps、および 9Mbps)
QPSK(2Mbps、12Mbps および 18Mbps)
16-QAM(24Mbps および 36Mbps)
64-QAM(48Mbps および 54Mbps)

--

データ レート

IEEE 802.11b/g 準拠の無線:

1、2、5.5、および 11Mbps

6、9、12、18、24、48、および 54Mbps

(アクセス ポイント/ブリッジが設置されている規制地域により異なる)

--

非オーバーラップ チャネル

3

--

アンテナ

一体型アンテナ

13dBi パッチ アレイ アンテナ

外部アンテナ:

5.2dBi 全方向性アンテナ
12dBi 全方向性アンテナ
9dBi パッチ アンテナ
10dBi 八木アンテナ
13.5dBi 八木アンテナ
14dBi セクター アンテナ
21dBi パラボラ アンテナ

(規制地域により異なる)

--

環境空間

アクセス ポイント/ブリッジとパワー インジェクタは、吊り天井の上など、ビル内の空間での稼動に適した耐火性と低発煙性を備えています。National Electrical Code(NEC)の Section 300-22(C)および Canadian Electrical Code, Part 1, C22.1 の Section 2-128、12-010(3)、および 12-100 に準拠しています。


注意 電源モジュールは UL 2043 のテストを行っていないため、吊り天井の上など、ビル内の空調空間には設置しないでください。

安全性

UL 60950
UL 2043
CSA C22.2 No. 60950
IEC 60950
EN 60950

パワー インジェクタ:

UL 2043

パワー インジェクタと電源モジュール:

UL 60950
CSA C22.2 No. 60950
IEC 60950
EN 60950


) パワー インジェクタと電源モジュールは、屋内環境で使用してください。


電磁適合性(EMC)

FCC Part 15.107 および 15.109 Class B
ICES-003 Class B(カナダ)
EN 55022 Class B
EN 55024
EN 60601-1-2:2001
AS/NZS 3548 Class B
VCCI Class B
EN 301.489-1
EN 301.489-17

FCC Part 15.107 および 15.109 Class B
ICES-003 Class B(カナダ)
EN 55022 Class B
EN 55024

無線タイプの承認

FCC Part 15.247、15.205、15.209
FCC Bulletin OET-65C
カナダ RSS-102 および RSS-210
ARIB-STD-33B(日本)
ARIB-STD-66(日本)
EN300.328(ヨーロッパ)

--